【無料で開設】おすすめブログ作成サービスランキング10選! 選ぶポイントも解説

「ブログをどこで作ればいいかわからない」
「目的に合ったブログサービスの選び方を知りたい」
このように悩んでいませんか?

WordPress(ワードプレス)やはてなブログなど、ブログ開設サービスは数多く存在します。しかし、初心者はどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

最初にサービス選びを間違えてしまうと、目的に合わず悩み後悔することにもなりかねません。

そこで本記事では、初心者に人気のブログ作成サービス10選を紹介しています。

選び方のポイントや目的別のおすすめサービスも解説しているため、どのサービスを使うか迷っている人はぜひ参考にしてください。

本記事では以下の内容を解説します!

この記事を書いた人
アイコン 谷藤 みらい

ママブロガー×Webライター

谷藤 みらい

2015年より複数のブログを運営、最高月15万円の収益化に成功した経験あり。ブログで身についたスキルを生かしてWebライターへ転身し、現在ライター4年目に突入。副業ブロガーと2足のわらじを履く。このメディアでは、実体験をもとにしたブログ運営のリアルをお伝えします。

目次

【無料あり】人気のブログ作成サービスランキング10選

ここでは、人気のブログ作成サービス10選を一覧表にまとめました。

スクロールできます
サービス画像おすすめ度おすすめ
ポイント
料金プランテンプレート数データ容量アフィリエイトドメイン形式 独自ドメイン広告非表示スマホアプリ複数サイトHTML
CSS利用
コミュニティ
活発さ
WordPressWordPressロゴ
(5/5)
収益化に最適無料
(別途サーバー・ドメイン代あり)
無制限自由
はてなブログはてなブログロゴ
(5/5)
はてなブックマーク
で拡散しやすい
無料版
はてなブログPro:1,008円/月
無料版:0.3GB/月
はてなブログPro:3GB/月
 サブドメイン無料版:不可
はてなブログPro:◎
無料版:不可
はてなブログPro:◎
Ameba
ブログ
Amebaブログロゴ
(5/5)
気軽に投稿できる無料版
画像容量アップコース:198円/月
広告非表示コース:1,027円/月
無料版:0.3GB
有料版:1GB
Ameba Pickのみサブディレクトリ広告非表示
コースのみ
FC2
ブログ
FC2ブログ ロゴ
(4.5/5)
デザインテンプレート
が豊富
無料版
FC2ブログPro:300円/月
無料版:10GB
FC2ブログPro:無制限
サブドメイン無料版:FC2ドメインのみ
FC2ブログPro:◎
無料版:FC2ドメインのみ
FC2ブログPro:◎
ライブドア
ブログ
ライブドアブログ ロゴ
(4.5/5)
PC版は広告なし無料無制限サブドメインPC版のみ
notenote ロゴ
(4.5/5)
直感的に書ける無料版
有料版:500円/月
無制限Amazonのみサブディレクトリ 
楽天
ブログ
楽天ブログ ロゴ
(4/5)
楽天アフィリエイト
OK
無料無制限楽天のみサブディレクトリ
BloggerBlogger ロゴ
(4/5)
広告なし無料無制限サブドメイン
エキサイト
ブログ
エキサイトブログ ロゴ
(3/5)
アフィリエイト可フリー
アドバンス:270円/月
プレミアム:510円/月
スーパープレミアム:1,030円/月
無料版:1GB
有料版:無制限
サブドメイン無料版:不可
有料版:スーパープレミアムの
モバイル版のみ◎
 
シン・ブログシン・Blog ロゴ
(3/5)
WordPressが使える無料無制限自由
料金は税込

それぞれくわしく解説していくため、サービス選びの参考にしてください。

WordPress.org(ワードプレス)

