Pythonを動かせるおすすめレンタルサーバー12社! 無料サーバーも紹介

Pythonが使えるおすすめレンタルサーバーTOP3 /

シェア率・信頼性で選ぶ安さ・コスパで選ぶ使いやすさで選ぶ
Xserver公式サイト
エックスサーバー
ロリポップ!公式サイト
ロリポップ!
ConoHa WING公式サイト
ConoHa WING
Pythonバージョン
2.7.x / 3.4.x / 3.6.x
Pythonバージョン
2.7 / 3.7
Pythonバージョン
2.7.x / 3.6.x
Cron / SSH / DB無制限Cron / SSH
DB無制限(ハイスピード以上)
Cron / SSH / DB無制限
国内シェアNo.1の運用実績
評判が良い人気サーバー
高速で安定性に優れたサーバー環境を提供
料金がとにかく安い
月額550円〜のハイスピードプランは
LiteSpeed採用で表示速度も早い
主要レンタルサーバーの中でコスパNo.1
Webサーバー処理速度が国内最速No.1
長期契約「WINGパック」なら
割引&独自ドメイン2つが永久無料
エックスサーバーの
口コミ・評判
ロリポップ!の
口コミ・評判
ConoHa WINGの
口コミ・評判
\ 10日間無料体験あり
公式サイトをみる
\ 10日間無料体験あり
公式サイトをみる
\ 月初申込で最大31日間無料
公式サイトをみる
料金は税込

本記事では、Pythonが実行できるおすすめレンタルサーバーを有料版・無料版合わせて12社紹介します。

当サイトでは「おすすめのレンタルサーバー」についても紹介しています。ほかのレンタルサーバーもあわせて検討したい方はぜひチェックしてみてください。

目次

Pythonが使えるレンタルサーバーの選び方

Pythonおすすめレンタルサーバーの選び方

Pythonが利用できるレンタルサーバーを選ぶ際には、以下のポイントに注目しましょう。

  • Pythonのバージョン
  • データベース
  • 仮想環境を構築できるか
  • cron設定
  • SSH接続

Pythonのバージョン

レンタルサーバーによって利用できるPythonのバージョンが異なります

Pythonにはバージョン2とバージョン3があり、バージョンによって対応しているライブラリも変わってきます。

主要なライブラリの多くがバージョン3に対応しているため、バージョン3に対応しているレンタルサーバーであれば、基本的にPythonの開発で困ることはありません。

しかし一部のライブラリでは、バージョン2にのみ対応しているものもあります。開発内容に合わせて、必要なPythonのバージョンを確認しましょう。

データベース(DB)

レンタルサーバーによって登録できるデータベース(DB)の上限が異なります。

作成可能なデータベースの数は多いに越したことがないため、「無制限」に作れるレンタルサーバーがおすすめ

エックスサーバーやConoHa WING、ロリポップ!のハイスピード以上のプランなら、無制限にDBを作成できます。

関連記事 データベース(MySQL)無制限のレンタルサーバー

仮想環境を構築できるか

Pythonで複数のプログラムを実行したい方は、レンタルサーバーで仮想環境を構築できるかも確認しましょう。

仮想環境とは?

物理サーバー内に仮想的に構築された環境を意味します。

仮想環境を構築することで、各プロジェクトのメンテナンスがしやすくなる、各プロジェクトが干渉しないなどのメリットがあります。

cron設定

レンタルサーバーによってcron(クーロン)の有無設定数は異なり、無制限で設定できるところもあれば、設定上限が設けられているところもあります。

cron(クーロン)とは?

定期的にプログラムを自動実行するプログラム。

定期的にスクレイピングやデータベースの更新などを行う場合、cronの設定数が多いと、同時に実行できるプログラムも増えます。

また、cronの最小実行間隔もレンタルサーバーによって異なるのでこちらも確認しておきましょう。

SSH接続

レンタルサーバーでPythonを実行するためにはSSH接続が必要です。レンタルサーバーがSSH接続に対応しているかも確認してください。

SSH接続とは?

