【初心者OK】ブログの始め方・進め方10ステップ! 稼ぐコツも解説

ブログの始め方

「ブログって何から始めたらいいんだろう」
「初心者でもできるブログの作り方を知りたい」
「ブログって本当に稼げるのかな?失敗したくないな…」
このような疑問を持っていませんか?

ブログは初心者でも収益化が可能で、少ない元手でできる副業の1つです。

しかし、興味はあっても心配や不安から、なかなか始められない人もいますよね。

本記事では、初めてのブログの始め方やブログ運営の進め方について解説します。

収益化する仕組みや稼ぐコツも紹介しているため、ブログで稼ぎたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

本記事では以下の内容を解説します!

ConoHa WINGがキャンペーン実施中!(2024/6/11まで)

最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」

ConoHa WING 【最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」(2024/6/11まで)

出典:ConoHa WING公式サイト

ConoHa WINGでは、2024年6月11日(火)まで、月額利用料金が通常料金より最大53%OFFになるキャンペーンが開催中です。対象サービスは「WINGパック」(12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約)。

ベーシックプランの36ヶ月契約なら、「27,864円」のお得で、なんと利用料金が「678円/月」になります!もちろん、スタンダード・プレミアムプランでも適用されます。

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

この記事を書いた人
アイコン 谷藤 みらい

ママブロガー×Webライター

谷藤 みらい

2015年より複数のブログを運営、最高月15万円の収益化に成功した経験あり。ブログで身についたスキルを生かしてWebライターへ転身し、現在ライター4年目に突入。副業ブロガーと2足のわらじを履く。このメディアでは、実体験をもとにしたブログ運営のリアルをお伝えします。

目次

ブログとは

ブログは、インターネット上で誰でも作成できるWebサイト(メディア・ホームページ)の一種です。

ブログを書く人はブロガーと呼ばれ、なかには副業から開始したブログで本業以上に稼げるようになる人もいます。

ブログを始めるメリット

ブログを始めるメリットは次のとおりです。

ブログのメリット
  • お金を稼げる
  • 自分の経験や知識で人の役に立てる
  • スキルや資格がいらない
  • 自分の資産になる
  • 始めるコストがほとんどかからない
  • いつでもどこでも始められる
  • 文章力やマーケティング力が身につく

ブログは自分の体験や専門知識を活かし、人の役に立ちながらお金を稼げることが大きな魅力です。一度作ったブログはアクセスを集め続ける自分の資産となり、継続的な不労所得にもできます。

また初期費用がほとんどかからないことや、場所や時間を選ばず気軽に始められるハードルの低さも、始める人が多い理由の1つです。

さらに、文章力や商品を売りこむマーケティング力が身につくため、Webライターを始めたり、自分の商品を作って売ったりするブロガーも少なくありません。

このように、誰でも簡単に始められる一方で得られるものが大きいのが、ブログの特徴であり魅力といえます。

ブログで収益化する仕組み

ブログで収益化する仕組みは、主に広告収入です。

ブログで収益化する仕組み
  • ブログで商品やサービスを紹介する
  • 読者がクリックして購入すると成果が発生する
  • 広告主から報酬が支払われる

たとえば、スポーツジムを利用した感想を記事に書いて広告を貼った場合、クリックした人がそのジムに入会すると、報酬が支払われます。この仕組みがアフィリエイトです。

ブログで紹介する広告には、次のような種類があります。

種類概要
ASP
アフィリエイト
広告仲介サービス(ASP)の広告を利用し紹介する
物販
アフィリエイト
Amazonや楽天の商品をレビューする
クリック型
報酬広告
Googleアドセンスが有名
アクセス数やクリック数に応じた報酬がもらえる

ブログで稼ぎたい場合、自分が書きたい内容とマッチする商品やサービスを選んで紹介する書き方が基本です。

初心者でもブログで稼ぐことは可能!