WordPress TOP
出典:WordPress.org公式サイト
メリットデメリット
カスタマイズ性が高い

収益化しやすい
自分の資産にできる
ドメイン代やサーバー代がかかる
コミュニティはなくSEOがメイン
スパムが多い・ハッカーに狙われやすい

WordPress.orgは、国内・海外問わずもっとも多く使われているブログ作成サービスです。

WordPressには「.com」と「.org」の2種類がありますが、ここではWordPress.orgをおすすめしています。

テーマやプラグインなど機能が多く、カスタマイズ性が高いため自由なデザインでサイト作成が可能。

広告の規制がなく収益化しやすいのもメリットで、ブログで稼ぎたいならWordPressを選ぶ場合がほとんどです。

ただしコミュニティ機能はなく、検索エンジンで上位を狙うSEO(エスイーオー)がメイン施策となります。

WordPress自体は無料で使えますが、別途ドメイン(ブログのURL)代やサーバー代がかかる点に注意しましょう。

WordPressブログの始め方について、くわしくは以下の記事を参考にしてください。

関連記事 WordPressでのブログの始め方

はてなブログ

はてなブログTOP
出典:はてなブログ公式サイト
メリットデメリット
有料版で機能強化できる
アフィリエイト可能
独自機能「はてなブックマーク」あり
月ごとの画像容量制限がある
無料版は広告あり
カスタマイズ性が低い

はてなブログは日本で知名度が高く、シンプルなデザインで愛用者が多いサービスです。

基本的に無料で使えますが、容量アップや広告なしにできる有料版もあります。

無料版でもアフィリエイトが使えるため、収益化が可能です。

アフィリエイトとは、自分の記事やホームページに広告を貼り、商品が売れると報酬がもらえる仕組みのこと。ブログを収益化する手段の1つ。

「はてなブックマーク」という独自のシステムがあり、記事がバズって拡散されるケースも。また好みのブックマークをたどって固定の読者がつきやすいメリットもあります。

無料版では広告や容量制限がある点に注意しましょう。

Ameba(アメーバ)ブログ

Amebaブログ TOP
出典:Amebaブログ公式サイト
メリットデメリット
簡単に始められる
アメブロ内でつながりを作りやすい
アプリ経由で見てもらえる
「Ameba Pick」でのアフィリエイトしかできない
強制広告が多い
広告なしのプランは月額1,027円(税込)かかる

Ameba(アメーバ)ブログは「アメブロ」の呼び名で知られる、芸能人の人気ブロガーが多いサービスです。

登録・執筆・デザインが簡単にでき、短文や絵文字を多用し日記感覚で書けることから、とくに女性に人気があります。

アメブロ内の交流が活発なため、ハッシュタグ・シェア・コメントでファンを獲得することも可能です。

無料版では独自サービスの「Ameba Pick」経由のアフィリエイト以外は不可となり、広告を外す場合は月額1,027円(税込)かかる点に注意しましょう。

FC2(エフシーツー)ブログ

FC2ブログ TOP
出典:FC2ブログ公式サイト
メリットデメリット
6,000以上のテンプレートからデザインを選べる
無料でアフィリエイト利用OK
無料版でも10GBの保存容量あり
海外サーバーのため表示速度が遅い
30日間無更新の場合大型広告が出る
複数サイトの作成ができない

FC2ブログは、デザインテンプレートが6,000以上と豊富なサービスです。

アフィリエイト広告が無料で貼れる上、保存容量も多めで運用しやすいのが魅力。

無料サービスでは珍しくアダルトコンテンツもOKのため、アダルト系のブログを作りたい人にとっては数少ない選択肢になります。

ただし、速度の遅さ・広告が多いなど制限が多い点や、30日間無更新の場合大型広告が出る点はデメリットです。

ライブドアブログ

ライブドアブログ TOP
出典:ライブドアブログ公式サイト
メリットデメリット
無料でアフィリエイトが可能
PC版なら広告が表示されない
容量無制限で使える
ユーザーが少ない
スマホでは広告を消せない
選べるテンプレートが少ない

