パルワールド専用サーバーの立て方・ポート解放を画像で解説!【自宅PC】

パルワールド専用サーバー立て方

自宅PCでパルワールドの専用サーバーの立て方を画像付きで解説。ポート解放、ファイアウォール設定変更の手順もまとめたので、本記事を参考に進めていくことでパルワールドのマルチサーバーを簡単に立てられます。

パルワールドにおすすめなVPSがお得!

Xserver for Game:パルワールドサーバーが自動構築できるVPS

Screenshot

Xserver for Gameでは、2024年4月30日まで「最大60%キャッシュバック/実質月額415円〜」となるキャンペーンを開催中!初期費用も無料です。お得にパルワールドをはじめるなら以下から申し込みましょう!

いますぐパルワールドをはじめるなら、「パルワールドにおすすめなレンタルサーバー(VPS)」を参考にしてください。ゲーム向けのおすすめVPS各社を比較しています。

目次

専用サーバーの立て方

パルワールド専用サーバーの立て方は次の6ステップです。

「Palworld Dedicated Server」をインストール

「Palworld Dedicated Server」をインストールするまでの手順です。

STEP
Steamライブラリを開き「Palworld Dedicated Server」を探す

左側で「ゲーム」にチェックを入れると簡単にPalworld Dedicated Serverを見つけられます。

「Palworld Dedicated Server」をインストール1
STEP
「Palworld Dedicated Server」をインストール
「Palworld Dedicated Server」をインストール2
STEP
[インストール]をクリック
「Palworld Dedicated Server」をインストール3
STEP
[起動]ボタンをクリック
「Palworld Dedicated Server」をインストール4

ポート開放

今回はバッファロー社での手順となります。(参考:ポートを開放する方法 | バッファロー
ASUS社ルーターのポート解放は「マイクラサーバー立て方」の記事で解説しているので参考にしてください。

ルーターの設定画面の開き方

Windowsキーを押しながらXを押して、表示された一覧から「コマンドプロンプト」をクリックします。

コマンドプロンプトを開く

Windowsの検索窓にcmdと入力してもコマンドプロンプトは立ち上がります。

コマンドプロンプトにipconfigと入力し、自分のルーターのアドレスを確認してください。

コマンドプロンプトにipconfigを入力

Webブラウザを立ち上げ、URLに確認したルーターのアドレスを入力してルーターの設定画面を開きます。

STEP
設定画面を表示し、「詳細設定」をクリック
パルワールド ポート解放1
STEP
「セキュリティー」>「ポート変換」で新規追加
パルワールド ポート解放2

グループ名は、「palworld」「pal」など任意のものをつければOKです。

プロトコルは、「TCP/UDP」で任意のTCP/UDPポートを8211としてください。

8211がパルワールド専用マルチサーバーのポート番号です。

最後に[新規追加]ボタンをクリックしましょう。

STEP
登録を確認
パルワールド ポート解放3

ファイアウォールの設定変更

Windowsのファイアウォールに対して、パルワールドサーバーの通信で使用するポートへのアクセスを許可する必要があります。

STEP
Windowsのコントロールパネルを開く

タスクバーにある検索窓に「コントロールパネル」と入力し、コントロールパネルを表示します。ちなみに、cpと入力してもコントロールパネルは表示可能です。

ファイアウォールの設定変更1
STEP
「システムとセキュリティ」をクリック
ファイアウォールの設定変更2
STEP
「Windows Defender ファイアウォール」をクリック
ファイアウォールの設定変更3
STEP
画面左にある「詳細設定」をクリック
ファイアウォールの設定変更4
STEP
「受信の規則」をクリックした後、画面右にある「新しい規則」をクリック
ファイアウォールの設定変更5
STEP
ウィザード画面が表示されたら「ポート」を選択し、「次へ」をクリック
ファイアウォール設定6
STEP
UDPでポート番号8211を入力して[次へ]をクリック

UDP」を選択し、「特定のローカルポート」のテキスト欄に8211と入力し、「次へ」をクリックします。8211はパルワールドサーバーのポート番号です。

ファイアウォールの設定変更7
STEP
「接続を許可する」を選択して[次へ]をクリック
ファイアウォールの設定変更8
STEP
その後の設定項目は変更せずに「次へ」をクリック
ファイアウォールの設定変更9
STEP
[完了]をクリックしてファイアウォールの設定変更完了
ファイアウォールの設定変更10

