パルワールドのサーバーが重いときの原因や軽くする対処法を解説

パルワールドが重い原因と対処法

Palworld(パルワールド)をプレイ中に「サーバーが重い」「カクついて快適に遊べない」と感じたことはありませんか?

パルワールドが重くなったりクラッシュしたりする時は、スペック不足や同時接続数の問題などさまざまな原因が考えられます。

本記事では、パルワールドが重くなる原因と対処法について詳しく解説します。「パルワールドを快適にプレイしたい!」という方はぜひ参考にしてください。

以下の内容を解説します!

パルワールドにおすすめなVPSがお得!

Xserver for Game:パルワールドサーバーが自動構築できるVPS

Screenshot

Xserver for Gameでは、2024年4月30日まで「最大60%キャッシュバック/実質月額415円〜」となるキャンペーンを開催中!初期費用も無料です。お得にパルワールドをはじめるなら以下から申し込みましょう!

いますぐパルワールドをはじめるなら、「パルワールドにおすすめなレンタルサーバー(VPS)」を参考にしてください。ゲーム向けのおすすめVPS各社を比較しています。

目次

パルワールドサーバーが重くなる原因

パルワールドが重くなる・クラッシュする原因は、大きく分けて次の6つです。

パルワールドが重くなる原因
  • サーバー(パソコン)のスペックが不足している
  • 同時接続数が多く混み合っている
  • マルチ参加人数が多すぎる
  • 描画や影の設定が高い
  • キャッシュの影響
  • サーバーダウンしている

サーバー(パソコン)のスペックが不足している

まず考えられるのは、サーバー(パソコン)のスペック不足です。

パルワールドに必要なスペックは、最低要件・推奨環境ともに公式で次のように明記されています。

スクロールできます
最低動作環境推奨動作環境
OSWindows
10 or later(64Bit)
Windows
10 or later(64Bit)
プロセッサーi5-3570K
3.4GHz
4コア
i9-9900K
3.6GHz
8コア
メモリ16GB RAM32GB RAM
グラフィックGeForceGTX 1050
(2GB)
GeForceRTX 2070
DirectXVersion 11Version 11
ストレージ40GBの空き容量40GBの空き容量
追記事項ネット回線・SSDが必要ネット回線・SSDが必要

最低動作環境をクリアしていても、推奨動作環境に届いていない場合は動作が重くなりやすいといえます。

たとえば、マルチプレイ人数が多いほどCPUのコア数も多く必要です。CPUの処理が追いつかなくなるとカクカクした動きになったり、画面が固まって操作できなくなったりすることも。

