SWELLの評判は? メリット・デメリットやおすすめな人について解説

SWELL評判

SWELL(スウェル)の評判は?」「どんな人におすすめなの?」と悩んでいませんか?

おすすめのWordPressテーマにも挙げられるSWELLですが、人気の理由や実際の評判が気になりますよね。

そこで本記事では、当サイトでも使用しているSWELLの評判やメリット・デメリット、おすすめな人について紹介します。当サイトでもSWELLを使用しているため、実際の感想も参考にしてください。

本記事では以下の内容を解説します!

当サイトでは「おすすめのWordPressテーマ」についても紹介しています。ほかのWordPressテーマもあわせて検討したい方はぜひチェックしてみてください。

目次

SWELLとは?

SWELL公式サイト
出典:SWELL公式サイト

SWELLは、2019年3月にリリースされたWordPressテーマです。

比較的新しいテーマですが、本格的なサイトデザインと高い機能性で国内人気No.1の実績を誇ります。SWELL公式サイトより

また、WordPressのブロックエディター(Gutenberg)に完全対応。高速化やSEO対策、デザインのカスタマイズなど、サイト運用に必要な機能をバランスよく兼ね備えています

多機能ですが複雑なコード編集が必要なく、クリック操作で直感的にコンテンツを作成できるのもSWELLの魅力。

ブログからコーポレートまで幅広いサイトに利用できるため、機能性を重視したいブロガーやアフィリエイターにおすすめです。

項目内容
価格(税込)17,600円
支払いタイプ買い切り型
開発者
販売元株式会社LOOS
ブロックエディタ対応
スマホ対応
複数サイト利用
商用利用
マニュアルあり
サポートフォーラムサイト
出典:SWELL公式サイト

SWELLでできること

SWELLでできることは以下のとおり。

  • 充実したカスタムブロックが使える
  • シンプルで美しいデザインが作成できる
  • 複数のサイトで利用できる

SWELLは、多機能なカスタムブロックを標準搭載。ブログ記事に使える豊富な装飾機能やアフィリエイトに最適な広告タグなど、用途に合わせた機能が利用できます

また、デモサイトのテンプレートを使えばシンプルで美しいサイトが簡単に作成できます。難しいコード編集も不要なため、初心者やデザインに自信がない人も安心です。

さらに、SWELLは一度購入すれば複数サイトの利用が可能。

再利用の制限や特定ジャンルの規制もないため、SWELL1つで趣味からビジネス、アダルトまで幅広いサイトに利用できます

SWELLの悪い評判・デメリット

SWELLの悪い評判・デメリットは以下のとおり。

SWELLの悪い評判・デメリット
  • 価格が高い
  • 他サイトとデザインが被りやすい

価格が高い

SWELLは、他社の有料テーマと比べると価格が高いデメリットがあります。

テーマ価格(税込)支払い方法
SWELL17,600円買い切り型
SANGO(サンゴ)14,800円買い切り型
AFFINGER(アフィンガー)14,800円買い切り型
STORK19(ストーク)11,000円買い切り型

しかし、豊富な独自ブロックが使えることや頻繁なアップデートで最新のWordPress機能が反映されやすい点を考えると、コスパに優れたWordPressテーマと言えます。

SWELLはコストを抑えたい方よりも、最新の機能や充実度を重視する方におすすめです。

他サイトとデザインが被りやすい

SWELLは利用者が多いため、他サイトとデザインが被りやすいデメリットがあります。

しかし、ウィジェット(サイドバーやフッターのパーツ設置機能)のカスタマイズやトップページの画像・動画で個性を出すなど、工夫次第でデザインの被りは解決できます

SWELLの良い評判・メリット

SWELLの良い評判・メリットは以下のとおり。

SWELLの悪い評判・デメリット
  • 美しいサイトデザインが簡単に作成できる
  • 独自のカスタムブロックが使える
  • Webサイト表示を高速化できる
  • アフィリエイト広告の設置・管理が簡単にできる
  • 買い切り型かつ複数サイトに使える
  • アップデート頻度が高く最新の機能が使える
  • 他テーマから簡単に乗り換えられる