個人PCなど離れた場所からサーバーにアクセスし、サーバーを遠隔操作する方法。

「パスワード認証方式」と「公開鍵認証方式」とは

SSHによるサーバーへの認証方法は「パスワード認証方式」と「公開鍵認証方式」の2パターンがあり、認証方法によって安全度や設定難易度が異なります。

パスワード認証方式公開鍵認証方式
サーバーへの認証方法パスワードによる認証鍵ペア(公開鍵、秘密鍵)による認証
安全度
設定難易度簡単複雑

Pythonにおすすめのレンタルサーバー12社比較表

スクロールできます
レンタルサーバー画像公式サイト月額料金無料期間Python
バージョン
cronSSHデータベース
上限値
エックスサーバーXserver ロゴ公式サイトスタンダード:990円〜
プレミアム:1,980円〜
ビジネス:3,960円〜
10日間2.7.x / 3.4.x / 3.6.x公開鍵認証方式無制限
ロリポップ!ロリポップ! ロゴ公式サイトライト:220円〜
スタンダード:440円〜
ハイスピード:550円〜
エンタープライズ:
2,200円〜
10日間2.7 / 3.7ベーシックプラン
以上で無制限
ConoHa WINGConoHa WING ロゴ公式サイトベーシック:1,452円〜
スタンダード:2,904円〜
プレミアム:4,719円〜
×
(申込月が無料)
2.7.x / 3.6.x公開鍵認証方式無制限
ラッコサーバーラッコサーバー ロゴ公式サイトRK1:330円〜
RK2:743円〜
RK3:1,485円〜
30日間2.7/3.3/3.4/3.5
3.6/3.7/3.8/3.9/3.10
公開鍵認証方式無制限
シン・
レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー ロゴ公式サイトベーシック:770円〜
スタンダード:1,540円〜
プレミアム:3,080円〜
10日間2.7.x / 3.4.x / 3.6.x公開鍵認証方式無制限
さくらの
レンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ ロゴ公式サイトライト:128円〜
スタンダード:425円〜
プレミアム:990円〜
2週間2.7.x/3.8.xスタンダードプラン
以上
スタンダードプラン
以上
ライト:×
スタンダード:50
プレミアム:100
mixhostmixhost ロゴ公式サイトスタンダード:968円〜
プレミアム:990円〜
ビジネス:2,178円〜
30日以内の
返金期間あり
2.7.5 または
2.7.18/3.6.8
公開鍵認証方式無制限
カラフルボックスカラフルボックス ロゴ公式サイトBOX1:528円〜
BOX2:968円〜
BOX3:1,628円〜
30日間2.7
3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6
3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10
3.11
公開鍵認証方式無制限
ヘテムルヘテムル ロゴ公式サイト1,100円〜×2.7/3.5/3.6公開鍵認証方式無制限
コアサーバーコアサーバー ロゴ公式サイトCORE-X:390円〜
CORE-Y:690円〜
30日間2系/3系公開鍵認証方式無制限
(CORE-A以上)
CPICPIレンタルサーバー ロゴ公式サイトシェアード:4,180円〜10日間3.8系公開鍵認証方式5
スターサーバースターサーバー ロゴ公式サイトライト:220円〜
スタンダード:440円〜
ハイスピード:550円〜
2週間3.6.x / 3.4.x / 2.7.xライト以上ライト:1
スタンダード:50
ハイスピード:無制限
出典:各公式サイト

上記は、各レンタルサーバーのおすすめプランのみを紹介しています。ほかのプランや詳しい機能は、各公式サイトで確認してください。

Pythonを実行できるおすすめのレンタルサーバー12社

Pythonが実行できるおすすめレンタルサーバー12社を紹介します。

Xserver(エックスサーバー)

出典:Xserver公式サイト
Xserverの特徴
  • 国内シェアNo.1の実績
  • 高速で安定性に優れたサーバー環境
  • python バージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xに対応
  • 10日間の無料体験あり

Xserver(エックスサーバー)国内シェアNo.1サーバー速度No.1を誇る人気レンタルサーバーです。

世界最速クラスと言われる「KUSANAGI」の技術を導入しているため、サーバー性能も高く、大量アクセスも高速で処理できます。

エックスサーバーでは以下のPythonのバージョンに対応しています。

対応しているPythonのバージョン

バージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.x

またFlaskやDjangoを使用して開発したWebアプリケーションをエックスサーバーで公開することも可能です

エックスサーバーでは10日間の無料体験ができるため、Python環境を無料で試してみることも可能です。

エックスサーバーの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
スタンダードプレミアムビジネス
月額料金990円〜1,980円〜3,9〜60円
初期費用無料無料無料
無料独自
ドメイン
vCPU128コア128コア128コア
メモリ1024GB1024GB1024GB
容量300GB400GB500GB
Python
バージョン
バージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.x
cron
SSH
(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)
データベース
上限値
無制限無制限無制限
月額料金は36ヶ月契約時の場合

\ 8/6まで 半額キャッシュバック! /

10日間無料でお試し

ロリポップ!