ブログで稼ぐことは簡単ではないものの、初心者でも月数万円の収入を作ることは十分可能です。

しかし、ブログを始める目的は人それぞれ。なかには「日記代わりにしたい」「自分が楽しいと思うことだけ書きたい」というケースもあります。

まずは自分がどんな目的でブログを始めたいのかを明確にし、それに合ったサービスを選ぶことが重要です。

ブログの種類

ブログサービスには、大きく分けて無料ブログとWordPress(ワードプレス)の2種類があります。

無料ブログWordPress
広告自動で入る自分で選べる
費用無料サーバー代・ドメイン代がかかる
デザイン制約あり自由
ドメイン制約あり自由
資産性サービス終了する場合あり自分の資産になる
手軽さすぐに始められる設定の手間がある
収益性商用利用できない場合あり商用利用は自由
集客性サービス内で集客できる検索エンジンやSNS集客ができる

それぞれのメリット・デメリットを知り、目的に合ったものを検討しましょう。

稼ぐ目的ならWordPressがおすすめ

稼ぐ目的で個人ブログを立ち上げるなら、WordPress一択です。

導入の手間やひと月あたり1,000円程度のサーバー代はかかりますが、カスタマイズ性や機能性に優れており、自分だけの資産となるブログを作れます。

サーバーとは、ブログを設置するインターネット上の土地のようなもの。レンタルサーバーで簡単に借りられます。

関連記事 レンタルサーバーとは

WordPressは記事に貼る広告に縛りがないため、アフィリエイト広告とクリック型報酬広告を併用したり、将来的に自社広告を貼ったりすることも可能です。

近年では「WordPress簡単インストール機能」があるレンタルサーバーも増えており、誰でも手間なくブログを始められます。

関連記事 WordPressが使える初心者向けのおすすめレンタルサーバー

稼がない趣味ブログや日記ブログを作るのもアリ

趣味ブログや日記ブログなど、収益が目的でない場合は無料ブログサービスを利用する選択肢もあります。

無料ブログサービスはデザインのテンプレートが決まっていたり、導入時の設定が不要だったりと手軽に始められるのが魅力。

ただし注意点として、突然サービスが終了しそれまでのデータが消えてしまうリスクがあることは覚えておきましょう。

ブログを始める前に準備したいこと

ここからは「稼げるブログを作りたい!」という人向けに、ブログを始める前に準備しておきたいことを解説します。

ブログを始める前に準備したいこと
  • ブログのテーマを決めよう
  • ブログの運営方法を決めよう
  • ブログに必要なものやかかる費用の目安を知ろう

ブログのテーマを決めよう

まずは何について書くか、ブログのテーマ(題材・コンセプト)を決めましょう。

長く続けるためには、知識があることや好きなことを選ぶのが基本です。

ただし、ブログには一般的に稼ぎやすいテーマと稼ぎにくいテーマがあります。

ブログで稼ぎやすいテーマの例
  • 光回線
  • 動画配信サービス
  • 英会話
  • 通信講座
  • 資格スクール
  • 転職
  • 婚活・出会い
  • マッチングアプリ
  • 食品宅配サービス
  • 知育おもちゃ
  • パーソナルジム など

迷ったら、上記のように需要があり広告の種類が多いテーマから選びましょう。

関連記事 ブログテーマの決め方

YMYLのテーマは避けよう

テーマ選びの際、なるべく避けたいのが「YMYL(Your Money or Your Life)」と呼ばれる、人生を大きく左右する分野です。

テーマ概要
法律離婚・親権など
金融税金・投資など
健康病気・薬など
宗教人種・性別など

上記のテーマでは国や公的機関が運営するサイト、医者や弁護士などの専門家が監修しているサイトのように、権威性・信頼性が重視されます。

個人のサイトが検索上位に表示されることはほとんどないため、初心者は避けたほうが無難です。

ブログの運営方法を決めよう

次に、テーマを決めず幅広く書く「雑記ブログ」と、特定のテーマに絞って書く「特化ブログ」のどちらにするか、運営方法を決めましょう。

それぞれの特徴は次のとおりです。

雑記ブログ特化ブログ
テーマ幅広く書ける1つのテーマで書く
書きやすさ自由度高く書けるネタ切れになることもある
収益性特化ブログには劣る比較的稼ぎやすい
読者リピーターがつきにくいリピーターがつきやすい
専門性あまりない評価されやすい

最初から特定のテーマに絞って書けそうなら、特化ブログにしたほうが稼ぎやすくおすすめです。

「書きたいことが定まらない」「幅広く何でも書きたい」という人は雑記ブログで始め、アクセスが集まる記事の傾向を見てテーマを絞り、徐々に特化ブログへ移行しましょう。

ブログタイトルやハンドルネームも決めておこう

ここでブログのタイトルやハンドルネーム(ネット上で使う名前・ユーザー名)も決めておくとスムーズです。

特化ブログならテーマに関係あり、覚えやすいタイトルを考えます。

例:筋トレに関するブログ
  • タイトル:筋トレやろうぜ
  • ハンドルネーム:マッチョマン など

雑記ブログならタイトルにはハンドルネームを使い(例:たろうブログなど)、テーマが絞れてきたら変更すればOKです。

ブログに必要なものやかかる費用の目安を知ろう

最後に、ブログに必要なものやかかる費用の目安も知っておいてください。

スクロールできます
項目概要費用の目安
必要なものパソコンあったほうが便利
スマホアプリで執筆できる
かかる費用サーバーブログを設置する土地代1,000円前後/月
ドメインブログの住所代0〜3,000円/年
WordPressテーマブログのデザイン代0〜20,000円/個
アイコンプロフィールやSNSに使用500〜3,000円/個

