XMTrading

XMスプレッドが広すぎる!勝てない時の対処法3つと避けたい取引時間帯

tsukasa
  • スプレッドが広すぎて困っている人
  • スプレッドが広すぎる問題への対策を知りたい
  • 勝つ方法を知りたい

XMTrading(XM)では、相場によってスプレッドが拡大縮小する変動スプレッド制を採用しています。

そのため、時間帯によってはかなり広いスプレッドになるので注意が必要です。

今回はXMのスプレッドの広さでお悩みの方へ、XM愛用歴5年の筆者が分かりやすく解説していきます。

本記事では、「XMの広いスプレッド」の攻略について徹底的に解説していきます。

記事内容
  • XMのスプレッドについての基礎知識がわかる
  • XMのスプレッドの広さの攻略法について、注意点から疑問点まで徹底解説

大手海外FX業者だから安心

公式サイト:https://xmtrading.com/

当サイトでは「XMのスプレッドの基礎知識」についても紹介しています。スプレッドの計算方法や考え方を知りたい人はチェックしてみてください。

XMの平均スプレッド一覧

下記にXMの平均と最低スプレッドをまとめました。

FX通貨ペア(メジャー通貨)の平均スプレッド一覧

商品(銘柄)スタンダード
マイクロ
KIWAMI極ゼロ
USDJPY1.60.70.1
EURUSD1.70.70.1
GBPUSD2.10.70.2
USDCHF2.10.90.4
USDCAD2.21.30.5
AUDUSD1.80.90.4
NZDUSD2.71.21.0
(単位はpips)

FX通貨ペア(マイナー・エキゾチック通貨)の平均スプレッド一覧

商品(銘柄)スタンダード
マイクロ
KIWAMI極ゼロ
AUDCAD3.01.61.0
AUDCHF3.01.01.1
AUDJPY3.31.31.2
AUDNZD4.01.81.7
CADCHF3.71.21.9
CADJPY3.42.21.4
CHFJPY3.31.91.1
CHFSGD3.31.91.1
CHFSGD31.012.023.5
EURAUD3.01.50.9
EURCAD3.01.30.9
EURCHF2.71.80.9
EURDKK39.030.022.5
EURGBP2.00.90.3
EURHKD45.030.020.0
EURHUF59.030.049.0
EURJPY2.31.20.4
EURNOK145.5140.0116.0
EURNZD4.02.42.7
EURPLN65.037.050.0
EURSEK99.080.076.0
EURSGD17.010.09.0
EURTRY430.0190.0420.0
EURZAR241.0125.0201.0
GBPAUD3.82.12.0
GBPCAD5.02.32.2
GBPCHF4.61.82.0
GBPDKK120.0100.088.5
GBPJPY3.61.41.2
GBPNOK216.0160.0173.0
GBPNZD7.04.04.3
GBPSEK134.090.0105.0
GBPSGD31.013.014.0
NZDCAD4.11.71.9
NZDCHF4.01.82.7
NZDJPY3.02.02.0
NZDSGD28.012.020.0
SGDJPY20.04.514.3
USDCNH3.62.4取扱無し
USDDKK36.031.016.0
USDHKD2.81.81.3
USDHUF51.035.040.0
USDMXN239.0180.0166.0
USDNOK170.0150.096.0
USDPLN52.035.031.9
USDSEK82.070.065.0
USDSGD21.09.015.0
USDTRY250.0200.0240.0
USDZAR15.812.011.7
(単位はpips)

仮想通貨CFDの最低スプレッド一覧

商品(銘柄)スタンダード
マイクロ
KIWAMI極
AAVEUSD0.20.15
ADAUSD0.000150.00012
ALGOUSD0.00060.0005
AVAXUSD0.0120.008
AXSUSD0.0450.03
BATUSD0.00150.001
BCHUSD0.1150.085
BTCEUR43.5
BTCGBP2.52
BTCUSD2.31.9
COMPUSD0.0550.045
ENJUSD0.000550.00045
ETHEUR0.550.45
ETHGBP0.350.275
ETHUSD0.2550.203
FETUSD0.000250.0002
GRTUSD0.00030.00025
LINKUSD0.0030.002
LTCUSD0.0750.06
MATICUSD0.000250.0002
OMGUSD0.0060.005
SKLUSD0.00020.00015
SNXUSD0.010.0075
SOLUSD0.0150.01
STORJUSD0.00150.001
SUSHIUSD0.00450.0035
UMAUSD0.0070.005
UNIUSD0.0070.005
XLMUSD0.000150.0001
XRPUSD0.0001350.000093
ZRXUSD0.000650.0006
(単位はpips)