ロリポップ!TOP
出典:ロリポップ!公式サイト
ロリポップ!の特徴
  • 最安プランでは月額99円〜でサーバーを利用可能
  • お試し期間中にプラン変更可能
  • 10日間の無料体験あり

ロリポップ!の最安プランである「エコノミー」は、月額99円(税込)〜でサーバーを利用できます

「エコノミー」ではデータベースの使用はできませんが、Pythonの実行はできるため、「サーバー料金を抑えてPythonを利用したい」いう方にもおすすめです。

スクロールできます
エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
月額料金99円〜220円〜440円〜550円〜2,200円〜
初期費用無料無料無料無料無料
容量120GB35GB450GB500GB1.2TB
Python
バージョン
2.7 / 3.72.7 / 3.72.7 / 3.72.7 / 3.72.7 / 3.7
cron
SSH
データベース
上限値
50100無制限無制限
料金は税込

Pythonでスクレイピングを行いたい方や、DjangoやFlaskによるWebアプリケーションの開発をしたい方は、ライトプラン以上に契約しましょう。

なおSSH接続はパスワード認証方式公開鍵認証方式の両方に対応しています。

ロリポップ!の料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
エコノミーライトスタンダードハイスピード
(公式おすすめ)
エンタープライズ
月額料金99円〜220円〜440円〜550円〜2,200円〜
初期費用無料無料無料無料無料
容量120GB350GB450GB500GB1.2TB
転送量無制限無制限無制限無制限無制限
独自ドメイン50200300無制限無制限
WordPress
簡単インストール
MySQL50100無制限無制限
電話サポート
ドメイン永年無料
LiteSpeed
LiteSpeed Cache
契約特典
料金は税込

8月31日まで、契約期間2倍!

10日間無料でお試し

ConoHa WING(コノハウィング)

出典:ConoHa WING公式サイト
ConoHa WINGの特徴
  • Webサーバー処理速度が国内No.1
  • コントロールパネルが使いやすくて初心者にもおすすめ
  • 「WINGパック」活用でサーバー料金割引+独自ドメインが2つ無料
  • PythonでWebサイトを公開するならWINGパックが最適

ConoHa WING(コノハウィング)Webサーバー処理速度が国内No.1のレンタルサーバーです。

サーバーを長期利用する方の場合、「WINGパック」を活用するとサーバー料金が割引され、さらに独自ドメインが2つ無料で利用できます。

独自ドメインを無料で利用できるため、Pythonで複数のWebサイトを公開したい方にもおすすめです。

またアカウントとサーバー管理機能がコントロールパネルにまとまっているので、サーバー初心者の方でも簡単にサーバーの設定を行えます。

ConoHa WINGの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
ベーシックスタンダードプレミアムリザーブド 1GBリザーブド 2GBリザーブド 4GB
月額料金1,452円〜2,904円〜5,808円〜1,815円〜3,630円〜7,260円〜
初期費用無料無料無料無料無料無料
無料
独自ドメイン
vCPU6コア8コア10コア2コア3コア4コア
メモリ8GB12GB16GB1GB2GB4GB
容量300GB400GB500GB300GB400GB500GB
Python
バージョン
バージョン 2.7.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.6.x
cron
SSH
(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)
データベース
上限値
無制限無制限無制限無制限無制限無制限
料金は税込

7月22日まで、月額料金最大55%OFF!

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

ラッコサーバー

ラッコサーバー
出典:ラッコサーバー公式サイト
ラッコサーバーの特徴
  • 最短5分でWordPressサイトを始められる
  • WEBサイトの売買可能
  • 30日間の無料体験あり