ライブドアブログは、livedoorが運営する無料ブログサービスです。

PC版では広告が表示されず容量に制限がないことから、画像や動画をたくさん使った見やすいサイトを作れます。

はてなブログやアメブロなどの有名サービスに比べると、ユーザーが少ないため交流が生まれにくいのが難点。

またテンプレートの数も限られており、デザイン性を求める人には向きません。

note(ノート)

note TOP
出典:note公式サイト
メリットデメリット
シンプルな見た目で直感的に執筆できる
自社商品や有料記事の販売が可能
読者とつながりやすい
カスタマイズ性が低い
独自ドメインが使えない
載せられる広告が限られる

note機能や見た目がシンプルで、直感的に執筆できるサービスです。

アフィリエイトはAmazonアソシエイトのみ可能なほか、自社商品や有料記事を自由に販売できるため、クリエイターに人気があります。

また定期的なコンテストの開催やメンバーシップ機能など、読者同士でつながりやすい機能が揃っているのも魅力です。

ただしデザインのカスタマイズ性の低さや、独自ドメインが使えない点はデメリットといえます。

独自ドメインとは、好きな英数字の組み合わせで作るブログの住所のようなもの。サービスに依存しないのがメリットだが、年1,000円前後の維持費がかかる。

楽天ブログ

楽天ブログ TOP
出典:楽天ブログ公式サイト
メリットデメリット
楽天アフィリエイトが使える
データ容量が無制限
専用スマホアプリがある
独自ドメインが使えない
広告を非表示にできない
楽天以外のアフィリエイトができない

楽天ブログは楽天が提供する無料ブログサービスです。

楽天で扱っている商品・サービスのアフィリエイトができるため、物販メインで使いたい人に向いています。

ほかにも容量無制限で使える点や、専用アプリがあり更新しやすい点もメリットです。

しかし、独自ドメインや広告非表示には対応しておらず、楽天以外のアフィリエイトは禁止されているため注意してください。

Blogger(ブロガー)

Blogger TOP
出典:Blogger公式サイト
メリットデメリット
カスタマイズ性が高い
広告がない
ユーザーが少ない
サービス内の交流がない

BloggerはGoogleが提供する無料ブログサービスです。

アフィリエイトや独自ドメインなど自由に設定でき、無料ながら広告がありません。

ほかのブログサービスと比較するとカスタマイズ性が高く、どちらかというとWordPressに近いサービスといえます。

ただし、ユーザーが少ないため情報を得にくく、サービス内での交流も生まれにくいのが難点です。

エキサイトブログ

エキサイトブログ TOP
出典:エキサイトブログ公式サイト
メリットデメリット
無料でアフィリエイトOK
スマホアプリで執筆・管理が可能
ユーザーが少ない
無料版は容量が1GBしかない

エキサイトブログは、無料でアフィリエイトできるブログサービスです。

有料版で3つのプランがあり、容量無制限や広告非表示などの機能を強化できます。

専用スマホアプリは、出先やスキマ時間に気軽に使えて便利です。

無料版は容量が少なく独自ドメインも使えないため、長期的な資産にはなりません。ユーザー数の少なさからサービス終了の懸念もあります。

シン・Blog

シン・Blog TOP
出典:シン・Blog公式サイト
メリットデメリット
機能豊富なオリジナルテーマあり
高速化やセキュリティ対策も万全
無料版では広告非表示にできない
カスタマイズに制限がある

シン・Blogは、ホスティング(レンタルサーバー)サービス「シン・レンタルサーバー」の運営会社が提供するブログサービスです。

無料ながらWordPressブログが簡単に作れて、機能豊富なオリジナルテーマも利用可能。

レンタルサーバーの強みを生かし、高速化やセキュリティ対策も万全です。

ただし、広告の非表示やカスタマイズ性を高めるには有料版が必要な点を理解しておきましょう。

無料ブログサービスとWordPressの違い

ブログを始める場合は無料ブログサービスを利用するか、自分でWordPressを開設するかの2つの方法があります。

それぞれのサービスの特徴を以下にまとめました。

無料ブログWordPress
広告自動で挿入される自分で選べる
費用無料
(※一部サービスは有料版もあり)
サーバー代・ドメイン代がかかる
デザイン制約あり自由
ドメイン制約あり自由
資産性サービス終了する場合あり自分の資産になる
手軽さすぐに始められる設定の手間がある
収益性商用利用できない場合あり商用利用は自由
集客性サービス内で集客できる検索エンジンやSNS集客ができる