毎月かかるのはサーバー代のみで、月額1,000円程度です。

ドメインは、レンタルサーバーの申し込み特典として無料でもらえることもあります。レンタルサーバーによる)

WordPressテーマは買い切り型で、最初だけ費用がかかります。無料テーマでも始められますが、有料テーマを使うと簡単にデザインを整えられ、執筆もしやすいためおすすめです。

くわしくは「WordPressテーマを導入する」の見出しをご覧ください。

ブログの始め方5ステップ

ここからは、WordPressブログの始め方を次の5つの段階別に見ていきましょう。

ブログの始め方5ステップ
  1.  レンタルサーバーを選ぶ
  2.  WordPressを開設する
  3.  WordPressの初期設定をする
  4.  WordPressテーマを導入する
  5.  WordPressプラグインを導入する

1. レンタルサーバーを選ぶ

まずはレンタルサーバーを選び、申し込み手続きをします。おすすめのレンタルサーバーは以下の記事をご覧ください。

関連記事 おすすめレンタルサーバー比較ランキング【2024年最新版】

レンタルサーバーには多くの種類がありますが、初心者におすすめなのはConoHa WING(コノハウイング)です。

出典:ConoHaWING公式サイト

ConoHa WINGには「WordPressかんたんセットアップ」機能があり、申し込みと同時にWordPressを開設できるためスピーディー。

さらにセキュリティ対策に欠かせないSSL化ができるほか、「WINGパック」なら独自ドメイン2個が永久無料になります。

手間なくブログをスタートしたい初心者は、ConoHa WINGのキャンペーンで安く申し込みましょう。

ConoHa WINGがキャンペーン実施中!(2024/6/11まで)

最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」

ConoHa WING 【最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」(2024/6/11まで)

出典:ConoHa WING公式サイト

ConoHa WINGでは、2024年6月11日(火)まで、月額利用料金が通常料金より最大53%OFFになるキャンペーンが開催中です。対象サービスは「WINGパック」(12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約)。

ベーシックプランの36ヶ月契約なら、「27,864円」のお得で、なんと利用料金が「678円/月」になります!もちろん、スタンダード・プレミアムプランでも適用されます。

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

関連記事 ConoHa WING 評判

2. WordPressを開設する

ConoHa WINGで新規アカウントを作りWordPressを開設する手順は、次の記事でくわしく説明しているため参照してください。

関連記事 ConoHa WINGの申し込み方法・WordPressの始め方

3. WordPressを初期設定する

無事開設できたら、WordPressを初期設定しましょう。

最低限やっておきたい設定は次のとおりです。

項目概要
サイトタイトル設定ブログのタイトルを表示・反映させる
パーマリンク設定記事ごとのURLの形式を決める
コメント設定スパムを防ぐためオフにする
SSL化通信を暗号化しセキュリティを高める
アドレスをhttpからhttpsにする
カテゴリー設定記事を分類するカテゴリーを決める
不要なプラグインや
テーマの削除
最初から入っている不要なプラグインやテーマを削除する

4. WordPressテーマを導入する

ここで、WordPressテーマも導入しておきましょう。

WordPressテーマとは、簡単にデザインを整えられるテンプレートのこと。見やすい記事づくりのために欠かせません。

人気の高いおすすめテーマは次のとおりです。

テーマ名料金
Cocoon無料
JIN:R19,800円
SWELL17,600円
AFFINGER14,800円
SANGO14,800円
料金は税込・2024年3月時点