ラッコサーバーでは、Pythonのバージョンもバージョン2とバージョン3の両方に対応しているため、Pythonの実行・開発で困ることはありません。

無料体験期間も30日あるため、サーバーの使用感やPythonで開発したWebサービスなどが公開できるかなど、十分に試す期間があります。

ラッコサーバーの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
RK1RK2RK3
月額料金330円〜743円〜1,458円〜
初期費用無料無料無料
vCPU1コア6コア10コア
メモリ2GB8GB18GB
容量100GB400GB600GB
Python
バージョン
2.7/3.3/3.4/3.5
3.6/3.7/3.8/3.9/3.10
2.7/3.3/3.4/3.5
3.6/3.7/3.8/3.9/3.10
2.7/3.3/3.4/3.5
3.6/3.7/3.8/3.9/3.10
cron
SSH
(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)
データベース
上限値
無制限無制限無制限
月額料金は36ヶ月契約時の場合

30日間無料でお試し

シン・レンタルサーバー

出典:シン・レンタルサーバー公式サイト
シン・レンタルサーバーの特徴
  • エックスサーバーよりコスパが良い
  • python バージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xに対応
  • 10日間の無料体験あり

シン・レンタルサーバーは、国内シェアNo.1を誇るエックスサーバーがベースのレンタルサーバーです。

エックスサーバーと同様のサーバー性能でありながら、キャンペーン期間中は月額539円〜(税込)という低価格でサーバーを利用できます。

シン・レンタルサーバーはXserverと同様に以下のPythonのバージョンに対応しているため、スクレイピングやFlask、Djangoなどをサーバーで利用可能です。

対応しているPythonのバージョン

バージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.x

利用できるデータベースの数も無制限のため、「複数のアプリケーションをアップロードしたい」という方にもおすすめのレンタルサーバーです。

シン・レンタルサーバーの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
ベーシックスタンダードプレミアムビジネスリザーブド・
ベーシック
リザーブド・
スタンダード
リザーブド・
プレミアム
リザーブド・
ビジネス
月額料金770円〜1,540円〜3,080円〜6,160円〜968円〜2,068円〜4,136円〜8,272円〜
初期費用無料無料無料無料無料無料無料無料
無料独自ドメイン
vCPU6コア8コア10コア12コア4コア6コア8コア10コア
メモリ8GB12GB16GB20GB4GB8GB12GB16GB
容量300GB400GB500GB600GB300GB400GB500GB600GB
Python
バージョン
バージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.xバージョン 2.7.x / 3.4.x / 3.6.x
cron
SSH
(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)
データベース
上限値
無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限
料金は税込

2025/3/11まで、サーバー移転費用0円!

10日間無料でお試し可能

さくらのレンタルサーバ

出典:さくらのレンタルサーバ公式サイト
さくらのレンタルサーバの特徴
  • 月額換算128円〜でサーバー利用可能
  • 全プランSSD搭載
  • python バージョン2.7.x/3.8.xに対応
  • 2週間の無料期間あり

さくらのレンタルサーバは、データベースを使用しない場合、月額換算128円(税込)〜でサーバーを利用できます。

全プランにてSSDを搭載しているため、Webサイトを高速で表示したい方におすすめのレンタルサーバーです。

またチャットによるサポートが24時間365日受けられるため、レンタルサーバーの取り扱いに困った際には、すぐに問い合わせできます。

さくらのレンタルサーバでは自由にCGIを利用できるため、PythonでCGIを活用したWebアプリケーションを作成することも可能です。

2週間の無料期間があるため、ぜひ試してみてください。

さくらのレンタルサーバの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
ライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージドサーバ スモールマネージドサーバ ミディアムマネージドサーバ ラージ
月額換算128円〜425円〜900円〜2,122円〜3,819円〜7,485円〜13,544円〜25,661円〜
初期費用無料無料無料無料無料17,600円17,600円17,600円
容量100GB300GB400GB600GB900GB500GB1TB2TB
サポートメール
電話
チャットサポート
メール
電話
チャットサポート
メール
電話
チャットサポート
メール
電話
チャットサポート
メール
電話
チャットサポート
メール
電話
チャットサポート
メール
電話
チャットサポート
メール
電話
チャットサポート
Python
バージョン
バージョン2.7.x/3.8.xバージョン2.7.x/3.8.xバージョン2.7.x/3.8.xバージョン2.7.x/3.8.xバージョン2.7.x/3.8.xバージョン2.7.x/3.8.xバージョン2.7.x/3.8.xバージョン2.7.x/3.8.x
cron×
SSH×
データベース
上限値
×50100200400無制限無制限無制限
料金は税込

2週間無料でお試し

mixhost(ミックスホスト)

