FXGT
PR

FXGTの口座タイプを徹底比較!全5種類の特徴とおすすめ口座タイプ、メリット・デメリットや注意点

dekkaneko
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

FXGTは非常に豪華なボーナスを提供していて、なおかつ豊富な口座タイプを取り揃えているので、初心者の方からベテラントレーダーにもおすすめできる海外FX業者です。

しかし、以下のような悩みを持つ人もいるのではないでしょうか?

このような方に向けて、本記事では現役トレーダーの筆者が「FXGTの口座タイプ」について詳しく解説していきます。

各口座ごとの特徴を理解し、自分に合った口座タイプを見つけましょう。

新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

FXGTの口座タイプ一覧表

FXGTの口座ごとの特徴は以下のとおりです。

ミニ口座CryptoMax口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
取扱商品/銘柄FX通貨ペア53種
その他39種
全51種FX通貨ペア53種
その他85種
FX通貨ペア53種
その他123種
FX通貨ペア53種
その他100種
取引手数料無料無料無料無料【FX】片道3USD(1ロットあたり)
【仮想通貨】片道0.05%
最低入金額5USD相当5USD相当5USD相当5USD相当5USD相当
スプレッド1.0pips~0.2pips~1.5pips~0.6pips~0.0pips~
取引サイズ1ロット=1万通貨銘柄による1ロット=10万通貨1ロット=10万通貨1ロット=10万通貨
FXGT口座タイプ一覧表

FXGTの口座タイプによる違い

FXGTの口座タイプの違い

FXGTでは口座タイプによって以下の点が異なります。

それぞれ詳しく見てみましょう。

取扱商品/銘柄

FXGTでは口座タイプによって取引可能な商品が異なります。

各口座ごとの取扱商品は以下のとおりです。

ミニ口座CryptoMax口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
FX通貨ペア53種類取り扱いなし53種類53種類53種類
仮想通貨FX13種類41種類32種類33種類24種類
シンセティック通貨ペア取り扱いなし9種類9種類9種類9種類
DeFiトークン取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし9種類取り扱いなし
NFT取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし5種類取り扱いなし
GTi12指数1種類1種類1種類1種類1種類
貴金属3種類取り扱いなし2種類2種類2種類
エネルギー3種類取り扱いなし3種類3種類3種類
株価指数8種類取り扱いなし10種類11種類11種類
株式11種類取り扱いなし28種類50種類50種類
合計92種類51種類138種類176種類153種類
口座タイプ別取扱商品一覧

「CryptoMax口座」は仮想通貨の取引に特化した取引口座で、FX通貨ペアなどの取引ができないのが特徴です。

また、もっとも多くの商品を取り扱っているのは「PRO口座」になります。

取引手数料

FXGTの口座タイプで取引手数料が発生するのは「ECN口座」のみです。

他の口座タイプでは取引手数料は無料ですがスプレッドが発生します。

ECN口座ではスプレッドがほぼ発生しない代わりに取引手数料が発生するという仕組みです。

取引コストという面だけでみれば、他の口座タイプよりもECN口座のほうが若干安くなるかなというレベル。

ECN口座の取引手数料は以下のとおりです。

取引銘柄1ロットあたりの手数料(往復)
FX通貨ペア6USD
貴金属CFD5USD
エネルギーCFD6USD
株価指数CFD3~4USD
株式CFDなし
暗号資産CFD
シンセティック通貨ペア
GTi12指数
取引サイズの0.1%
取引手数料一覧

スプレッド

各口座タイプごとのスプレッドの違いは以下のとおりです。

FXGT主要取引銘柄の最小スプレッド一覧

通貨ペアミニ口座CryptoMax口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
USD/JPY
米ドル/日本円
1.4pips
    ー1.3pips0.9pips0.2pips
EUR/USD
ユーロ/米ドル
1.2pips     ー 1.1pips0.7pips0.2pips
BTC/USD
ビットコイン/米ドル
1,587pips1,502pips1,502pips831pips287pips
FXGT公式ページより引用

FXGTのスプレッドについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【完全版】FXGTの全スプレッド|口座タイプ別と最小・平均・手数料のスプレッド一覧表
【完全版】FXGTの全スプレッド|口座タイプ別と最小・平均・手数料のスプレッド一覧表