貴金属CFDの平均スプレッド一覧

商品(銘柄)スタンダード
マイクロ
KIWAMI極ゼロ
GOLD3.51.50.2
SILVER3.52.20.2
(単位はpips)

エネルギーCFDの最低スプレッド一覧

商品(銘柄)最低スプレッド
BRENT(Brent Crude Oil)0.003
GSOIL(London Gas Oil)0.12
NGAS(Natural Gas)0.003
OIL(WTI Oil)0.003
OILMn(WTI Oil Mini)0.003
(単位はpips)

コモディティCFDの最低スプレッド一覧

商品(銘柄)最低スプレッド
COCOA(US Cocoa)0.9
COFFE(US Coffee)0.0005
CORN(US Corn)0.001
COTTO(US Cotton No. 2)0.0003
HGCOP(High Grade Copper)0.00047
SBEAN(US Soybeans)0.00185
SUGAR(US Sugar No. 11)0.00006
WHEAT(US Wheat)0.0015
(単位はpips)

株価指数CFDの最低スプレッド一覧

商品(銘柄)最低スプレッド
AUS200Cash0.2
EU50Cash0.15
FRA40Cash0.1
GER40Cash0.1
HK50Cash1
IT40Cash1
JP225Cash0.6
NETH25Cash0.03
SPAIN35Cash0.5
SWI20Cash0.3
UK100Cash0.1
US100Cash0.1
US30Cash0.25
US500Cash0.04
(単位はpips)

XMの最大スプレッドと最小スプレッド

XMの口座ごとの最大、最小スプレッドは下記の通りです。

24時間のみの測定ですので、大よそのスプレッドであることをご了承ください。

銘柄スタンダード
マイクロ
KIWAMI極ゼロ
最小最大最小最大最小最大
AUDCAD2.5019.41.0019.40.5019.4
AUDCHF2.4014.20.8014.20.7014.2
AUDJPY3.5016.71.2016.71.5016.7
AUDNZD3.6021.61.5021.61.7021.6
AUDUSD1.609.300.809.100.307.90
CADCHF3.3014.71.0014.71.1014.7
CADJPY3.1017.31.6017.31.3017.3
CHFJPY2.4023.61.0023.60.2022.6
CHFSGD30.742.011.142.023.242.0
EURAUD1.7021.61.2029.30.6019.5
EURCAD2.5021.51.2028.30.1019.5
EURCHF2.0022.11.2022.10.1022.1
EURDKK39.099.926.599.922.599.9
EURGBP1.7017.40.7017.40.1017.1
EURHKD45.614026.013320.5114
EURHUF41.212525.010731.1125
EURJPY2.0014.70.9014.70.2214.7
EURNOK134500102500115500
EURNZD2.7033.52.2033.31.0033.5
EURPLN44.519832.019732.7197
EURRUB4459504035205040
EURSEK98.240061.537175.1400
EURSGD15.832.19.0032.18.5032.1
EURTRY150100017024501401000
EURUSD1.608.00.6010.20.006.40
EURZAR23948295.0482199482
GBPAUD3.7035.81.9035.71.9035.7
GBPCAD4.9030.82.0034.72.2028.1
GBPCHF3.0025.41.6025.40.7023.1
GBPDKK11416894.916883.2168
GBPJPY3.0016.91.2016.70.716.9
GBPNOK214876130900171833
GBPNZD5.3036.43.5038.22.6033.7
GBPSEK85.050070.050056.6500
GBPSGD28.249.510.149.512.849.5
GBPUSD1.9015.70.6015.50.0015.7
NZDCAD3.5018.01.5018.01.3018.0
NZDCHF3.5013.21.5013.22.3013.2
NZDJPY3.4015.51.8015.52.415.5
NZDSGD26.330.010.030.017.730.0
NZDUSD2.5015.01.0015.00.8015.0
SGDJPY20.124.24.0024.014.424.0
USDCAD1.8014.11.0014.00.3014.0
USDCHF1.9016.90.8018.20.4014.8
USDCNH33.013020.0130
USDDKK33.611523.412210.692.5
USDHKD26.058.015.024.013.044.0
USDHUF30.810224.596.919.3102
USDJPY1.57.60.6012.10.006.10
USDMXN185396150396126396
USDNOK12845011045096.0450
USDPLN40.010420.010417.1104
USDRUB4110428528002965
USDSEK52.030047.530040.9300
USDSGD26.526.58.0026.513.226.5
USDTRY1906501801899180650
USDZAR12838079.038087.0380
(単位はpips)
注意点
  • KIWAMI極口座:「EURRUB」「USDRUB」
  • ゼロ口座:「USDCNH」