無料ブログは手軽さが魅力ですが、広告表示義務やデザインに制約があるほか、突然サービスが終了してデータが消えてしまうリスクが否めません。

過去にサービス終了したブログサービスの例
  • LINEブログ:〜2023年
  • ヤプログ!:〜2020年
  • Yahoo!ブログ:〜2019年

WordPressは導入の手間やサーバー代はかかるものの、カスタマイズ性や機能性に優れており、自分だけの資産となるブログを作れます。

サーバーとは、ブログを設置するインターネット上の土地のようなもの。月1,000円程度の費用がかかる。
サーバー代について詳しくは「レンタルサーバーの費用相場」を参照。

そのため、収益化を目指すならWordPress、趣味ブログや日記代わりの稼げないブログなら無料サービスを選ぶのがおすすめです。

ブログ作成サービスを選ぶポイント

ブログ作成サービスを選ぶポイントは次のとおりです。

ブログ作成サービスを選ぶポイント
  • 手軽さや管理コストを考えよう
  • 目的に合わせて無料・有料サービスのどちらを使うか決めよう
  • テンプレート数やカスタマイズ性をチェックしよう
  • コミュニティが活発かどうか見ておこう
  • アフィリエイトが利用できるか確認しよう
  • 必要な場合は広告なしにできるかチェックしよう
  • データ容量は十分にあるか確認しよう
  • 専用のスマホアプリがあるかチェックしよう
  • 複数のブログが作れるか見ておこう
  • 独自ドメインが使えるか確認しよう

手軽さや管理コストを考えよう

まず、手軽さや管理コストを考えて選ぶ方法があります。

無料サービスはアカウント登録とデザインを選ぶだけですぐに始められることが多く、執筆も簡単です。

一方、WordPressはレンタルサーバーやドメインの取得・設定が必須。コストとしては、「おすすめレンタルサーバー」の記事より、サーバー代は月額500〜1,000程度です。ドメインは年間1,000〜3,000円程度かかります。