最低入金額

FXGTの最低入金額はどの口座タイプでも5USD相当からです。

しかし、これは「eWallet」から各口座に資金移動する場合の話。

FXGTではまず最初に「eWallet」に入金し、そこから取引口座へ資金移動というステップを踏まなければなりません。

eWalletへの最低入金額は、入金方法によって異なるので以下の表を参考にしてください。

入金方法取扱通貨最低入金額
銀行送金
(オンラインバンキング)
JPY15,000JPY
銀行振込JPY10,000JPY
クレジットカード
(Visa)
JPY・USD・EUR5,000JPY相当
クレジットカード
(Mastercard)
JPY・USD・EUR5,000JPY相当
クレジットカード
(JCB)
JPY1,000JPY
クレジットカード
(American Express)
JPY5,000JPY
クレジットカード
(DinersClub)
JPY5,000JPY
ビットウォレットJPY・USD・EUR1,000JPY相当
スティックペイJPY・USD・EUR5,000JPY相当
ビットコインBTC0.0001BTC
イーサリアムETH0.05ETH
リップルXRP25XRP
カルダノADA10ADA
テザー(URC20)USDT(URC20)25USDT
テザー(TRC20)USDT(TRC20)25USDT
バイナンスペイUSDT(URC20)・(TRC20)25USDT
入金方法別最低入金額一覧

FXGTの入金について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【全7種】FXGTの入金方法を徹底解説!入金のルールやおすすめの入金方法、入金できない原因と対処法
【全7種】FXGTの入金方法を徹底解説!入金のルールやおすすめの入金方法、入金できない原因と対処法

取引サイズ

FXGTでは各口座ごとに取引サイズが違うので注意が必要です。

各口座ごとの取引サイズは下記にまとめます。

ミニ口座CryptoMax口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
最小注文数0.01ロット銘柄による0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大注文数200ロット銘柄による100ロット200ロット200ロット
合計最大注文数500ロット銘柄による200ロット200ロット200ロット
1ロットあたりの通貨単位10,000通貨1通貨100,000通貨100,000通貨100,000通貨
取引サイズ一覧表

ロスカット水準/マージンコール

FXでは証拠金が一定の水準よりも少なくなると、「マージンコール」と呼ばれる警告が発せられます。

さらに損失が膨らみ一定の水準に達すると、強制的に保有しているポジションが決済され、損失が確定します。

これが「ロスカット」です。

各口座におけるロスカット、マージンコールの水準は以下のとおりです。

ミニ口座CryptoMax口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
マージンコール水準50%70%50%50%70%
ロスカット水準20%40%20%20%40%
パーセンテージは証拠金維持率を示します

