無料でマイクラサーバーが立てられるおすすめレンタルサーバー【統合版対応】

マイクラおすすめ無料レンタルサーバー

マイクラサーバーを無料で立てる方法は?」「おすすめの無料サーバーは?」と悩んでいませんか。

Minecraft(マインクラフト)をマルチプレイで楽しむためにはサーバーを立てる必要がありますが、サービスによっては無料で利用できます。

ただし、無料サーバーにはいくつかの制限があるため注意が必要です。本記事では無料サーバーのメリット・デメリットや、おすすめ無料サーバーについて解説します。

本記事では以下の内容を解説します!

マイクラにおすすめなVPSがお得!

ConoHa for GAME:マイクラが自動構築できるVPS

ConoHa for GAMEでは、最大1ヶ月無料にできる800円クーポンを配布中!以下のボタンから開けるページ限定のお得なキャンペーンです。

\7月30日まで、月額料金最大79%OFF!/

このボタンから申し込みで800円クーポンGET!

いますぐMinecraft(マインクラフト)をはじめるなら、「マイクラにおすすめなレンタルサーバー(VPS)」を参考にしてください。おすすめVPS各社を比較しています。

目次

マイクラをマルチプレイするためにはサーバーが必要

マイクラで複数人とマルチプレイをするためには、マルチプレイ専用のサーバーが必要になります。

サーバーを立てることで、参加者全員が同じ世界(ワールド)の情報を共有して遊べます

また、構築したサーバーを停止しない限り、参加者は24時間いつでもワールドに接続可能です。

統合版とJava版の違い

マイクラには統合版Java版の2つのバージョンが存在します。

統合版はNintendo SwitchやPlayStation4など、さまざまなゲーム機でプレイ可能です。一方でJava版はパソコン環境でのみプレイできます。

統合版の場合、「クロスプレイ」にて複数人でマイクラをプレイできるため、1からサーバーを構築する必要がありません

Java版の場合、マルチプレイをするためには、VPSなどでマイクラサーバーを構築する必要があります。

構築したマイクラ環境には好きなMODをインストールしたり、スキンを自由に変更したりすることも可能です。そのため、統合版と比較してカスタマイズ性が高い傾向にあります。

なお基本的に、統合版とJava版のプレイヤーは一緒にマルチプレイをできません。

マイクラサーバーは無料で構築可能

マイクラサーバーを構築するためには、レンタルサーバー会社からサーバーを貸りる必要があります。

サーバーによっては、完全無料でマイクラ環境を構築することも可能です。

ただし無料サーバーの場合、有料サーバーと比較していくつかの制約がかけられるケースもあるため注意が必要です。

無料マイクラサーバーのメリット・デメリット

無料マイクラサーバーのメリット、デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
料金が無料
簡単にマイクラ環境を構築可能
大人数のマルチプレイに向いていない
サーバーへの接続が安定しな
無料マイクラサーバーのメリット・デメリット

無料サーバーのメリット

無料マイクラサーバーの一番のメリットは料金が一切かからない点です。有料マイクラサーバーの場合、月額約数千円の費用が発生します。

無料でマイクラのマルチプレイを楽しめるため、費用を抑えたい方や初めてマルチプレイをする方にはおすすめです。

また、無料サーバーの中には、マイクラのテンプレート環境を用意しているものもあります。テンプレート環境が用意されている場合、1からサーバー環境を構築する必要がありません。

そのため、初めてマルチプレイをする方でも、コマンドプロンプトで難しいコマンドを打つ必要がなく、簡単にマイクラ環境を構築できます。

無料サーバーのデメリット

無料マイクラサーバーの場合、有料のものと比較してサーバーのスペックが劣っている傾向にあります。

CPUやメモリなどのスペックが低いため、大人数でマルチプレイをすると、動きが頻繁にカクツキ、快適にマイクラをプレイできません。

また、サーバーによっては、長期間操作しないと接続が切れてしまったり接続が安定しなかったりする場合もあるため、ストレスを感じてしまうかもしれません。

そのため、マイクラを大人数でプレイしたい方や、高速な環境でプレイしたい方は、有料サーバーを活用をしましょう。

無料でマイクラが遊べるおすすめレンタルサーバー【Java版・統合版対応】

無料でマイクラが遊べるサーバーの比較一覧表は以下の通りです。

スクロールできます
レンタルサーバーSSD容量メモリ容量MOD導入メリットデメリットエディション公式サイト
Aternos公式サイト
Aternos
(アテルノス)
4GB2GB・MODを導入可能
・マイクラ環境を簡単に構築可能
メモリ容量が少ない・Java版対応
・統合版対応
詳細を見る
Server.pro公式サイト
Server.pro
5GB1GB・SSD容量が5GB
・マイクラ用テンプレートあり
表記がすべて英語・Java版対応
・統合版対応
詳細を見る
出典:各公式サイト