出典:mixhost公式サイト
mixhostの特徴
  • WordPressの表示スピードで選びたいレンタルサーバーNo.1の実績
  • 万全のセキュリティ対策
  • 30日間の返金保証期間あり

mixhost(ミックスホスト)Webサイトの表示スピードに強みがあるレンタルサーバーです。

WordPressの表示スピードで選びたいレンタルサーバーではNo.1の実績があります。

mixhostではサーバーによって実行可能なPythonのバージョンが異なるため、サーバーログイン後に対応しているPythonのバージョンを確認する必要があります。

またmixhostではpipコマンドによるパッケージのインストールや、サーバーのroot権限が必要なパッケージのインストールは実行できません。

Pythonの実行やPythonのバージョンアップに関する質問はサポートの対象外です。

レンタルサーバー内でPythonの挙動が気になる方は、30日間の返金保証期間を活用して試してみてはいかがでしょうか。

mixhostの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
スタンダードプレミアムビジネス
月額換算968円〜990円〜2,178円〜
初期費用無料無料無料
容量無制限無制限無制限
サポートメールメールメール
Python
バージョン
2.7.5 または
2.7.18/3.6.8
2.7.5 または
2.7.18/3.6.8
2.7.5 または
2.7.18/3.6.8
cron
SSH
(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)
データベース
上限値
無制限無制限無制限
料金は税込

30日間返金保証あり

ColorfulBox(カラフルボックス)

出典:カラフルボックス公式サイト
カラフルボックスの特徴
  • 月額440円〜の8プラン
  • 30日間の無料期間あり

ColorfulBox(カラフルボックス)、8つの料金プランから柔軟なプラン選択ができるコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーです。

カラフルボックスでPythonを利用する場合は、コントロールパネルにログインしPythonをインストールしてください。

カラフルボックスではpipも実行できるため、SSHでサーバーにログイン後は、お好きなPythonのパッケージをインストールできます。

無料期間も30日間と長いため、サーバー性能をじっくり試したい方にもおすすめです。

カラフルボックスの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
月額料金528円〜968円〜1,628円〜2,178円〜3,278円〜5,478円〜7,678円〜15,378円〜
初期費用
※3ヶ月以上の契約の場合
無料無料無料無料無料無料無料無料
vCPU1コア6コア8コア10コア12コア14コア16コア18コア
メモリ2GB8GB12GB16GB20GB24GB32GB40GB
容量150GB300GB400GB500GB600GB700GB800GB1,000GB
サポートメール
電話
チャット
メール
電話
チャット
メール
電話
チャット
メール
電話
チャット
メール
電話
チャット
メール
電話
チャット
メール
電話
チャット
メール
電話
チャット
Python
バージョン
2.7 / 3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6 / 3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10 / 3.112.7 / 3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6 / 3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10 / 3.112.7 / 3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6 / 3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10 / 3.112.7 / 3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6 / 3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10 / 3.112.7 / 3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6 / 3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10 / 3.112.7 / 3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6 / 3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10 / 3.112.7 / 3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6 / 3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10 / 3.112.7 / 3.3 / 3.4 / 3.5 / 3.6 / 3.7 / 3.8 / 3.9 / 3.10 / 3.11
cron
SSH
(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)

(公開鍵認証方式)
データベース
上限値
無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限
料金は税込

30日間無料でお試し可能

heteml(ヘテムル)

出典:ヘテルム公式サイト
ヘテムルの特徴
  • 全サーバSSD採用で安定した高速化を実現
  • 安心して選べるレンタルサーバーNo.1の実績
  • 電話での問い合わせにも対応して充実したサポート体制

ヘテルムの料金プランは、月額料金1,100円(税込)〜のプランだけなので、プラン選びに迷うことはありません。

Webサーバー、メールサーバー、データベースサーバーのすべてにSSDを採用しているため、処理速度が高速である点がヘテルムの強みです。

pipはどのサーバーでも実行できるため、Flaskなどをサーバーにインストールし、PythonによるWebアプリケーションを公開することも可能です。

ヘテムルではSSH接続やコントロールパネルへのログインに関する手順についてマニュアルが完備されています。

ヘテムルの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
月額料金1,100円〜
初期費用無料
容量500GB
マルチドメイン無制限
データベース無制限
メールアドレス無制限
Python
バージョン
3.6 または
2.7/3.5/3.6
cron
SSH
(パスワード認証方式)
データベース
上限値
無制限
料金は税込