「CryptoMax口座」と「ECN口座」は、他の口座にくらべてロスカット水準が高いので注意が必要です。

余裕をもって証拠金を預けておくか、早めの追加入金などで対応しましょう。

FXGTのミニ口座

FXGTのミニ口座は少ない取引量ではじめられるので、初心者向けといえます。

また、FXGTの扱いに慣れるために使ってみるのも良いでしょう。

FXGTのミニ口座の特徴

FXGTのミニ口座の特徴
  • 少額で取引できる
  • ボーナス対象口座
  • 初心者向けの口座

FXGTのミニ口座は、一般的な口座の約1/10ほどの少額で取引ができ、なおかつボーナスの対象でもあります。

そのため100%入金ボーナスなどを利用すれば、非常に少ない自己資金で取引を体験できるので初心者の方と相性が良い口座です。

また、口座開設ボーナスを利用すれば入金することなく取引やFXGTの操作に慣れることができます。

FXGTのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方

FXGTのミニ口座のメリット

  • 少ない資金で始められる
  • 取引に慣れるまで低リスクで運用できる
  • 各種ボーナスを利用できる
  • ゼロカットに対応しているので追証がない

初心者の方はミニ口座から始めてみるのも良いでしょう。

FXGTのミニ口座のデメリット

  • 大きな金額で取引したい人には向かない
  • 1ロットあたりの通貨が少ないので計算がめんどう
  • 動く金額が少ないので取引が雑になりやすい

FXGTのミニ口座は、基本的に取引量の少ない人向けに作られているので、大きな金額を動かしたい方には向きません。

大きな取引をしたいという方は「スタンダード+口座」や「PRO口座」を使って取引しましょう。

また、ミニ口座だからといって雑に取引を続けていると、クセになってしまうので注意が必要です。

新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

FXGTのCryptoMax口座

「CryptoMax口座」は、他の海外FX業者にはみられないFXGT独自のサービスといっても良い取引口座です。

暗号通貨の取引に特化しており、面白い通貨ペアなどもたくさんあります。

詳細は以下で解説します。

CryptoMax口座の特徴

CryptoMax口座の特徴
  • FX通貨ペアが取引できない
  • 暗号通貨の取引に特化している
  • 「シンセティック通貨ペア」が取引できる
  • ロスカット水準が高め