無料テーマと有料テーマがありますが、有料テーマのほうが段違いに書きやすく、続けていくモチベーションも上がります。

なお、記事数が増えてからのテーマ変更は面倒な上データが消えるなどのリスクを伴うため、最初に有料テーマを用意しておくのがおすすめです。

関連記事 WordPressテーマ おすすめ

5. WordPressプラグインを導入する

最後に、WordPressプラグインを導入しましょう。

プラグインとは、WordPressの拡張機能のこと。種類によってセキュリティを高めたり高速化したりできます。

おすすめのプラグインは次のとおりです。

プラグイン名概要
XML Sitemapサイトマップ作成
BackWPupバックアップ機能
SiteGuard
WP Plugin
セキュリティ機能
Akismet
Anti Spam
スパム対策
Contact Form 7お問合せフォームの設置
EWWW Image
Optimizer
画像の自動圧縮
Broken Link
Checker
リンク切れのチェック

多すぎると動作が遅くなったり管理が大変になったりするため、必要最低限のみ導入しましょう。

ブログ運営の進め方5ステップ

ここまでで、WordPressブログを始めるための準備は完了です。

ここからは、ブログ運営を進めるやり方を次の5ステップで解説します。

ブログ運営の進め方5ステップ
  1.  デザインを整える
  2.  プロフィールを作る
  3.  記事を書く
  4.  ASPに登録する
  5.  記事を書きためる

1. デザインを整える

まずはさきほど導入したWordPressテーマの公式サイトでマニュアルを見ながら、デザインを整えましょう。

ふきだしを入れたりオリジナルのロゴを入れたりと、初心者ほど見た目に凝りたくなるものですが、まずは最低限公開できる程度でOK。

最初は記事を書くことが最優先になるため、トップページを作ったり色合いを決めたりすれば十分です。

2. プロフィールを作る

記事を書き始める前に、プロフィールページおよびプロフィール欄を作っておきましょう。

プロフィールページ

「運営者情報」「プロフィール」などの固定ページ

プロフィール欄

サイドバーやトップページに置く簡単な自己紹介

ブログの内容はもちろん、どんな人が発信しているかも権威性や信頼性の指標となります。

たとえば資格に関するブログなら、保有資格を書くだけでも権威性を高められます。

そのほか過去の経歴やブログを始めたきっかけを書くと、共感を得てファンがつくことも。意外に見る人が多いため、簡単でいいので作っておくと安心です。

アイコンを作っておくと便利!

ブログを始めるときは、似顔絵やキャラなどのオリジナルアイコンを作っておくと便利です。

ブログテーマやハンドルネームに関連するキャラにすると、そのイメージで認識されやすく、SNS発信でも使えます。

例:猫の飼い方のブログ
  • 猫のキャラクターアイコンにする など

アイコンはココナラというサービスで、500〜3,000円程度から発注可能です。

既存のキャラクターや人物の画像を勝手に使うと、著作権の侵害になるためやめましょう。

3. 記事を書く

ここまで準備できたら、いよいよ記事を書いていきます。

始めは1,000文字書くだけでもつらく、1記事に何時間もかかりますが、毎日続けていると早くなってくるものです。

いきなり高品質な記事を書けることは稀なので、まずは「書くことに慣れる」を目標にしましょう。

4. ASPに登録する

記事がたまったら、収益化するためにASP(アフィリエイト広告サービス)を利用します。

次のおすすめASPに登録し、自分のブログに合った広告案件を探しましょう。

サービス名審査特徴
A8.net
(エーハチネット)
なし国内最大級の広告数
もしも
アフィリエイト
なしW報酬制度あり
afb
(アフィビー)
ありジャンルが豊富
AccesTrade
(アクセストレード)
あり自己アフィリエイト可能
Amazon
アソシエイト
あり商品が豊富で紹介しやすい

ASPは無料で利用でき登録数に制限もないため、複数のサービスに登録して広告ごとに使い分けるのがおすすめです。

審査があるASPの場合は、10〜20記事程度書いてから登録申請してください。

なお、初心者におすすめなのは「セルフバック」ができるASPです。誰でも簡単に、すぐにお金を作れる上、記事のネタ作りにもなります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

関連記事 セルフバックにおすすめなASP

5. 記事を書きためる

ASPに登録したあとは、どんどん記事を書いていきます。

記事数が多ければ多いほど評価が高まりやすく、アクセスも集められるため、更新頻度も重要です。

しかし企業サイトならともかく、個人サイトでは毎日更新するのは大変なもの。

無理せず2〜3日に1記事でも大丈夫なので、地道に記事数を増やしましょう。

記事数がたまったら分析ツールを使おう

ある程度ブログの形が完成し記事数が増えたら、次の2つのツールを導入してください。

上記ツールでどこからアクセスがあるか、どの記事が人気なのかなどくわしく分析できます。

次に書く記事の参考にしたり、古い記事をリライト(書き直し)したりしながら運営を続け、少しずつ「稼げるブログ」を作りあげていきましょう。

稼げるブログを作るポイント

稼げるブログを作るポイントは次のとおりです。

稼げるブログを作るポイント
  • 読者の悩みを解決しよう
  • 一貫したテーマを持とう
  • 読みやすさ・わかりやすさを意識しよう
  • 慣れたらSEOを取り入れよう
  • SNSも一緒に運用しよう
  • 楽しんで書き続けよう