Aternos(アテルノス)

Aternos公式サイト
出典:Aternos公式サイト
Aternosの特徴
  • MOD、プラグインを導入可能
  • マイクラ環境を簡単に構築可能
  • Java版・統合版対応

Aternosメモリ容量約2GBまで無料で使えるサーバーです。

メモリ容量が少ないため、大人数でマルチプレイをすると、動きがカクツク恐れもあるため注意が必要です。

Aternosの最大の強みとして、構築したマイクラ環境にMODを導入できる点が挙げられます。

ミニマップMOD「JourneyMap」やアイテム収納MOD「Storage Drawers」など、数多くのMODが用意されており、自由に選択して導入できます。

マイクラ環境も必要な項目を入力し、数ステップで簡単に構築できるため、初心者でもすぐにサーバーを立ててマルチプレイ可能です。登録したサーバーは管理画面より、いつでも起動・停止できます。

また、Java版、統合版の両方に対応しており、どちらのサーバーも構築できます。

なお、サーバーデータは自動でバックアップされるため、万が一の事態に備えたい方にもおすすめです。

関連記事 マイクラ無料サーバー「Aternos」の使い方

Server.pro

Server.pro公式サイト
出典:Server.pro公式サイト
Server.proの特徴
  • SSDが5GBまで使用可能
  • マイクラ用テンプレートが用意されている
  • Java版・統合版対応

Server.proSSD容量が5GBまで使用可能な無料サーバーです。他の無料サーバーと比較して、ストレージ容量が多い点はServer.proの強みと言えるでしょう。

サーバーのスペックを高くしたい場合、途中で有料プランに切り替えるなど柔軟な対応も可能です。また、マイクラ用のテンプレートが用意されているため、マイクラ環境を簡単に作成できます。

ただし、Server.proは海外サーバーのため公式サイトや管理画面の表記がすべて英語です。そのため、英語が苦手な方は、他の無料サーバーを活用することをおすすめします。

関連記事 マイクラ無料サーバー「Server.pro」の使い方

レンタルサーバー(VPS)の選び方のポイント

レンタルサーバーの選び方のポイントとして、以下の3つが挙げられます。

レンタルサーバーの選び方のポイント
  • サーバースペックが十分であるか
  • マイクラ環境の自動構築機能が搭載されているか
  • MODを使用できるか(無料レンタルサーバーの場合)

サーバースペックが十分であるか

マイクラを快適にプレイするためには、メモリ容量やSSD容量、CPUなどのサーバースペックが重要です。最適なサーバーの性能は接続するマルチ人数によって異なります。

たとえば、マルチ接続人数に対してメモリ容量が少なかった場合、サーバーが重くなったり、マップの読み込みが遅くなったりするケースがあります。

また、CPUのコア数が少ない場合、複数のユーザーがマップの一箇所に集中した際に処理が追いつかず、動作がカクツクため、接続人数に応じてスペックをアップグレードしなければなりません。

マイクラでマルチプレイをする際には、接続人数に応じた高性能なサーバーを準備しましょう

以下の記事では、接続人数に応じた必要なサーバーのスペックについて解説しているため、そちらも合わせてご覧ください。

関連記事 マイクラサーバーに必要なメモリは?

マイクラ環境の自動構築機能が搭載されているか

レンタルサーバーによっては、マイクラ環境の自動構築機能を提供しているケースもあります。

自動構築機能では、サーバーの追加と同時にマイクラ環境も構築されます。そのため、初期設定などの作業を省き、サーバーの知識がない方でも簡単にマイクラ環境を構築可能です。

たとえば、ConoHa for GAMEXserver for Gameでは、マイクラのマルチサーバーのテンプレートを提供しています。テンプレートを使用することで、サーバーの追加と同時にマイクラのマルチサーバーが構築が完了します。

ConoHa for GAME マイクラサーバー自動構築
出典:ConoHa for GAME

なお、無料サーバーのAternosやServer.proでは自動構築機能が提供されていません。

簡単にサーバーを立ち上げたい方、環境構築の手間を削減したい方は、自動構築機能が搭載されているか確認しましょう。

関連記事 Xserver for Game 評判

関連記事 ConoHa for GAME 評判

MODを使用できるか(無料レンタルサーバーの場合)