CryptoMax口座では通常のFX通貨ペアの取引ができません。

「貴金属×通貨」や「株価指数×通貨」の取引もできないので、暗号通貨専用の口座になっています。

また、他の海外FX業者とくらべて暗号通貨の取引コストが抑えられているので、ビットコインなどをお得に取引できるのが特徴です。

ポイント

FXGTでは「シンセティック通貨ペア」と呼ばれる独自の通貨ペアを用意しており、「暗号通貨×株式」や「暗号通貨×貴金属」といっためずらしい組み合わせが特徴です。

他の通貨ペアにはない独自の動きをするので、まだ誰も見つけていない優位性をみつけることができるかもしれません。

CryptoMax口座のメリット

  • 取引コストが安い
  • 独自の通貨ペアがある
  • CryptoMax口座専用の入金ボーナスがある

CryptoMax口座のメリットは、比較的安いコストで暗号通貨を取引できることです。

値動きの激しい暗号通貨では、業者によってはかなりのスプレッドを取られますが、FXGTのCryptoMax口座は良心的な取引コストといえるでしょう。

また、前述したようにFXGT独自の「シンセティック通貨ペア」が取引可能なので通貨ペアの選択肢が増えるという点でメリットになります。

CryptoMax口座では、不定期で専用の入金ボーナスキャンペーンが開催されることがあります。

他の入金ボーナスを使い切っている場合は、CryptoMax口座でボーナスを受け取り、暗号通貨の取引をしても良いでしょう。

CryptoMax口座のデメリット

  • ロスカット水準が高い
  • FX通貨ペアの取引ができない
  • 値動きが激しいので初心者には危険

CryptoMax口座のロスカット水準は「証拠金維持率40%」となっており、他の一般的な口座のロスカット水準(20%)よりも高くなっています。

そのため、資金管理には注意が必要です。

また、FX通貨ペアの取引ができないので、そちらを取引する際は口座を切り替えなければいけないので少々手間がかかるのが難点。

暗号通貨の値動きはFX通貨ペアなどにくらべて荒くなりやすいので、初心者の方にはすこし難しく感じるかもしれません。

新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

FXGTのスタンダード+口座

スタンダード+口座は、もっとも一般的でオーソドックスな取引口座です。

どの口座を開設するか迷った場合は、スタンダード+口座を開設すると良いでしょう。

取引できる通貨ペア・スプレッド・ボーナスなど、バランスの良い口座タイプです。

スタンダード+口座の特徴

スタンダード+口座の特徴
  • 幅広いスタイルに対応できる万能型取引口座
  • ボーナス対象口座である
  • もっとも人気の口座タイプ

スタンダード+口座はFXGTでもっとも人気のある取引口座です。

スタンダード+口座が1つあればFX通貨ペアや、ゴールドなどの貴金属、仮想通貨まで幅広く取引が可能です。

また、各種ボーナスの対象口座なのも人気の理由でしょう。

FXGTのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方

スタンダード+口座のメリット

  • ボーナス対象口座
  • 幅広い取引スタイルに対応
  • ゼロカットに対応しているので追証がない

FXGTのスタンダード+口座は、ボーナス対応口座です。

100%入金ボーナスを利用すれば、入金した金額の2倍の証拠金で取引を開始できるため、大きな恩恵を受けられます。

スタンダード+口座ではボーナスを利用し、なおかつ1,000倍のレバレッジで「仮想通貨」や「ゴールド」などの取引が可能です。

また、「ゼロカットシステム」に対応しているため、万が一ハイレバレッジで大きな損失を出しても追証のリスクがないので、安心して取引ができます。

スタンダード+口座のデメリット

  • 一部の株式CFDで取引できない商品がある
  • 資金移動・出金でボーナスが消滅する

スタンダード+口座ではFXGTで提供している取引銘柄のうち、多くの商品を取引できますが、一部の株式CFDでは取引ができません。

すべての株式CFDを取引するには、「PRO口座」または「ECN口座」を利用しましょう。

また、スタンダード+口座はボーナス対象口座ですが、資金を移動または出金した場合、すべてのボーナス(クレジット)が消滅します。

一度消滅したボーナスは二度と戻ってこないので注意しましょう。

新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

FXGTのPRO口座

PRO口座は、全取引口座の中でいちばん多くの銘柄を取引できます。

さらに取引コストの面でも優れているため、上級者に好んで使われています。

PRO口座の特徴

PRO口座の特徴
  • 取扱い銘柄が最多
  • スプレッドが狭い
  • ボーナス対象外

PRO口座は上級者向けの口座のため、ボーナスの提供がありません。

その代わりにスプレッドを狭くして、毎回の取引コストで還元しています。

FXGTのスプレッドについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【完全版】FXGTの全スプレッド|口座タイプ別と最小・平均・手数料のスプレッド一覧表
【完全版】FXGTの全スプレッド|口座タイプ別と最小・平均・手数料のスプレッド一覧表

PRO口座のメリット

  • スプレッドが狭い
  • ゼロカット対応で追証のリスクなし
  • 最初の6日間スワップフリー

PRO口座のメリットは、スプレッドの狭さです。

USD/JPYの最小スプレッドがスタンダード+口座では1.3pipsなのに対しPRO口座では0.9pipsと、2/3程度に抑えられています。

また、PRO口座でもゼロカットシステムを採用しているので追証のリスクがありません。

さらにPRO口座では、ほとんどの商品を「最初の6日間スワップフリー」で取引できるため、マイナススワップに苦しむことなくスイングトレードを狙えます。

PRO口座のデメリット

  • ボーナス対象外
  • プラススワップを受け取れない

PRO口座のデメリットはやはりボーナスの対象外ということ。

しかしそのぶん取引コストが安いので、そこまでのデメリットには感じないでしょう。

また、最初の6日間スワップフリーになるので、スワップがプラスだった場合に受け取れるはずの金額が受け取れないというデメリットがあります。

とはいえスワップはマイナスの場合が多いのでそこまで気にする必要はないといえます。

新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

FXGTのECN口座

ECN口座口座は「Electronic Communications Network」という電子商取引所に直接注文を流すことで、最小0.0pipsからという圧倒的なスプレッドで取引可能な上級者向けの口座です。

ECN口座のみ「取引手数料が発生する」という特徴があるので詳しく解説します。

ECN口座の特徴

ECN口座の特徴
  • スプレッドが極小
  • 取引手数料がかかる
  • ボーナス対象口座ではない

ECN口座はスプレッドが極めて狭く、取引コストが安いという特徴があります。

しかし、口座開設ボーナスや入金ボーナスといった恩恵を受けられないので、ボーナスに依存しない堅実な運用が求められます。

FXGTのスプレッドについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【完全版】FXGTの全スプレッド|口座タイプ別と最小・平均・手数料のスプレッド一覧表
【完全版】FXGTの全スプレッド|口座タイプ別と最小・平均・手数料のスプレッド一覧表