美しいサイトデザインが簡単に作成できる

SWELLデモサイト
出典:SWELL公式サイト

SWELLでは「デザイン着せ替えファイル」を利用して、美しいサイトデザインを作成できます。

ファイルデータをインポートするだけでデザインを反映できるため、デザインに自信がない方も安心です。

デモサイトには、ブログやホームページに最適な6つのサイトイメージを掲載。実際に操作しながら好みに合ったレイアウトを確認できます。

「初心者でも見た目にこだわりたい」「好きなデザインを手軽に作成したい」という方は、SWELLの着せ替えファイルを活用しましょう。

独自のカスタムブロックが使える

SWELLカスタムブロック
出典:SWELL公式サイト

SWELLは独自のカスタムブロックを搭載しており、以下の機能が使用できます。

SWELLで使える独自の機能
  • 広告の管理や追加ができる広告タグ
  • リストの形状変更(8パターン)
  • ABテストができるブロック機能
  • FAQブロックによる構造化データの出力
  • SNS拡散機能(楽天ROOM・GitHubに対応)

どれもブログやアフィリエイトサイトに欠かせない機能ばかり。また、他テーマではプラグインが必要な機能も最初から利用できるのがSWELLの強みです。

一部の機能は「SWELLで使える主な機能」で詳しく解説しているため、ぜひチェックしてみてください。

装飾やレイアウトなど自由度の高いブロック機能を利用したい方には、独自の機能が充実しているSWELLをおすすめします。

Webサイト表示を高速化できる

SWELLには、Webサイト表示を高速化する以下の機能が実装されています。

SWELLの高速化機能
  • 複雑なコード・パーツのキャッシュ機能
  • 画像・動画の遅延読み込み有効化
  • ページ遷移の高速化
  • コンテンツ・JavaScriptの遅延読み込み機能
  • コンテンツによって必要なCSSだけを読み込む

余計な情報を読み込まないため、ストレスなくスムーズな表示速度を提供。サイト表示スピードは、読者の離脱率を下げたり快適性を高めたりする上で重要なポイントです。

また、SWELLはWordPress高速化や保守管理のプロである「スキルシェア」と顧問契約を締結

業務連携によって、常に新しい高速化機能を取り入れられるのがSWELLの強みです。

サイトをスムーズに表示させたい方には、SWELLの高速化機能をおすすめします。

アフィリエイト広告の設置・管理が簡単にできる

SWELL広告タグ
出典:SWELL公式サイト

SWELLでは、アフィリエイト広告の設置・管理が簡単にできる「広告タグ管理機能」が利用できます。

広告タグを使えば、さまざまなタイプの広告が簡単に作成可能

SWELLの広告タグで作成可能な広告タイプ
  • テキスト型
  • バナー型
  • アフィリエイト型
  • Amazon型
  • ランキング型

また、登録した広告は表示回数やクリック率を自動で測定できるため、アフィリエイトに最適です。

広告を効率的に管理したい方には、広告タグの活用をおすすめします。

買い切り型かつ複数サイトに使える

SWELLは、買い切り型かつ複数サイトに使える100%GPLのWordPressテーマです。

「GPL」「100%GPL」とは?

GPLとは、ソフトウェアのライセンス形態のひとつ。

WordPressテーマにおける100%GPLとは、コードや画像などの利用・改変・再配布を許可なくできるライセンスのことを指します。

追加料金がかからないため、一度購入すれば無料で複数のサイトに使い回せるのがSWELLの強みです。

第3者へのサイト制作については、複数の注意事項があります。
詳しくはSWELLの利用規約を確認してください。

アップデート頻度が高く最新の機能が使える

SWELLは、アップロード頻度が高く最新の機能が使えるメリットがあります。

たとえば、2023年後半から2024年1月のアップデート情報は以下のとおり。

日付主なアップデート内容
2024年1月7日PHP8.2で出現する非推奨エラーの対応
目次構造パターンの番号表示ずれを修正
2023年11月8日WordPress6.4の事前対応
テーブルブロックのセルタグ切り替え
2023年9月16日「PR表記」機能の追加
2023年9月2日WordPress6.3の事前対応
細部調整やバグ修正
出典:SWELL公式サイト