以上の銘柄は取扱がないため、「ー」と表記しています。

XMのスプレッドは平常時は狭い!

XMは、相場によってスプレッドが拡大縮小する変動スプレッド制を採用しています。

変動スプレッド制は、早朝や経済指標の発表の時間帯にスプレッドが拡大する可能性があります。

しかし、平常時においては固定スプレッド制よりも狭いスプレッドを提供しているため、平均すると変動スプレッド制の方がコストを安く抑えることが可能です。

XMのスプレッドの特徴は?

スプレッドは、取引通貨ペアの提示レートの買値(Ask)と売値(Bid)の差額のことです。

スプレッドは通常、「pips(ピップス)」という単位で表現されます。

この「pips」とは値動きの最小価格を表します。

通貨ごとの単位がバラバラだと不便であるため、通貨の共通単位としてpipsが使用されています。

このpipsの価値は下記の通りです。

pipsドル
1pip0.01円0.0001ドル
10pips0.1円0.001ドル
100pips1円0.01ドル
pipの価値一覧表

このようにpipsの価値は、円とドルで異なるため、実際の取引の際は注意が必要です。

XMのスプレッドの特徴としては、下記3つが挙げられます。

XMスプレッドの特徴
変動性相場によってスプレッドが拡大縮小する変動スプレッド制を採用。
平常時においては固定スプレッド制よりもスプレッドが狭い
フラクショナル・ピップ価格設定を提供小数点第3位~小数点第5位までの取引価格を表示可能。
XMでは1pipsを下回る「0.1pips」といった極小スプレッドの提供が可能
最低0pipsのスプレッド極小スプレッドを実現した「KIWAMI極口座」では取引無料かつ狭いスプレッドで取引が可能

国内のFX業者と比較するとスプレッドは広い

国内のFX業者と比べて、スプレッドはどのくらい広いのか、下記にまとめました。

今回は参考として、ドル円の比較をしています。

FX業者スプレッド
XM1.6(スタンダード/マイクロ)
0.7(KIWAMI極/ゼロ)
SBI FXトレード0.09
みんなのFX0.2
GMOクリック証券(100万通貨まで)0.2
ヒロセ通商0.2
DMM FX0.2
MonexFX0.2
LINE FX0.2
外貨ex byGMO0.2
楽天証券0.2
IG0.2
(単位はpips/銭)

このように、XMはスプレッドが狭い口座でも、国内FX業者と比べるとスプレッドが0.5pipsほど広いことが言えます。

XMのスプレッドは広すぎて勝てないのか?

XMのスプレッドが広すぎることが要因で、勝てない可能性は低いです。

理由として、ボーナスの活用や口座タイプを使い分けることで、スプレッドに関する問題は解決できるからです。

たしかにスプレッドが広すぎることが、スキャルピングで不利になる可能性が高いです。

しかし、デイトレードやスイングトレードの場合は、スプレッドの広さが勝ち負けを左右する要因ではないので、安心してください。

また、スキャルピングを行う場合は、ゼロ口座またはKIWAMI極口座の追加口座開設を行うことと良いでしょう。

XMの追加口座」の開設方法に関しては以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
XMの追加口座を徹底解説!開設手順と複数口座を最大限に活かす方法
XMの追加口座を徹底解説!開設手順と複数口座を最大限に活かす方法

大手海外FX業者だから安心

公式サイト:https://xmtrading.com/

なぜXMのスプレッドは広いのか?