また、ヘテムルと同じサーバーを採用し、ドメインを無料で取得できるサービス「ムームーサーバー」もあります。サーバー契約と同時にドメイン取得もしたい方はこちらもおすすめです。

関連記事 ムームーサーバー 評判

CORESERVER(コアサーバー)

出典:コアサーバー公式サイト
コアサーバーの特徴
  • 業界最高クラスの64コア128スレッドCPU搭載
  • LiteSpeedとHTTP/3対応でWebサイトの高速表示可能
  • 全プランSSD搭載
  • 30日間の無料期間あり

コアサーバー業界最高クラスのCPUを搭載。演算処理能力・マルチ処理能力が高く、Webページやデータベースの処理を高速で処理できます。

コアサーバーはPythonのバージョン2系・3系の両方に対応しているため、Pythonの実行や開発で困ることはありません。

PythonのCGIも動かせるため、動的なWebサービスを開発できます。

無料期間も30日と長いため、まずは無料期間内に簡単なPythonのプログラムを実行し、使用感などを試してみてはいかがでしょうか。

コアサーバーの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
V2プラン
CORE-XCORE-YCORE-Z
月額料金390円〜1,990円〜3,300円〜
初期費用1,650円1,650円無料
容量300GB500GB800GB
サポートメール
チャット
メール
チャット
電話
メール
チャット
電話
月額料金は36ヶ月契約時の場合(税込)

30日間無料でお試し

CPIレンタルサーバー

出典:CPI公式サイト
CPIの特徴
  • 25年以上に渡る独自のノウハウを蓄積
  • さまざまな業界での運用実績
  • 24時間365日専任スタッフによるサーバーの有人監視
  • 10日間の無料期間あり

CPIレンタルサーバーはKDDIグループが運営する法人向けのレンタルサーバーであり、法人利用率は95%以上と高い利用率を誇ります。

Web制作会社をはじめ、大手企業や官公庁、外資系企業といったさまざまな企業での運用実績があり、独自のノウハウが蓄積されている点もCPIの強みです。

サーバーの運用管理は24時間365日専任のスタッフによる有人監視が行われており、稼働信頼性は99.98以上と高い水準を維持しています。

また「自動バックアップ機能」によって1日1回、バックアップを自動で取得するため、安心してサーバーを利用できます。

CPIレンタルサーバーの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
月額換算4,180円〜
初期費用無料
容量300GB
サポートメール
電話(有料オプション)
Python
バージョン
3.8系
cron
SSH
(公開鍵認証方式)
データベース
上限値
5
料金は税込

関連記事 CPIレンタルサーバー 評判

StarServer(スターサーバー)

出典:StarServer公式サイト
スターサーバーの特徴
  • 最安プランでは月額料金138円〜
  • 即時のプラン変更にも対応
  • 2週間の無料期間あり

スターサーバーSSD搭載の高速サーバー環境を、月額料金138円(税込)〜より利用可能なので、「手軽にサーバーを利用したい」という方におすすめのレンタルサーバーです。

スターサーバーでは5つのプランが用意されており、中でも「ハイスピードプラン」はコストパフォーマンスに優れています。

月額550円(税込)という低価格でデータベースを無制限に利用できるため、用途によって複数のデータベースに分けることも可能です。

2週間の無料期間も用意されています。

スターサーバーの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
月額換算138円〜220円〜440円〜550円〜2,090円〜
初期費用無料無料無料無料無料
容量20GB160GB200GB320GB500GB
Python
バージョン
バージョン 3.6.x / 3.4.x / 2.7.xバージョン 3.6.x / 3.4.x / 2.7.xバージョン 3.6.x / 3.4.x / 2.7.xバージョン 3.6.x / 3.4.x / 2.7.xバージョン 3.6.x / 3.4.x / 2.7.x
cron×
SSH×××××
データベース
上限値
×150無制限無制限
料金は税込

2週間無料お試しあり

関連記事 スターサーバー 評判

無料でPythonを実行できるレンタルサーバー

無料でPythonを実行できるレンタルサーバーを2つご紹介します。

サーバーの機能に制限をかけられるケースがありますが、Pythonの実行やDjango・FlaskによるWebアプリケーションの開発ができます。

「手軽にレンタルサーバーでPythonを実行したい」という方は、ぜひ無料レンタルサーバーを試してください。

XREA(エクスリア)