また、メモリは起動だけでも8GBを消費する上、人数やゲーム内データが増えるほど負荷が大きくなります。

そのためメモリ容量が少ないと、動きが重くなったりクラッシュしたりする原因になる点に注意しましょう。

同時接続数が多く混み合っている

同時接続数が多くサーバーが混み合っていることも、重くなる原因の1つです。

日中よりも夜、平日よりも土日祝日のほうがプレイする人が増えるため、サーバーが混みやすくなります。

とくに配信直後は混雑が激しく、2024年1月31日時点でSteam版の最大同時接続者数が200万人に達したほど。

繋がりにくい場合は、混雑する時間帯やタイミングを避ける工夫が必要です。

マルチ参加人数が多すぎる

マルチ参加人数が多すぎることも考えられます。

プレイする人数が多いほど多くのメモリを消費するため、動きも重くなりがちです。

メモリ・CPUなどの推奨スペックが、プレイヤー人数に合っているかを確認しましょう。

プレイヤー人数1〜4人以下5人以上
CPU4コア以上8コア以上
メモリ16GB以上32GB以上

もし人数が多すぎる場合、メモリを増やすなどの対策が必要です。

グラフィック設定が高い

描画や影などのグラフィック設定が高いほどメモリを消費するため、重くなる原因になります。

例えば、グラフィック設定内の次の項目は低・中・高・最高の4段階から選択可能です。

グラフィック設定の項目例
  • アンチエイリアス
  • 描画距離
  • 草の描画
  • エフェクト品質
  • テクスチャ品質

設定が高いほど画面は綺麗に映りますが、その分重くなりやすいといえます。

グラフィックの綺麗さと重さの兼ね合いを見て、適宜設定を変更しましょう。

キャッシュの影響

さらに考えられるのが、キャッシュの影響で重くなっていることです。

始めは良くても、プレイしているうちにキャッシュがたまって負荷がかかりやすくなります。

この場合、定期的なキャッシュクリアや再起動が有効です。

サーバーダウンしている

そもそもサーバーがダウンしていることも考えられます。

実際に、パルワールドの配信直後はサーバー障害や不具合が起き、繋がりにくい状態が続きました。

繋がりにくい状態が長く続く時は、サーバーダウンの可能性も視野に入れましょう。

パルワールドサーバーが重い・クラッシュするときの対処法

パルワールドが重い・クラッシュするときの対処法として、以下の8つを試してみてください。

パルワールドが重い・クラッシュするときの対処法
  • グラフィック設定を変更する
  • サーバー・ワールド設定を変更する
  • ゲームやPCを再起動する
  • Wi-Fiではなく有線接続する
  • ソロプレイ(オフライン)で楽しむ
  • 招待コード使用のマルチプレイ時はPCスペックが高い人をホストにする
  • 公式で最新情報をチェックする
  • レンタルサーバー・VPSを利用する