無料レンタルサーバーの場合、MODを使用できるか確認しましょう。MODに制限がかけられるケースもあります。

特にマルチプレイで使用したいMODがある方は、そもそもMODを導入できるか、無料レンタルサーバーが用意したMODの種類などを事前にチェックしておきましょう。

無料レンタルサーバーは、SSDやメモリ容量が制限されているため、複数のMODを導入できない場合もあります。

なお、AternosやServer.proではMODを使用可能です。

容量が重いMODや大量のMODを導入予定の方は、サーバースペックが十分である有料サーバーを使用しましょう。

無料のマイクラサーバーの立て方(Aternos編)

無料レンタルサーバー「Aternos」では、Java版と統合版、両方のサーバーを構築できます。

Aternosでサーバーを構築する手順は以下のとおりです。

STEP

Aternosのアカウント作成

Aternosでサーバーを構築するためには、Aternosのアカウントが必要です。

まずはAternos公式サイトからアカウントの作成を行いましょう。

Aternos マイクラサーバー立て方1

「ユーザー名を選択」の欄にお好きな名前を入力します。

名前入力後、利用規約とプライバシーポリシーを確認し、同意にチェックを入れ「次へ」をクリックしてください。

Aternos マイクラサーバー立て方2

パスワードを入力し、「アカウント作成」をクリックします。

メールアドレスは任意であるため、入力する必要はありません。

Aternos マイクラサーバー立て方3
STEP

サーバーを作成

アカウント作成後は下記のような画面に遷移するため、「サーバーを作成」をクリックします。

Aternos マイクラサーバー立て方4
STEP

Java版または統合版を選択

今回はJava版マイクラのサーバーを構築するため、「Java版」を選択し、「作成」をクリックします。

Aternos マイクラサーバー立て方5

統合版マイクラのサーバーを構築する場合は「BE版(Win10/MCPE)」を選択してください。

STEP

サーバーを起動

サーバーを作成後、自動で下記画面に遷移するため、「起動する」をクリックしサーバーを起動します。

Aternos マイクラサーバー立て方6

「使用許諾契約書」のポップアップが表示されるため、「はい、EULAに同意します。」をクリックしてください。

Aternos マイクラサーバー立て方7

数分待つとサーバーが起動され、下記の画面が表示されます。

サーバー起動後はなるべく早くサーバーへ接続してください。

下記画面の赤枠で囲っている時間が経過する前に、サーバーへアクセスしないと、自動でサーバーが終了してしまいます。

Aternos マイクラサーバー立て方8
STEP

サーバーに接続

サーバーの起動が完了したら、マイクラを起動してサーバーを追加しましょう。

「マルチプレイ」をクリックし、「サーバーを追加」をクリックしてください。

Aternos マイクラサーバー立て方9
Aternos マイクラサーバー立て方10

「サーバーアドレス」にAternosで構築したサーバーを入力します。

本手順の場合、サーバーアドレスは「renta_man.aternos.me」となります。

サーバーアドレス入力後、完了をクリックしてください。「サーバー名」は好きな名前を使用可能です。

Aternos マイクラサーバー立て方11

最後に追加したサーバーを選択して、「サーバーへ接続」をクリックして完了です。

Aternos マイクラサーバー立て方12

マルチプレイでマイクラ無料サーバーは何人まで遊べる?

無料サーバーの場合、プランによりますが最大10人程度まではマルチで遊べます。ただし、大人数で安定してプレイできるかは保証できません。

無料サーバーではメモリ容量が1〜2GB程度であり、CPUの数も少ないため、全員が同じ箇所に集合した際に動きがカクツク恐れもあります

また、導入するMODの種類や数によってもサーバーへの負荷が変わるため、一概に10人まではプレイ可能とは言い切れません。

無料サーバーで安定してマルチプレイをしたい方は、接続人数を2〜4人とかなり少人数に抑えてプレイすることをおすすめします

大規模な環境でマルチプレイを楽しみ方は、以下の記事で接続人数ごとの推奨サーバースペックなどについて詳しく解説しているため、そちらも合わせてご覧ください。

関連記事 マイクラを100人で遊ぶときに必要なサーバーの値段は?

少人数であれば無料サーバーでもマイクラを楽しめる

  • マイクラをマルチプレイするためにはサーバーが必要
  • サーバーによっては無料で利用できる
  • 無料サーバーの場合、いくつかの制限あり
  • 少人数であれば無料サーバーでもマイクラを楽しめる

マイクラでマルチプレイをするためにはサーバーが必要になります。無料のレンタルサーバーもあるため、コストを抑えてマイクラを楽しめます。

ただし、無料サーバーの場合、サーバースペックが有料のものと比較して制限されているため、大人数のマルチプレイにはあまり向いていません。そのため、大人数でマルチプレイをしたい方は、有料レンタルサーバー(VPS)を活用することをおすすめします。

記事の内容を振り返る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次