そのため、あまりブログに時間をかけられないなら無料サービス、時間をかけてじっくり進めていけるならWordPressが最適です。

ちなみに、無料のレンタルサーバーもあります。「WordPressを使いたいがサーバー代は無料にしたい」という方はこちらも検討してみてください。

関連記事 おすすめ無料レンタルサーバー

目的に合わせて無料・有料サービスのどちらを使うか決めよう

続いては、目的に合わせて決める方法です。

自身がどんな目的でブログを書きたいのか明確にし、それに合ったサービスを選びましょう。

ブログを書く目的の例
  • ブログで稼ぎたい
  • ブログを日記代わりにしたい
  • 経験や趣味を記事にまとめたい
  • 仲間を作りたい

趣味や日記ブログなら、手軽に作れる無料サービスで十分。しかし稼ぎたいなら、費用はかかっても自由度の高いWordPressを選ぶべきです。

ここを間違えると、WordPressで収益性のない日記ブログを作る、無料ブログサービスでアフィリエイトが使えないなどの失敗が起きかねないため注意しましょう。

おすすめのサービス一覧は、【目的別】おすすめのブログ作成サービスにまとめているため参考にしてください。

テンプレート数やカスタマイズ性をチェックしよう

ブログを運営する上で、デザインも重要なポイントの1つです。

無料サービスであれば始めからテンプレートが用意されており、好みのデザイン・装飾を選べることがほとんど。

HTMLやCSSに対応しているサービスの場合、知識があれば自分でカスタマイズもできます。

HTMLやCSSに対応しているサービスの例

WordPressの場合はWordPressテーマと呼ばれるテンプレートを導入し、設定する必要があります。

自分のかなえたいデザインがどこなら実現できるのか、じっくり検討してみましょう。

コミュニティが活発かどうか見ておこう

趣味や日記ブログを書く場合は、サービス内のコミュニティが活発かどうかもポイントです。

サービス名コミュニティの
活発さ
WordPress
はてなブログ
Amebaブログ
FC2ブログ
note

一般的には、知名度が高いサービスほど利用者も多い傾向です。

読者同士の交流があると仲間ができたりファンがついたりするため、ブログを続けていくモチベーションが生まれます。

また、無料でもアフィリエイト広告が貼れるサービスなら、アクセス数が多いほど収益につながるチャンスでもあります。

WordPressにはコミュニティがありませんが、検索エンジン経由でアクセスを狙う場合はとくに問題ありません。

アフィリエイトが利用できるか確認しよう

ブログで稼ぎたいなら、アフィリエイト広告を貼る必要があります。

無料版でもアフィリエイトが使えるところもあれば、有料版への加入が必要なところまでさまざまです。

貼れる広告が制限される場合もあるため、あらかじめよく確認しましょう。

貼れる広告に制限がある例
  • 楽天ブログ:楽天アフィリエイトのみ
  • Amebaブログ:Ameba Pickのみ

WordPressに広告の制約はありませんが、アフィリエイトの種類によっては審査があることから、ある程度のサイトの作り込みが必要です。

必要な場合は広告なしにできるかチェックしよう

強制的に入る広告の有無も、サービスによって大きく変わります。

広告の有無サービス名
広告なしWordPress
ライブドアブログ(※PC版のみ)
note
Blogger
有料版のみ
広告なし
はてなブログ
Amebaブログ
FC2ブログ
エキサイトブログ
シン・Blog
広告あり楽天ブログ

広告があると読者が読みづらさを感じ離脱されやすいだけでなく、動作も重くなります。

始めから割り切って広告ありのサービスを使うか、状況に応じて有料版で広告なしにするかは、最初に決めておきましょう。

データ容量は十分にあるか確認しよう

データ容量が十分かどうかも確認してください。

サービス名無料版有料版
はてな
ブログ
0.3GB/月3GB/月
FC2
ブログ
10GB無制限
エキサイト
ブログ
1GB/月無制限

文章メインなら心配はほぼ不要ですが、写真や動画が多いブログを作りたい場合は注意が必要です。

心配な場合は、データ容量に余裕があるサービスを選んでおきましょう。

専用のスマホアプリがあるかチェックしよう

専用のスマホアプリがあるサービスなら、さらに更新・管理がしやすくなります。

長い文章はパソコンで書くのが前提ではありますが、スマホなら出先やスキマ時間を活用できます。

反対に、スマホでの執筆予定がない人はほかのポイントを優先しましょう。

複数のブログが作れるか見ておこう

サービスによっては、作れるサイト数に制限があるため注意してください。

サービス名複数ブログの作成
WordPress
はてなブログ
Amebaブログ
FC2ブログ
エキサイトブログ
Blogger

初心者のうちは1つで十分ですが、慣れたらどんどん追加して複数のブログを運営するブロガーは少なくありません。

将来的に運営したいブログのテーマ(ジャンル)が複数ある、日記ブログと収益化ブログを分けたいといった場合は、作成サイト数に制限がないサービスを選びましょう。

ブログのテーマ選びのコツについては、次の記事を参考にしてください。

関連記事 ブログテーマの決め方

独自ドメインが使えるか確認しよう

独自ドメインが使えるかどうかも、サービス選びのポイントの1つです。

サービスによって無料で使えるところもあれば、有料版限定で対応しているところもあります。

サービス名独自ドメイン対応
WordPress
はてなブログ有料版のみ
Amebaブログ
FC2ブログ無料版はFC2ドメインのみ
ライブドアブログ
note

マネタイズを考慮するなら、自分だけの資産となる独自ドメインを取得しておくのがおすすめです。

【目的別】おすすめのブログ作成サービス

ここでは、目的別におすすめのブログ作成サービスを紹介します。

目的別おすすめブログ作成サービス
  • ブログで収益化したい人におすすめ
  • ブログを日記代わりにしたい人におすすめ
  • スマホから手軽に更新したい人におすすめ
  • 趣味ブログで仲間を作りたい人におすすめ