グラフィック設定を変更する

グラフィック設定を低くすることで負荷を下げられます。

ゲームのオプション設定→グラフィックと進み、各設定を必要に応じて変更しましょう。

大きな改善が見られない場合、スクリーンサイズをウインドウサイズに変更し解像度を下げるのも効果的です。

サーバー・ワールド設定を変更する

グラフィック設定のほか、サーバー設定やワールド設定の変更も有効です。

以下を試してみましょう。

ワールド内のドロップアイテム最大数

デフォルトでは3,000に設定されているため、適宜減らしてください。

極端に下げるとアイテムが出なくなったり、大量に出たときに一部が消えたりするため注意しましょう。

パルの出現数倍率

デフォルトでは1に設定されているため、適宜減らしてください。

パルの出現数が多いと重くなりやすいことから、ある程度下げるのは有効です。

ただし下げすぎると野生パルが捕獲できなくなるため、バランスを取った設定にしましょう。

ゲームやPCを再起動する

どうしても重い時やクラッシュした時は、ゲームやPCを再起動するのがおすすめです。

ゲームの再起動は、ゲームのバグやエラーで繋がらない場合に有効です。それでも直らない場合は、PC自体の問題やスペック不足が考えられます。

とくにキャッシュがたまっている時は、PCの再起動で直ることがほとんど。そのため再起動はゲーム→PCの順番で試しましょう。

Wi-Fiではなく有線接続する

繋がりやすさのためには、Wi-Fiではなく有線接続(LANケーブル接続)するのもおすすめです。

自宅で光回線などのWi-Fiを利用している人も多いはず。

しかし、オンラインでマルチプレイする場合は有線接続すると安定性が高まり、速度もアップします。

LANケーブルで接続するだけなので、「スペックは足りているのに繋がりにくい」という場合はぜひ試してみましょう。

ソロプレイ(オフライン)で楽しむ

安定した環境でプレイするには、ソロプレイ(オフライン)で楽しむのも1つの方法です。

パルワールドは複数人でのマルチプレイはもちろん、オフラインでソロプレイすることも可能。

マルチプレイ時に比べてラグや不具合が起きにくく、安定した環境でゲームが楽しめます。

ただし、あとから他サーバーに参加する場合はプレイデータの引き継ぎができないため注意してください。

招待コード使用のマルチプレイ時はPCスペックが高い人をホストにする

招待コードを使った4人までのマルチプレイの場合は、PCスペックが高い人をホストにしましょう。

ホストとなるプレイヤーにもっとも負荷がかかるため、高スペックであるほど安定した環境でプレイできます。

公式で最新情報をチェックする

上記をすべて試しても解決しない場合は、公式で最新情報をチェックしましょう。

サーバーダウンやシステムエラーで繋がりにくくなっていることも考えられるためです。

パルワールドの公式情報は(旧Twitter)で発信されています。

レンタルサーバー・VPSを利用する

もっとも安定して遊べるのは、レンタルサーバー(VPS)を利用することです。

自宅PCでもプレイはできますがPCへの負担が大きい上、スペック不足の場合メモリの増設などの手間やお金もかかります。

一方、レンタルサーバーやVPSを利用すれば専用サーバーを立てられるため、安定した環境でプレイが可能。さらに、プラン変更するだけで初心者でも簡単にスペックを上げられるのもメリットです。

パルワールド向けのレンタルサーバー・VPSを比較するには、以下の記事を参考にしてください。

関連記事 パルワールドにおすすめなレンタルサーバー(VPS)

パルワールド用ならXserver for Gameがおすすめ

Xserver for GameLP
出典:Xserver for Game公式サイト

Xserver for Gameゲームに特化したVPSサービスです。

パルワールド専用管理ツール「Palworldマネージャー」があり、専門知識がなくても簡単にサーバー設定ができます。

Xserver for Gameの料金プランは2〜64GBまでの6つです。

Xserver for Game 料金プラン
出典:Xserver for Game公式サイト

パルワールドの最低要件・推奨スペックは以下のとおりです。

スクロールできます
公式
最低要件
公式
推奨スペック
Xserver for Game
推奨
CPU4コア8コア4コア
メモリ16GB32GB4GB〜8GB

最低限のスペックで問題ないなら4GB、快適に遊ぶなら8GB、マルチプレイ人数やMOD導入が多くなるなら16GBが安心です。

しかし16GBでも公式推奨スペックに比べると心もとないため、32GBがもっとも快適に遊べるプランといえます。

ただし、Xserver for Gameは契約後にプランのアップグレードも自由にできます。
そのためまずは4〜8GBプランから始めて、サーバースペックに不足を感じたら上位プランへ変更すのもおすすめです。

パルワールドを重くしないための注意点

パルワールドを重くしないために、次の点に注意してプレイしましょう。

パルワールドを重くしないための注意点
  • スペックには常に余裕を持たせておく
  • 大人数マルチで遊ぶ時は要注意

スペックには常に余裕を持たせておく

PC・サーバースペックはギリギリではなく、常に余裕を持たせておいてください。

今はスムーズに遊べても、今後問題が出てくる可能性があるためです。

パルワールドはまだまだ多くのアップデートが予定されています。容量に余裕がないせいで、新しい機能が出ても対応できない事態は避けたいですよね。

また、読み込みデータが増えるほど負荷もかかりやすくなります。長くプレイしていきたいなら、メモリやCPUは多めに取っておきましょう。

大人数マルチで遊ぶ時は要注意

大人数マルチで遊ぶ時も注意が必要です。

公式の推奨スペックを満たしていても、人数が増えるほど負荷が上がり落ちやすくなります。

パルワールドで専用サーバーを立てる場合は、最大32人までプレイが可能です。大人数で遊ぶことが前提なら、それを見越した高いスペックに設定しておきましょう。

サーバーを軽くして快適にパルワールドをプレイしよう!

サーバー・PCのスペック不足や参加人数など、パルワールドが重くなる・クラッシュする原因はさまざまです。

もし頻繁に重いと感じたりクラッシュしたりする場合は、本記事で解説した対処法を実践してみてください。

設定の変更や再起動で直る場合もあれば、同時接続数の問題やサーバーエラーの場合もあるため、状況に応じて対処しましょう。

どうしても重い状態が改善しない、またはPCのスペックが足りない時はVPSを利用するのがおすすめ。

専用サーバーを立てられて安定性が高いため、快適にプレイしたい人はぜひチェックしてみてください。

関連記事 パルワールドにおすすめなレンタルサーバー(VPS)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次