XMのスプレッドが広い理由として、豪華なボーナスキャンペーンや高いレバレッジを提供していることが挙げられます。

実際、XMでは新規口座開設ボーナスという、入金なしでリスクなく取引を行うことができるキャンペーンや、入金した額によってボーナスが受け取れるキャンペーンを常に行っています。

レバレッジも最大1,000倍で取引できる環境を整えており、トレーダーが有利になるようなサービスが充実しています。

このことから、他社に比べると取引コストにあたるスプレッドが広めの設定になっていると考えられます。

他社のスプレッドと比較

XM以外のFX海外業者と、スプレッドを比較したものを下記にまとめました。

FX業者スプレッド
XM1.6(スタンダード/マイクロ)
0.7(KIWAMI極/ゼロ)
TitanFX1.5
FXGT1.0
Exness1.1
GEMFOREX1.6
AXIORY1.6
(単位はpips/銭)

XMのスタンダード/マイクロ口座では、決してスプレッドが狭いとは言えません。

しかし、KIWAMI極/ゼロ口座であれば、大幅にスプレッドを抑えることができます。

大手海外FX業者だから安心

公式サイト:https://xmtrading.com/

取引ごとのキャッシュバックがある

XMのロイヤルティプログラムとは、取引する度にロイヤルティポイントが貯まるプログラムのことです。

このロイヤルティポイント(XMポイント、XMP)は、出金可能な現金やクレジットボーナスへの換金ができます。

そのため、このロイヤルティプログラムを有効活用することで、スプレッドの広さを実質的に狭くすることができます。

XMのロイヤルティプログラム」についての詳しい内容は、下記リンクをご覧ください。

あわせて読みたい
XMロイヤルティポイント(XMP)を徹底解説!おすすめの使い方から稼ぎ方、確認方法まで
XMロイヤルティポイント(XMP)を徹底解説!おすすめの使い方から稼ぎ方、確認方法まで

XMのスプレッドは狭いとは言えない

国内FX業者と海外FX業者の比較表を見ると、XMのスプレッドは狭いとは言えません。

しかし、XMはそれ以上のメリットが多く、愛用者が多い業者でもあります。

XMのメリット
  • 最大レバレッジ1,000倍で取引可能
  • ゼロカットシステムにより借金が発生しない(追証なし)
  • 高い約定力で、スリップする可能性が低い
  • 完全日本語対応で安心して使える
  • 取引する度にポイントが貯まる(ロイヤルティプログラム)
  • 入金時や口座開設時にボーナスが貰える

ゼロカットシステムにより、国内FX業者と比べ入金を迫られることがないことは、大きな魅力です。

入金以上のリスクを負わないことは、大きな安心にもつながります。

スプレッドが広すぎるXMで取引コストを抑える方法

スプレッドが広すぎる対処法として、以下の3つをご紹介します。

スプレッドが広すぎるXMで取引コストを抑える方法
  • 方法1. XMのボーナスを利用する
  • 方法2. XMポイントでスプレッドを下げる
  • 方法3. ゼロ口座・KIWAMI極口座で取引コストを抑える

方法1. XMのボーナスを利用する

XMでスプレッドを抑える方法として、XMのボーナスを最大限活用することがおすすめです。

特に「新規開設ボーナス」を使うと、入金せずに13,000円分の取引ができます。

また「入金ボーナス」も利用することで、入金以上のボーナスがもらえます。

このようにボーナス利用で、コストを抑えて取引できるのです。

注意点

入金100%ボーナスはスタンダード口座・マイクロ口座のみが対象

XMの詳しいボーナス」については、下記をご覧ください。

あわせて読みたい
XMのボーナスを徹底解説!全4種のボーナスの特徴と受け取り方、反映されない時の対処法【2023年6月最新】
XMのボーナスを徹底解説!全4種のボーナスの特徴と受け取り方、反映されない時の対処法【2023年6月最新】

