ConoHa WINGの申し込み方法・WordPressの始め方を画像で解説!【かんたんセットアップ】

ConoHa WINGの申し込み方法・WordPressの始め方

ConoHa WING(コノハウィング)は、GMOインターネットグループ株式会社のサーバー処理速度が優れたレンタルサーバーです。

本記事では、ConoHa WINGの申し込み方法(アカウント登録)から、WordPress(ワードプレス)の始め方まで、実際の画面付きで使い方を解説します。いますぐサイト開設したい方は、以下のステップで進めてください。

【使い方ガイド完全版】
ConoHa WINGで申し込み&WordPressを始めるステップ

ConoHa WINGがキャンペーン実施中!(2024/4/19まで)

最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」

ConoHa WING 最大53%OFFで月額678円~「Webサイト制作応援キャンペーン」(2024/4/19まで)
出典:ConoHa WING

ConoHa WINGでは、2024年4月19日(金)まで、月額利用料金が通常料金より最大53%OFFになるキャンペーンが開催中です。対象サービスは「WINGパック」(12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約)。

ベーシックプランの36ヶ月契約なら、「27,864円」のお得で、なんと実質「678円/月」になります!もちろん、スタンダード・プレミアムプランでも適用されます。

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

当サイトでは「おすすめのレンタルサーバー」についても紹介しています。ほかのレンタルサーバーもあわせて検討したい方はぜひチェックしてみてください。

ConoHa WINGの評判やメリット・デメリットについて詳しくはこちら

関連記事 ConoHa WING 評判

目次

【お得情報】ConoHa WINGを申し込むベストなタイミングは2パターンある!

ConoHa WINGをお得に申し込めるベストなタイミングは、ずばり以下の2パターンあります。

ConoHa WINGを申し込むべきタイミング
  • 月初
  • キャンペーン開催中

月初(毎月1〜5日がおすすめ)

ConoHa WINGの長期利用プラン「WINGパック」の場合、初月(=申込月)は利用料金が無料となります。つまり、1日に申し込めば最大31日間分が無料になるということです。

ConoHa WING 初回お申込み月はご利用料金無料
出典:ConoHa WING

よって、「なるべく月初に近い毎月1〜5日、遅くとも10日まで」がConoHa WINGの申し込みどきといえます。逆に、20〜31日ごろは、申込月無料の恩恵が薄くなるため、おすすめできない契約タイミングです。

今日の日付はこちら

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

申込月が無料=1〜10日がお得な申し込みタイミングです!

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

割引キャンペーン開催中

ConoHa WINGは、常に割引キャンペーンを開催しているケースが多いです。たとえば2023年12月末から2024年1月初旬にかけては、利用料金が最大55%OFFになるキャンペーンが開催されていました。

ConoHa WING キャンペーン
出典:ConoHa WING

割引率は開催時期によって異なり、53〜55%OFFになることが多いです。現在開催中のConoHa WINGキャンペーンについては、以下の記事で随時更新しているためぜひチェックしてください。

ConoHa WINGをお得に申し込むタイミングまとめ

  • なるべく月初(毎月1〜10日)
  • 利用料金が53〜55%OFFになるキャンペーン開催中

ConoHa WINGで申し込みからWordPressを開設する手順【かんたんセットアップを利用】

早速ConoHa WING公式サイトから申し込みを始めましょう。

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」とは?

ConoHa WINGへの申し込みと同時にWordPressを開設できる魅力的なサービス。最短即日でサイトを用意したい方は、ぜひこの機能を利用しましょう。以下の手順解説では、かんたんセットアップを利用しWordPressを立ち上げます。

STEP
ConoHa WING公式サイトトップから[今すぐアカウント登録]をクリック
ConoHa WING 申し込み手順1
出典:ConoHa WING
STEP
(初めて利用する場合)メールアドレスとパスワードでアカウント作成
ConoHa WING 申し込み手順2
STEP
プランを選択し、WordPress情報を設定

この画面で選択するのは、「プラン」と「WordPressかんたんセットアップの利用有無」です。

ConoHa WING 申し込み手順3-1
ConoHa WING 申し込み手順3-2

まず、料金プランに関しては、初めて利用するなら「ベーシック」で問題ありません。

3ヶ月以上利用するなら「WINGパック」がお得になります。さらにドメイン無料特典も付いているため、サイトの長期運営が前提であればWINGパック一択です。

ConoHa WINGの料金プランについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

関連記事 ConoHa WING 料金プラン

また、ConoHa WINGでは「WordPressかんたんセットアップ」を利用することで、申し込みと同時にWordPressを開設できます。WordPress前提であれば迷わず「利用する」で進めましょう。

WINGパック契約なら、独自ドメインも無料で同時に取得できます。お好みのドメインを検索・取得し、WordPressサイト情報を入力し、最後に[次へ]をクリックしてください。

WINGパックの独自ドメイン無料特典でも、すでに取得されているドメイン名は取れません。

STEP
必須事項を入力して[次へ]をクリック
ConoHa WING 申し込み手順4
STEP
電話番号を入力して、SMSもしくは電話認証
ConoHa WING 申し込み手順5

SMSもしくは電話番号で届いた認証コードを入力し、[送信]をクリック。

ConoHa WING 申し込み手順5-2
STEP
支払い方法を入力して[お申し込み]をクリック
ConoHa WING 申し込み手順6
ConoHa WING 申し込み手順6-2

なお、ConoHa WINGの支払い方法については以下の記事で詳しく解説しています。クレジットカード以外の支払い方法などを知りたい方は参考にしてください。

関連記事 ConoHa WING 支払い方法

STEP
申し込み完了。WordPress・データベース情報を控えておく

申し込みが完了すると、以下のようなWordPress・データベース情報のポップアップが表示されます。データベースを操作する機会は少ないですが、重要な情報なので控えておきましょう。

ConoHa WING 申し込み手順7

申し込み直後はしばらくは管理画面を操作できません。しばらく待機してから画面を更新してください。

ConoHa WINGの申し込みに関するよくある質問

SSL化はどうする?

ConoHa WINGで「WordPressかんたんセットアップ」を利用しWordPressを立ち上げた場合、サイトのSSL化も同時に行ってくれます。

SSLとは、昨今ほぼ必須ともいえるサイトのセキュリティ対策です。SSL化されると、サイトのURLがhttp://からhttps://になります。

サイトURLをhttps://で入力し、通常通りページが開けるかどうか確認してみてください。なお、申し込み直後は開けない可能性があるので、しばらく時間を置いてから試しましょう。

WINGパックで独自ドメインは2個まで無料だけど、もうひとつ取得するには?

ConoHa WING管理画面で、左側メニューの「ドメイン」を選択してください。

ConoHa WING 管理画面

すると、以下のようなポップアップが表示されます。「ドメイン新規取得」にチェックを入れ[追加する]をクリックしましょう。

ConoHa WING 無料独自ドメインのポップアップ

そもそもConoHa WINGのメリット・デメリットは?

ConoHa WING公式サイト
出典:ConoHa WING公式サイト
ConoHa WINGのここがすごい!
  • Webサーバー処理速度が国内最速No.1
  • 長期契約「WINGパック」なら割引&独自ドメイン2つが永久無料
  • WordPressのサポートが充実
  • 申込月は無料=月初の申し込みがおすすめ

「WINGパック」なら月初申込で最大31日間無料

ConoHa WINGのメリット・デメリットや、ほかのレンタルサーバーとの比較をみたい方は、以下の記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次