読者の悩みを解決しよう

基本的に、ブログは読者の悩みを解決するものと考えてください。

ブログでは読者の悩みや欲求を満たす方法・商品を紹介することで、結果的に収入を得られます。つまり、読者の悩みを解決した対価が報酬になるのです。

初心者はつい、自分の書きたいことや面白いと感じることを書いてしまいがちですが、芸能人でもない人の日常やただの日記を読みたい人はいません。

記事を書くときは「誰のどんな悩みを解決する記事なのか」にフォーカスして考えるクセをつけましょう。

一貫したテーマを持とう

ブログを始める際は「どんな目的で」「誰に向けて」記事を書くのかを決め、そのテーマから外れないように意識してください。

例:「レゴブロック」がテーマの場合
  • レゴをこれから始めたい人や作品例を知りたい人へ向けて
  • レゴの遊び方や商品を紹介するブログ

たとえば、レゴブロックのブログで「親子丼の作り方」という記事を書いても、読者層のニーズからは外れているため読まれません。

記事ごとにペルソナを設定すると、ピンポイントで読者に刺さって読まれやすくなります。

「ペルソナ」とは、年齢・性別などを具体的に設定したユーザー像のことです。

雑記ブログの場合でも「ファッションとダイエットに興味がある20代女性向け」などある程度属性を絞っておくと、大きくテーマから外れることはないため試してください。

読みやすさ・わかりやすさを意識しよう

自分で書籍を買って読む場合と違い、「検索してすぐに答えを知りたい」と考えるネットの読者は、基本的に文章を読みません。

そのためブログ記事は次のような工夫をして、できるだけわかりやすく、ぱっと見で必要な情報を伝える必要があります。

わかりやすくする工夫の例
  • 画像・表・リストを使う
  • 強調したい部分にマーカーを引く
  • 難しい漢字や単語を使わない
  • 結論から書く(PREP法)
  • 漢字とひらがなのバランスを調整する

WordPressテーマを導入していれば、リストや装飾は簡単な操作で入れられるため活用してください。

慣れたらSEOを取り入れよう

記事を書くことに慣れてきたら、SEO(検索エンジン最適化)を少しずつ取り入れましょう。

SEOとは、Googleなどの検索エンジンで上位表示するための施策で、次のような方法が存在します。

SEOの例
  • 記事ごとに検索キーワードを設定する
  • 専門性の高い構成にする
  • 見出しやタイトルにキーワードを入れる
  • 記事同士を内部リンクで繋ぐ
  • 最新の情報に更新する
  • 自然な流れで権威性のある外部リンクを集める
  • オリジナル画像などの一次情報を入れる

SNS発信に特化していない限り、ブログへのアクセスの9割は検索エンジンからの流入です。

特定のキーワードで検索上位を取得できれば、それだけ多くのアクセスが見込めることから、ブログで稼ぐためにはSEO対応が必須といえます。

SEOに関する本やネットの情報は豊富にあるため、ブログ執筆と並行して少しずつ勉強しましょう。

SNSも一緒に運用しよう

ブログを始めたら、SNSも同時に運用するのがおすすめです。

SEOで検索エンジンからのアクセスを集めるには、最低でも3ヶ月〜半年ほどかかるのに対し、SNS経由ならすぐに見てもらえる即効性が魅力。

ブログと連動したテーマにしたり、属人性の強いテーマで運営者本人にファンが付いたりすると、短期間でもブログにアクセスを集められます。

発信活動に使えるSNSの例

SEOだけではブログが読まれている実感や成果がなく挫折しやすいですが、SNSがあれば反応がもらえるためモチベーションを保ちやすいのもメリットです。

始めのうちは記事を書くだけでも大変ですが、1日1投稿でも発信するクセをつけておくと、読者(フォロワー)を集めやすくなります。自分のペースに合った使い方を見つけましょう。

楽しんで書き続けよう

ブログで一番大変なのは、継続することです。

開設後1年で7割、2年で9割のブログが更新を止めてしまうというデータ(※)もあり、ブログを書き続けるのは簡単なことではありません。(出典:ブログの実態に関する調査研究