機能の追加だけでなく不具合も頻繁に改善されています。

また、フォーラムサイトで報告されたバグの修正やユーザーの要望が反映される場合もあり、安全で快適に利用できるのがSWELLの魅力です。

他テーマから簡単に乗り換えられる

SWELLは、他テーマから簡単に乗り換えられる「乗り換えサポートプラグイン」が利用できます。

乗り換えサポートが使えるWordPressテーマは以下のとおり。

  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

ショートコードやCSSの一部分を引き継ぐことで、見出しやテキスト装飾のレイアウトを崩さずにSWELLへ移行できるのが大きなメリット。

今まで大変だったデザインの崩れや消えた装飾をリライトする作業も最低限で済みます。

上記のテーマからの乗り換えを検討している方は、「乗り換えサポートプラグイン」の利用がおすすめです。

SWELLで使える主な機能

SWELLで使える主な機能を紹介します。

カスタマイズ性が高く他テーマでは利用できない機能もあるため、ぜひ参考にしてください。

テーブルブロック

SWELLのテーブルブロックを使用すれば、以下の表が簡単に挿入できます。

SWELLテーブルブロック

メリット・デメリットや商品比較など5つのパターンを用意しており、クリック1つで呼び出せるのが便利なポイント。

また、以下の装飾やカスタマイズが充実しているのもテーブルブロックの魅力です。

  • セル結合ができる
  • ◎や×などの記号が使える
  • テーブル内にリストを挿入できる
  • カラーの変更ができる
  • 横スクロールが設定できる

他テーマでは使えない機能も標準搭載されており、ユーザーレビューでも高く評価されています。

自由度の高いテーブル機能を求めている方には、SWELLのテーブルブロックがおすすめです。

キャプション付きブロック

キャプション付きブロックを使用すると、以下の見出し付きコンテンツを作成できます。

全部で7パターンのスタイルが選べるほか、カラー変更、記号やロゴのアイコン設定も可能。クリックだけでおしゃれなコンテンツを作成できるため、初心者でも簡単です。

文章を簡潔にまとめるときや記事にメリハリを付けたいときに利用しましょう。

FAQブロック

FAQは、ユーザーの悩みや疑問についてQ&A形式で回答できるブロックです。

SWELLFAQブロック

色や形をカスタマイズすることで、質問と回答をわかりやすく区別できます。

また、構造化データ(HTMLで記載した情報をGoogleなどの検索エンジンに認識されるようタグ付けしたもの)の出力にも対応。

以下のようにFAQの内容が検索結果に表示されやすくなります

読者を最適なページに誘導できるため、アクセスやサイト評価アップの効果も期待できます。SEO対策に力を入れたい方におすすめの機能です。

SWELLボタンブロック

SWELLボタンは、独自でデザインしたボタンを設置できるブロックです。

SWELLボタンブロック

スタイルは、ノーマルや立体などの5パターンから選択可能。カラーが設定できるほか、横幅を自由にカスタマイズできるのも使いやすさのポイントです。

また、ボタンの計測設定でクリック率を計測できるのがSWELLボタンの特徴。サービスを誘導しやすいボタン位置が検証できるため、アフィリエイトにおすすめです。

リスト装飾

SWELLでは、チェックや丸数字などさまざまなデザインのリスト装飾が利用できます。

また、リストとボックスを一度に配置できる「リスト入りグループ」が使えるのもSWELLの特徴です。

ポイントや注意点など、読者に内容をわかりやすく伝えたいときにおすすめ。豊富な組み合わせパターンを利用して、さまざまなコンテンツに活用しましょう。

説明リスト

説明リストは、用語や補足したい内容をわかりやすく表示できるブロックです。

SWELL説明リストブロック

デザインはシンプルなボックスのほか、横並びや縦並び表の設置も可能。タイトルは太字で強調されており、説明欄は文章や画像、リストも挿入できるため活用の幅が広がります。

レイアウトがシンプルなため、商品のスペックを簡易的に伝えたいときにもおすすめです。

SWELLを使用した感想

SWELLを使用した感想は以下のとおり。

  • 装飾が簡単にできるため記事が書きやすい
  • テーブルブロックのカスタマイズが豊富
  • 常に最新のWordPressに対応した機能が使える

マーカーや文字サイズ変更などのテキスト装飾が「カスタム書式」にまとまっており、必要な機能を手軽に呼び出せます。

また、クリック操作で簡単に装飾できるため、デザインに時間がかかりません。読者に伝えたいポイントもわかりやすくPRできるため、執筆のしやすさを感じました。

テーブルブロックは、背景のアイコン挿入や全体の中央揃えなどSWELL独自の機能が使えるため、他テーマよりも表が作り込みやすくなっています。

セルごとの配色設定やリスト風の装飾など、見やすい工夫ができる点にも使い勝手のよさを感じました。

ほかにも、SWELLは頻繁にアップデートがあるため、常に最新の機能が使用できます。

2023〜2024年時点でも、テーブルや装飾機能に新しい機能が追加されているため、長く使うほど快適性が上がっていくテーマだと言えます。

さらに、10以上のWordPressテーマを実際に使ってみて、表示速度がもっとも優れているのもSWELLでした。

デザイン性・速度面どちらをとっても優秀なWordPressテーマだったため、当サイトでもSWELLを採用しています。

SWELLがおすすめな人

SWELLがおすすめな人は次のとおり。

  • 表示速度にこだわりたい方
  • 口コミの多さ、人気で選びたい方
  • ブログでアフィリエイトしたい方
  • 更新機能付きのコーポレートサイトを作りたい方