ECN口座のメリット

  • 取引コストが安い
  • スキャルピングしやすい
  • スワップフリーの銘柄がある

FXGTのECN口座は、他の取引口座にくらべて「スプレッドが圧倒的に狭い」という特徴があります。

その代わりに取引手数料が発生しますが、FX通貨ペアなら1ロットあたり往復6USDで取引可能なので取引コストとしては割安です。

そのためスキャルピング向きの口座とも言えます。

また、「ゴールド」と「株価指数CFD」は最初の3日間スワップフリーで取引できるので、翌日や翌々日に持ち越してもマイナススワップを支払う必要がありません。

ECN口座のデメリット

  • ボーナス対象口座ではない
  • ロスカット水準が高め

ECN口座はボーナス対象口座ではないため、入金ボーナスなどの恩恵を受けることができません。

FXGTの大きな魅力のひとつである「多彩なボーナス」が利用できない代わりに、圧倒的な取引コストを実現しています。

「CryptoMax口座」と同じく、ECN口座もロスカットの水準が他の取引口座にくらべて高くなっています。

証拠金維持率に注意しながら取引しましょう。

新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

おすすめのFXGT口座タイプ

FXGTのおすすめ口座タイプ

FXGTの取引口座には5つの口座タイプがあります。

FXGTの口座タイプ
  • 「ミニ口座」
  • 「CryptoMax口座」
  • 「スタンダード+口座」
  • 「PRO口座」
  • 「ECN口座」

それぞれ違った特徴とメリット・デメリットをお伝えしてきました。

つぎに、「FXGTの口座タイプについては理解したけど、自分はどの口座タイプを使うべきかわからない…」

このような方に向けて「タイプ別おすすめ口座」をご紹介します。

ぜひ取引口座選びの参考にしてみてください。

スイングトレードにはPRO口座がおすすめ

スイング(長期)トレーダーにおすすめの口座は「PRO口座」です。

なぜならPRO口座は、ポジションのロールオーバー(翌日持ち越し)時に発生するスワップの影響を受けずに取引できるから。

スワップはほとんどの場合マイナスであることが多く、その場合毎日マイナススワップを支払うことになります。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、取引する通貨どうしの金利差によって発生する損益のことです。