ブログは始めてすぐに爆発的に稼げるものではないため、自分なりの楽しみを見つけることも有効です。

ブログで得られる楽しみ
  • 読者に感想をもらえる
  • ブログ仲間ができる
  • 画像作りやデザインができるようになる
  • より早く、よりよい文章が書けるようになる
  • 収益が出る

楽しみを見出しつつ、記事やキーワードを分析し改善するサイクルを繰り返せば、あなたのブログは「稼げるブログ」へと育っていきます。

成功を夢見て、コツコツ地道に作業を続けていきましょう。

ブログの始め方に関するよくある質問

ここでは、ブログの始め方に関するQ&Aをまとめて回答します。

スマホでブログは始められる?

可能です。WordPressのスマホアプリもあるため、スキマ時間に少しずつ書いて投稿もできます。

ただし、デザインやプラグインの設定はPCで行うほうがスムーズです。契約時限定でネットカフェを利用するなど工夫しましょう。

人気の無料ブログサービスはどこ?

人気のおすすめ無料ブログサービスは次の3つです。

サービス名特徴
はてなブログ広告非表示や容量アップできる有料プランあり
はてなブックマーク機能あり
アメーバブログ
(アメブロ)
商用利用や独自ドメインが利用不可
芸能人のブログが多い
note機能やページがシンプルでわかりやすい
画像・音声・つぶやきも発信できる
noteのドメイン名しか使えない

無料ブログサービスは、広告表示の義務や突然サービスが終了するリスクを頭に入れた上で利用しましょう。

関連記事 無料で開設できるおすすめブログ作成サービス

主婦でもブログで稼げるの?

可能です。ブログは家にいながらスキマ時間ででき、月1,000円程度の負担で始められることから、家事・育児で忙しい主婦にぴったりの副業といえます。

子どもがいる人なら経験を生かして知育ジャンルでブログを作ったり、Amazonや楽天の物販アフィリエイトをしたりするのもおすすめです。

月5万円稼ぐには何記事書けばいい?

「何記事書けば稼げる」とはっきり決まっているわけではないため、一概には言えません。

ただし、目安として100記事・半年ほどでブログを書くことに慣れ、アクセスも集まりだすと考えられます。

やみくもに記事数を増やすよりも、よくクリックされる広告の分析やアクセス解析をして、ニーズの高いキーワードで丁寧に書くことが大事です。

一般人のブログ収入の平均は?

2023年の調査(※)によると、ブログ収入が月1万円以上ある人の割合は46%で、およそ2人に1人は1万円以上稼いでいる計算です。

そのうち10.5%の人が月100万円以上稼いでおり、10人に1人はブログを仕事にして生計を立てていると考えられます。(出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023

副業でブログをやったらバレる?

顔出しありや実名で活動しない限り、バレることはほぼありません。

実際に、本業のかたわら副業で匿名ブログを書いている人はたくさんいます。

会社にバレたくない場合は、確定申告で住民税の通知が会社にいかないよう注意しましょう。

ブログの始め方まとめ

ブログの始め方まとめ
  • ブログは簡単に始められてメリットが多い稼ぎ方
  • 基本的には広告を紹介して報酬を得る仕組み
  • 稼ぎたいならWordPressで作るのがおすすめ
  • 10ステップで開設・導入したらひたすら記事を書こう
  • 楽しんで書き続けられれば収益化も見えてくる

ブログは時間や場所を選ばず、簡単に始められる魅力的な稼ぎ方の1つです。

おすすめの商品やサービスを紹介して報酬を得る仕組みのため、特定のテーマやジャンルに関する知識や経験がある人はとくに有利といえます。

この記事のステップどおりに進めるだけで、誰でも簡単にWordPressブログが作れます。ConoHa WINGに申し込み、さっそく自分だけのブログを始めてみましょう!

ConoHa WINGがキャンペーン実施中!(2024/6/11まで)

最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」

ConoHa WING 【最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」(2024/6/11まで)

出典:ConoHa WING公式サイト

ConoHa WINGでは、2024年6月11日(火)まで、月額利用料金が通常料金より最大53%OFFになるキャンペーンが開催中です。対象サービスは「WINGパック」(12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約)。

ベーシックプランの36ヶ月契約なら、「27,864円」のお得で、なんと利用料金が「678円/月」になります!もちろん、スタンダード・プレミアムプランでも適用されます。

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次