ブログで収益化したい人におすすめ

ブログで収益化したい人は、アフィリエイトが自由にできるサービスを選びましょう。

ブログで収益化したい人におすすめのサービス

上記3つはカスタマイズ性が高いため、収益化に特化したサイト作りができます。

強制的に表示される広告もなく、自分のサイトのカラーに合った広告を自由に貼れるのもメリット。

無料サービスのようにデータが消えてしまう心配がなく、自分だけの資産として長く育てていけるブログサイトを作れます。

ブログを日記代わりにしたい人におすすめ

ブログを日記代わりの記録として使いたい場合は、登録が簡単で手軽に執筆できるサービスを選びましょう。

ブログを日記代わりにしたい人におすすめのサービス

上記3つは、サービス内で似たようなテーマ・属性のブログを探すことも可能です。

同様に、似たようなブログから自分のブログへのアクセスも狙えます。

デザインや機能が最初から整っているため手間がなく、安心して始められるのも魅力です。

スマホから手軽に更新したい人におすすめ

スマホから手軽に更新したい場合は、専用スマホアプリがあるサービスを選んでください。

スマホから手軽に更新したい人におすすめのサービス

上記3つは専用アプリが用意されており、出先やスキマ時間にブログ執筆ができます。

設定・管理やアクセス解析などもモバイル対応しているため、パソコンなしでも始めやすいのも魅力です。

趣味ブログで仲間を作りたい人におすすめ

趣味ブログで仲間を作りたい場合は、コミュニティが活発なサービスを利用しましょう。

サービス名交流機能例
はてなブログはてなブックマーク
グループ
Amebaブログ読者登録
リブログ
note今日の注目記事
メンバーシップ

上記3つは利用者が多いのはもちろん、読者同士が交流できる機能が多く備わっています。

ブログ記事が拡散される仕組みを利用し、積極的に交流することで初心者でも訪問者を集められるのが利点です。

おすすめのブログ作成サービスに関するよくある質問

ここからは、おすすめのブログ作成サービスに関するよくある質問をまとめて回答します。

初心者向けのおすすめ無料ブログサービスは?

はてなブログAmebaブログが向いています。

手軽に始められるだけでなく、コミュニティが活発なため初心者でも記事を読んでもらいやすいのが魅力です。

ブログで稼ぐならどこがいいの?

稼ぐ目的ならWordPressを使いましょう。

貼れる広告に制約がないことや、検索エンジンに自分のWebサイトが表示されるため長期的に稼ぎ続けられることが理由です。

ブログサービスは無料と有料どっちがいいの?

目的によって使い分けましょう。

趣味ブログやただの日記として発信するなら、無料ブログで十分です。

サービスによっては有料版で広告を非表示にしたり、容量を増やしたりもできるため、機能強化したい場合は検討してみましょう。

スマホだけでもブログは作れる?

スマホでも作れます。WordPressやはてなブログなど、専用アプリがあるサービスならさらに管理しやすくおすすめです。

ただし、本格的にブログ運営で稼ぎたいと考えるなら、いずれパソコンを導入したほうが便利です。

ブログの始め方についてくわしくは、以下の記事をご覧ください。

関連記事 ブログの始め方

おすすめのブログ作成サービスまとめ

おすすめのブログ作成サービス10選は次のとおりです。

収入を得る目的ならWordPress、趣味や日記ブログなら無料ブログと、目的によって使い分けるのがポイント。

アフィリエイトの利用・コミュニティ・機能性など、自分がブログで何を優先したいのかを考えて決めてください。

WordPressブログを始めるなら、レンタルサーバーはConoHa WINGがおすすめです。

「WordPressかんたんセットアップ」で申し込みと同時にWordPressを開設できるため、10分程度とスピーディーに始められます。

セキュリティ対策に欠かせないSSL化ができるほか、「WINGパック」なら独自ドメイン2個が永久無料でついてくるのも魅力。

手間なく始めたい初心者は、ConoHa WINGに申し込みましょう。

ConoHa WINGがキャンペーン実施中!(2024/6/11まで)

最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」

ConoHa WING 【最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」(2024/6/11まで)

出典:ConoHa WING公式サイト

ConoHa WINGでは、2024年6月11日(火)まで、月額利用料金が通常料金より最大53%OFFになるキャンペーンが開催中です。対象サービスは「WINGパック」(12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約)。

ベーシックプランの36ヶ月契約なら、「27,864円」のお得で、なんと利用料金が「678円/月」になります!もちろん、スタンダード・プレミアムプランでも適用されます。

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次