「Palworld Dedicated Server」を起動

STEP
Steamライブラリに戻り、「Palworld Dedicated Server」をプレイ
「Palworld Dedicated Server」を起動1
STEP
アクセスを許可
「Palworld Dedicated Server」を起動2

「Palworld」を起動

STEP
パルワールドの[プレイ]ボタンをクリック
「Palworld」を起動1
STEP
「マルチプレイに参加する(専用サーバー)」をクリック
「Palworld」を起動2

サーバー参加

STEP
サーバーリスト下部の入力欄にアドレスを入力して[接続]をクリック
パルワールド サーバー参加1
  • ホスト(サーバー主)は初期値127.0.0.1:8211でOK
  • クライアント(参加者)グローバルIP:8211を入力

グローバルIPは、ホストのIPアドレスです。IPアドレス確認サイトなどでホストが確認し、参加者へ共有しましょう。

STEP
パルワールドサーバー接続完了
パルワールド サーバー参加2

パルワードサーバーが立てられない・接続できないときのよくある質問

パルワールドサーバーに接続できない

パルワールドサーバーには入れない原因としては、以下が挙げられます。

  • ファイアウォールの設定変更ができていない
  • サーバーのアドレスを間違えている
  • サーバーが起動していない
  • バージョンが違っている
  • ポートが解放されていない
  • セキュリティソフトにブロックされている
  • ホワイトリストで許可されていない
  • サーバーからブロックされている

まずは「ファイアウォールの設定変更」から見直してみてください。

パルワールドでマルチプレイをしたいのですがスペックはどれくらい必要?

パルワールド公式サイトによると、推奨スペックは以下のとおりです。

パルワールド 推奨スペック
最低推奨
OSWindows 10 or later (64-Bit)Windows 10 or later (64-Bit)
プロセッサー i5-3570K 3.4 GHz 4 Corei9-9900K 3.6 GHz 8 Core
メモリ16 GB RAM32 GB RAM
グラフィックGeForce GTX 1050 (2GB)GeForce RTX 2070
ストレージ40 GB40 GB

自分1人(ソロ)でパルワールドをプレイする方法はある?

パルワールドはソロプレイできます。方法としては以下の2とおりです。

  • 自分のPCでサーバーを立ち上げ、マルチプレイ設定をOFFにする
  • レンタルサーバー(VPS)を借りて一人でプレイする

ただし、元々別のサーバーでプレイしたデータを、新たににソロプレイ専用サーバーに引き継ぐといったことはできないため注意してください。

招待コードってなに?

パルワールドは、ホストが立ち上げたサーバーで招待コードを発行することでもマルチプレイできます。

ただし、専用サーバーだと最大32人までですが、招待コードによるマルチプレイだと最大4人なので注意が必要です。

自分で専用サーバーを立てるのは複雑なので、友人に招待コードをもらうのが、簡単にパルワールドを遊ぶ方法のひとつです。

パルワールドをソロでやっていた場合、別の専用サーバーへキャラデータを引き継げる?

引き継げません。別の専用サーバー参加時にキャラを作り直すことになります。

専用サーバーを立てるのが難しい場合はレンタルサーバー(VPS)がおすすめ

専用サーバーを立てるには、ある程度スペックのあるゲーミングPCに加え、ポート解放やファイアウォール設定といった技術的な知識が必要です。サーバーを立てたことがない人にとってはハードルの高い作業といえます。

そんなサーバー初心者でも、簡単にパルワールドサーバーが構築できるサービスがレンタルサーバー(VPS)です。

たとえば「Xserver for Game」というVPSでは、パルワールド用のアプリテンプレートと呼ばれるものを利用することで、申し込みと同時にパルワールドサーバーを用意できます。

Xserver for Game
出典:Xserver for Game

さらに2024年1月29日には、パルワールド専用の管理ツールもリリースされ、「いまもっともパルワールド向けのレンタルサーバー」ともいえます。

レンタルサーバーは月額料金がかかりますが、自宅PCでも電気代や構築の手間がかかる点を考慮すれば、「手間なし」「知識不要」「スピード構築」なVPSのコストパフォーマンスはかなり良いです。

パルワールドにおすすめなレンタルサーバー」でもおすすめVPSを5社比較しているので、ぜひご覧ください。

関連記事 パルワールドにおすすめなレンタルサーバー(VPS)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次