SWELLがすごいのは、かなり多機能なため詰め込みすぎてテーマが重くなりそうと思いきや、まったくそのような心配がいらないほど表示速度が速い点です。当サイトは実際に他テーマからSWELLに乗り換えた経験があるため、速度に第一に関心しました。

ブロブやアフィリエイト向けのSWELLですが、トップページに動画やスライドを設置すれば、コーポレートサイトとしての利用も可能。

更新による修正や機能追加も頻繁に実施されているため、常に最新のWordPress機能を利用したい方はSWELLを利用しましょう。

SWELLをできるだけ安く購入する方法

SWELLをできるだけ安く購入するには、エックスサーバーの利用がおすすめです。

割引価格で提供しているため、定価よりも880円安い16,720円(税込)で購入できます。

SWELLの購入やダウンロード方法については、エックスサーバーの公式サイトで確認してください。

また、エックスサーバーの評判や申し込み方法については、以下の記事で紹介しています。レンタルサーバーを探している方はこちらを参考にしてみてください。

関連記事 エックスサーバーの申し込み方法・WordPressの始め方・使い方

SWELLの使い方(導入方法)

SWELLの導入方法を5つのステップで紹介します。

STEP
公式サイトでSWELLを購入する

SWELL公式サイトにアクセスし、右上の「購入する」をクリックします。

SWELL購入ボタン

利用規約にチェック後、「SWELLを購入する」ボタンをクリックして、個人情報・カード情報を入力。

決済完了後、登録のメールアドレスに決済完了メールが届いたことを確認してください。

STEP
会員登録する

SWELL公式サイトの新規会員登録ページで以下の情報を入力します。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード

会員登録することで、子テーマのダウンロードや本体のアップデートが可能です。
SWELLのダウンロード前に登録することをおすすめします。

STEP
SWELLをダウンロードする

会員ページからSWELL本体・子テーマをダウンロードします。

本体のみでもテーマの使用は可能です。しかし、子テーマはカスタマイズを保持したままアップデートできるため、子テーマでの編集をおすすめします。

STEP
SWELL本体をインストールする

WordPressの管理画面メニューから「外観」→「テーマ」を選択し、「新しいテーマを追加」をクリックします。

「テーマのアップロード」のボタンをクリック。

「ファイルを選択」をクリック、もしくはドラッグ&ドロップで、SWELLの親テーマをアップロードし、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

「テーマのインストールが完了しました。」の表示を確認してください。

STEP
SWELL子テーマをインストールする

「テーマページへ移動」をクリックし、同様の手順で「子テーマ(swell-child.zip)」をインストールします。

「テーマのインストールが完了しました。」の表示を確認後、「有効化」をクリックしてください。

外観一覧で「SWELL」または「SWELL CHILD」のインストールと有効化が確認できれば、導入は完了です。

SWELLに関するよくある質問

SWELLに関するよくある質問をまとめて回答しています。

SWELLの価格は?

SWELLの価格は17,600円(税込)です。

エックスサーバーを契約すれば、880円安い16,720円(税込)で購入できます。

SWELLのテーマは買い切り?

SWELLのテーマは買い切り型です。

SWELLをアフィリエイトで紹介する方法は?

SWELLをアフィリエイトで紹介するには、テーマの購入が必須です。

購入者のみ会員サイトからASP経由のクローズド案件が利用できるようになります。

また、クローズド案件のため報酬単価は非公開です。

SWELLの支払い方法は?

SWELLの支払い方法は、クレジットカード(VISA / Master / AMEX / JCB )のみです。

SWELLまとめ

  • SWELLは、機能性・操作性・デザイン性を兼ね備えた人気のWordPressテーマ
  • メリットは、独自のカスタムブロック・複数サイト利用OK・高頻度のアップデート
  • デメリットは、価格が高め・デザインが被りやすい
  • おすすめな人は、口コミ数や人気で選びたい方・ブログでアフィリエイトしたい方
  • エックスサーバーとのセット利用で17,600円→16,720円

SWELLは、機能性・操作性・デザイン性に優れたWordPressテーマ。当サイトでも採用している、自信をもっておすすめできるテーマです。

テキストやボックスの装飾が充実しており、マウス操作で簡単にコンテンツの作成が可能。また、テーブルブロックはSWELL独自の機能で装飾やレイアウトを細かく設定できるのが魅力です。

値段は17,600円(税込)と他テーマよりも少し高めですが、機能性の高さや充実度を考えるとコスパよく利用できます。

多機能で高速、SEOに強いWordPressテーマを求めている方は、ぜひSWELLを利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次