XREA公式サイト
出典:XREA公式サイト
XREAの特徴
  • 最新CPU・SSD搭載で高速化と安定性を保ったサーバー環境
  • 無料プランでもSSH接続可能
  • Pythonのバージョンは2系と3系に対応

XREA(エクスリア)には無料プラン「XREA Free」と、有料プラン「XREA Plus」の2つが用意されています。

「XREA Free」ではcronを使用できませんが、SSH接続ができるため、サーバー内でPythonを実行できます

データベースも1個までなら使用可能なので、小規模なプログラムや開発を行いたい方におすすめのレンタルサーバーです。

24時間障害にも対応しており、万が一の際にもすぐにサーバーの復旧が行われるため、安心してサーバーを利用できます。

XREAの料金プランとスペック一覧表をみる
スクロールできます
XREA FreeXREA Plus
月額換算無料2,514円〜
初期費用無料無料
容量1GB100GB
サポートメール
チャット
メール
電話
Python
バージョン
2系/3系2系/3系
cron×
SSH
データベース
上限値
15
料金は税込

関連記事 XREA 評判

シン・クラウド for FREE

シン・クラウド for Free
出典:シン・クラウド for Free公式サイト

シン・クラウド for Freeは、かなり高性能な無料レンタルサーバーです。広告表示もなしで使えます。

オールSSDの高性能サーバー環境が無料で使えるのは、サポートがないためです。つまり、サポートがなくても自力解決できる中〜上級者向けのレンタルサーバーとなっています。

シン・クラウド for Freeでは、Pythonバージョン2.7.x / 3.6.xが利用可能です。無料でなるべく性能の高いレンタルサーバーが良い方におすすめします。

関連記事 シン・クラウド for FREE 評判

PythonAnywhere

出典:PythonAnywhere公式サイト
PythonAnywhereのメリット
  • DjangoやFlaskなどのフレームワークを利用可能
  • 管理画面からのボタン操作で簡単にWebアプリケーションを作成
  • PythonAnywhere上でコードの修正/再デプロイ可能
PythonAnywhereのデメリット
  • デプロイ可能なアプリケーション数は1つ
  • Pythonのコンソールは2つまで

PythonAnywhere(パイソンエニウェア)は、クラウド上のサーバーでPythonを実行・開発を行うためのサービスです。

Pythonに特化した「Heroku」をイメージするとわかりやすいかと思います。

PythonAnywhereの無料プランの場合、デプロイ可能なアプリケーション数やファイルストレージ容量、独自ドメインなどに制約があるため注意が必要です。

大規模な開発をしたい方の場合は、少し物足りなく感じるかと思います。

一方でPythonAnywhereでは、DjangoやFlaskなどのフレームワークも使用可能です。

また管理画面からでもFlaskを起動できるため、誰でも簡単にDjangoやFlaskを活用したWebアプリケーションを作成できます。

なお、PythonAnywhere上でコードの修正や再デプロイを行えるため、「ローカル環境でコードを修正→デプロイ」といった手間も削減できます。

レンタルサーバーでPythonを使う際によくある質問

レンタルサーバーでPythonを使う際によくある質問をまとめました。

Pythonをレンタルサーバーで動かすには?

Pythonをレンタルサーバーで動かすためには、SSH接続が必要です。

SSH接続を行うことで、Pythonを実行したり、お好きなパッケージをインストールしたりできます。

無料でPythonを実行できるレンタルサーバーはある?

下記のレンタルサーバーは無料でPythonを実行できます。

無料でPythonを実行できるレンタルサーバー

サーバーの機能にいくつか制限がありますが、Pythonの実行やDjango・Flaskなどのフレームワークは自由に利用できます

ほかの無料レンタルサーバーも探してみたい方は、以下の記事も参考にしてください。

関連記事 おすすめ無料レンタルサーバー

レンタルサーバーでflaskは使える?

pythonが使えるレンタルサーバーであればFlaskを使用できます

レンタルサーバーでseleniumは実行できる?

pythonが使えるレンタルサーバーであればseleniumを実行できます

seleniumを使用することで、Webブラウザに関する操作を自動化できます

例えば、自動でキーワードを検索し検索結果を取得することも可能です。

また開発したWebアプリケーションのテストなども、seleniumで自動化できます。

レンタルサーバーでPythonでスクレイピングできる?

python対応レンタルサーバーであればPythonでスクレイピングできます

なお、cronを設定できるレンタルサーバーの場合、定期的にスクレイピングを実行することも可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次