方法2. XMポイントでスプレッドを下げる

XMには「ロイヤルティプログラム」というボーナスがあります。

「ロイヤルティプログラム」では、取引ごとにボーナスや現金に交換できるXMポイントを貯めることができます。

貯まったXMポイントは、取引ボーナスや現金に交換することができます。

XMポイントの換金率

証拠金に変換する場合 : 証拠金ボーナス=XMP÷3
現金へ換金する場合  : 日本円=XMP÷40

XMポイントを考慮した、スプレッド計算方法は、下記の通りです。

「実質のスプレッド」 = 「スプレッド」 – 「XMポイント証拠金還元」

ELITEランクの口座の場合、1ロットの取引につき20XMPが還元されます。

20XMPを全て証拠金に変換すると、20÷3=6.7ドル(約700円)となります。

例えば、ドル円1ロットの注文では1pipsにつき1,000円の損益が動きます。

つまり、700円は約0.7pips分の金額に相当します。

このようにXMポイントを利用すれば、XMの「スプレッドが広い」というデメリットがかなり解消されるでしょう。

注意点
  • ゼロ/KIWAMI極口座はロイヤリティプログラム対象外
  • 保有から決済までが10分以内の取引にはポイントが付与されない
  • 一定の日数取引しないとステータスがリセットされ、保有ポイントも消滅
あわせて読みたい
XMロイヤルティポイント(XMP)を徹底解説!おすすめの使い方から稼ぎ方、確認方法まで
XMロイヤルティポイント(XMP)を徹底解説!おすすめの使い方から稼ぎ方、確認方法まで

方法3. ゼロ口座・KIWAMI極口座で取引コストを抑える

XMの口座の中でも、ゼロ口座で取引すると取引コストを抑えられます。

ゼロ口座の取引コストは、「スプレッド+1.0pips相当の取引手数料」がかかります。

しかし、マイクロ/スタンダード口座よりも、はるかにスプレッドを低コストに抑えることができます。

あわせて読みたい
XMゼロ口座の特徴は?ゼロ口座がおすすめな人とメリット・デメリット
XMゼロ口座の特徴は?ゼロ口座がおすすめな人とメリット・デメリット

さらにおすすめなのは、KIWAMI極口座です。

KIWAMI極口座は、低スプレッドかつ手数料がないため、最大限取引コストを抑えたい方におすすめです。

あわせて読みたい
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!検討中の方必見のメリットとデメリット
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!検討中の方必見のメリットとデメリット

XMでスプレッドが広がる時間帯は?

下記時間帯は、スプレッドが拡大する可能性が高いため、注意が必要です。

  • 経済指標発表時
  • 日本時間早朝6~7時の時間帯
  • 週明けの窓が開く時間帯

筆者の経験上、特に早朝6〜7時は、スプレッドが最も拡大しやすいです。

平常時は数pipsのスプレッドも、数十pipsとなりやすいので、時間帯を念頭に入れて取引しましょう。

経済指標発表時

経済指標とは、その国の景気の良し悪しを把握する経済の統計情報のことです。

経済指標発表時は、ボラティリティ(流動性)が急激に高くなる可能性が高いです。

ボラティリティが高いとFX会社の取引システムが、全ての注文に対応しづらくなります。

そこで、XMを始めとする海外FX会社では、スプレッドを広げることで、注文の対応のしづらさを回避しています。

実際、筆者は前日や朝などに1日の経済指標の発表スケジュールを確認し、取引をするように心掛けています。

経済指標を確認できるサイトはいくつかありますが、筆者はYahoo!ファイナンスで確認しています。

特に重要な経済指標は、以下の通りです。

重要な経済指標
  • アメリカ雇用統計(非農業者部門)
  • 米FOMC政策金利発表
  • GDP成長率
  • 消費者物価指数(CPI)
  • ISM製造業景況指数

日本時間早朝6~7時の時間帯

日本時間の朝6時〜7時は、NY市場がクローズし、オセアニア市場のオープンに切り替わる時間帯です。

この時間帯は市場参加者が最も少ないと言われています。

流動性が低すぎる場合も、少しの注文で価格が動くという特徴があります。

そのため、XMを始めとする海外FX業者はあらかじめスプレッドを広げ、注文が多くならないようにしているのです。

そのため早朝6〜7時の時間帯は、静観しておくことをおすすめします。

週明けの窓が開く時間帯

FXの取引可能時間は、月曜日〜土曜の早朝までで、土日は主要取引所が閉まっています。

しかし、土日に中東のバーレーン市場は開いており、ここで価格が大きく動くと「窓開け」が生じます。

「窓開け」とは、主要取引所がクローズした際の価格と、月曜の早朝の価格に差が生じることです。

このとき、価格は不安定になりやすいため、スプレッドも広がりやすくなるので注意してください。

XMのスプレッドが広すぎることへのよくある質問

XMのスプレッドが広すぎることへのよくある質問をまとめました。

XMでスプレッドが狭い通貨は?