しかしPRO口座は最初の6日間スワップフリーで取引できるため、マイナススワップを支払う必要がありません。

6日間以上保有したいときは、一度決済してから再びポジションを建てれば次の6日間もスワップフリーで取引が可能になります。

スキャルピングにはECN口座がおすすめ

1日に何度も取引を繰り返す「スキャルピング」をメインにする場合はECN口座がおすすめです。

ECN口座は他の口座タイプにくらべて取引コストが安く、何度も取引を繰り返すスキャルピングとは最も相性の良い口座といえます。

また、人気の銘柄である「ゴールド」を取引する場合も1ロットあたりの取引手数料が5USDと非常に安いので、ゴールドの取引にもECN口座がおすすめです。

迷った場合はスタンダード+口座がおすすめ

取引のバリエーションが多く、なかなか口座タイプを決められない場合はスタンダード+口座を開設しましょう。

なぜならいちばんオーソドックスで、どんな取引にも対応できるから。

さらに口座開設ボーナスや入金ボーナスといった、FXGT最大の魅力である「多彩なボーナス」をすべて受け取れるのがスタンダード+口座です。

FXGTの取引口座のなかでもいちばん選ばれている口座なので、迷った場合はスタンダード+口座をおすすめします。

FXGTのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方

FXGTの口座タイプ選びの注意点

FXGT口座タイプ選びの注意点

口座タイプを選ぶ際のおさえておきたい注意点を解説します。

口座タイプの変更はできない

FXGTでは1度作成した口座を後から別の口座タイプに変更することはできません。

例えば

「PRO口座を使っていたが、入金ボーナスが欲しいのでスタンダード+口座に変えたい。」

このような場合は、新しくスタンダード+口座を追加で開設する必要があります。

取引口座追加方法

マイページにログイン→「MT4/MT5口座」から「+」マークをクリックで簡単に追加できます。

ボーナスを貰えない口座がある

FXGTにはボーナス対象口座と、ボーナス対象ではない口座があるので注意が必要です。

ミニ口座CryptoMax口座スタンダード+口座PRO口座ECN口座
口座開設ボーナス
入金ボーナス

「PRO口座」と「ECN口座」はボーナスの対象ではありませんが、そのぶん毎回の取引コストが安くなっています。

口座開設ボーナスや入金ボーナスを利用して取引したい人は、上記の2口座以外で取引しましょう。

FXGTのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方

口座の最大レバレッジの設定は変更はできない

FXGTの取引口座では最大1,000倍のレバレッジ(CryptoMax口座は500倍)で取引が可能です。

口座を開設する際に任意のレバレッジ上限を選べますが、口座の「最大レバレッジ」は変えることができません。

CryptoMax口座では最大500倍まで。

それ以外の口座タイプでは最大1,000倍と決まっており変更はできません。

FXGTのレバレッジについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのレバレッジを徹底解説!1000倍で取引できる銘柄や制限(規制)、確認・変更方法を詳しく解説
FXGTのレバレッジを徹底解説!1000倍で取引できる銘柄や制限(規制)、確認・変更方法を詳しく解説

FXGTの口座タイプに関するよくある質問

本記事の内容に関わるよくある質問を下記にまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

FXGTの口座開設方法は?

FXGTの口座は下記の手順に従って5分程で開設できます。

FXGTの口座開設手順
  1. FXGT公式サイトにアクセス
  2. ライブ口座開設をクリック
  3. 氏名・メールアドレスなどを入力しアカウント作成
  4. マイページから口座を開設

アカウント作成までの時間は1分程です。

FXGTの口座開設について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTの口座開設を徹底解説!新規登録や口座開設手順、注意点を画像付きで解説
FXGTの口座開設を徹底解説!新規登録や口座開設手順、注意点を画像付きで解説

FXGTはスワップフリーですか?

FXGTでは原則「PRO口座」を使って取引した場合、最初の6日間のみスワップフリーで取引可能です。

7日目以降はスワップが発生するので注意しましょう。

また、「ECN口座」で貴金属、株価指数のCFD取引をおこなった場合は、最初の3日間のみスワップフリーで取引ができます。

FXGTのスワップポイント計算方法は?

スワップポイントの計算方法は取引する銘柄によって変わりますが、「USD/JPY」の場合は以下のような計算式になります。

スワップポイントの計算式

スワップポイントの損益=「取引量(ロット数)」×「契約サイズ」×「少数桁」×「スワップポイント」です。

契約サイズや少数桁、スワップポイントはMT4/MT5で「通貨ペアのプロパティ」から確認できます。

FXGTのログイン方法は?

FXGTのマイページにログインするには、アカウント作成時に登録したメールアドレスと、パスワードをログインフォームに入力します。

パスワードがわからない場合は、FXGTからアカウント作成時に受け取ったメールを確認してみましょう。

FXGTのログイン方法について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのログイン方法を徹底解説!会員ページ/MT4・MT5のログイン手順を画像付きで紹介
FXGTのログイン方法を徹底解説!会員ページ/MT4・MT5のログイン手順を画像付きで紹介

FXGTの口座開設ボーナスの受け取り方法は?

FXGTの口座開設ボーナスを受け取るにはアカウント登録後、新規口座を開設します。

つぎに個人情報などを入力し、「アカウント認証」を済ませましょう。

するとマイページに「登録ボーナスを受け取る」ボタンが表示されるので、ボタンをクリックすると取引口座に最大2万円分のクレジットが付与されます。

(※口座開設ボーナスの額は時期により変動)

必ず「ミニ口座」「スタンダード+口座」「CryptoMax口座」のいずれかを開設してください。

「PRO口座」と「ECN口座」は口座開設ボーナスの対象外です。

FXGTのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方

【まとめ】おすすめはスタンダード+口座!

FXGTには5種類の口座タイプがありますが、そのすべてを使いこなすのは正直むずかしいでしょう。

スタンダード+口座なら、幅広い取引スタイルに対応でき、なおかつボーナスをすべて受け取れるので迷った場合はスタンダード+口座をおすすめします。

新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

ABOUT ME
株式会社ピコラボ
株式会社ピコラボ
海外FXラボ編集部
海外FXラボは、海外FXに関する情報を提供しているWEBメディアです。当サイトの編集部は、海外FX業者の利用経験があるメンバーで構成されています。実際の経験を踏まえた、わかりやすく正確な情報の提供を行っております。
記事URLをコピーしました