XMでスプレッドが狭い通貨ペアは「USDJPY」「EURUSD」「GBPUSD」などです。

しかし、口座タイプや取引時間によってスプレッドは異なります。

特に、早朝や注目度の高い経済指標の時間は、それまでスプレッドが狭くても急にスプレッドが広がるため注意が必要です。

XMのスプレッドの見方は?

【PC版】XMのリアルタイムスプレッドの確認方法
  1. 「表示」をクリック
  2. 「気配値表示」をクリック
  3. 気配値上で右クリックをして、「スプレッド」をクリック
  4. 「!」の欄にスプレッドが表示される
【スマホ版】XMのリアルタイムスプレッドの確認方法
  1. 左側にある「矢印」をタップし「気配値を表示」
  2. スプレッドが表示される

 または、チャート画面の「買値」と「売値」の幅でも確認ができる。

パソコンでリアルタイムスプレッドを確認する方法

まずは、パソコンでの見方について説明していきます。

リアルタイムでXMのスプレッドは下記画像の場所で、確認ができます。

「表示」をクリックし、「気配値表示」をクリック
XM スプレッド パソコン 確認方法

初期の設定ではスプレッドが表示されないため、続けて下記手続きが必要です。

気配値で右クリックし「スプレッド」にチェックをいれる
XM スプレッド パソコン 確認方法2

このように、スプレッドを確認することができます。

例えば、AUDJPYでは32と表示されていますが、3.2pipsということです。

32pipsではないので、安心してくださいね。

スマホでリアルタイムスプレッドを確認する方法

続いて、スマホで確認する方法です。

スマホで確認する場合は、両矢印のアイコンをクリックしてください。

XM スプレッド スマホ 確認方法

このように、スマホからも簡単にスプレッドは確認できます。

また、スプレッドを視覚的にどのくらいの幅になるのか確認する場合は、下記がおすすめです。

XM スプレッド スマホ 確認方法2

スマホのチャート画面では「買値」と「売値」の価格があらかじめ表示されています。

視覚的にスプレッドがどのくらいかわかりやすいです。

スプレッドを確認しながら取引を行う場合は、ぜひスマホで取引をしてみてください。

実際、筆者はパソコンでチャートの全体像を把握し、取引のタイミングが来たら、スマホでスプレッドを確認して注文を出しています。

スプレッドを日本円で知りたい

XMのスプレッドは、「スプレッド × 1pipsの金額 × 取引数量」で計算することができます。

具体的には、下記の通りです。

例)スプレッドが1.6pipsのドル円を10万通貨取引する場合

取引コスト= (1.6×0.01×100000) × 1 = 1600円

このように、スプレッドを自分でも計算できます。

しかし、XMでは自動でスプレッドを計算してくれるツールも提供しています。

計算が苦手な方はXMのサイトからpips計算機を活用すると良いでしょう。

XMのpips計算機は、XM ピップ値計算機で計算ができます。

【まとめ】XMのスプレッドの広さは、工夫次第で攻略できる!

XMは、相場によってスプレッドが拡大縮小する変動スプレッド制を採用しています。

そのため、早朝や経済指標の発表がある時間によってはスプレッドが広くなりやすいです。

しかし、記事の中で紹介した対策を実行することで、取引コストを抑えることができます。

XMには「ゼロ口座」や「KIWAMI極口座」など、スプレッドが少ない口座タイプもあります。

追加口座も5分ほどで簡単に作れるので、口座タイプを使い分けることも検討してみてくださいね。

大手海外FX業者だから安心

公式サイト:https://xmtrading.com/

ABOUT ME
株式会社ピコラボ
株式会社ピコラボ
海外FXラボ編集部
海外FXラボは、海外FXに関する情報を提供しているWEBメディアです。当サイトの編集部は、海外FX業者の利用経験があるメンバーで構成されています。実際の経験を踏まえた、わかりやすく正確な情報の提供を行っております。
記事URLをコピーしました