海外FX全般
PR

海外FXのおすすめ業者比較ランキングTOP10!海外FX業者の評判やレベル別おすすめ業者も

海外FXおすすめ
dekkaneko
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

少額から取引可能で、大きなレバレッジを掛けられる海外FX。

しっかりと下調べをして、正しいリスク管理のもと取引することが大切です。

このような方に向けて、本記事では現役のトレーダーの筆者がそれぞれの業者の特徴をわかりやすく解説していきます。

本記事を読みながら、ぜひご自身に合った海外FX業界を見つけてください。

また、トレーダーのレベルにあわせたおすすめ業者も紹介しています。

目次
  1. 【最新版】海外FXおすすめ比較ランキングTOP10
  2. 海外FXの取引前の前提知識
  3. 海外FXで取引するメリット
  4. 海外FXで取引するデメリット
  5. 海外FX業者のおすすめランキングTOP10
  6. 海外FXの目的・タイプ別おすすめ業者
  7. 海外FXの口座開設手順
  8. おすすめの海外FX業者に関するよくある質問
  9. 【まとめ】海外FX業者で迷ったら、人気業者”XMTrading”を試してみよう!

【最新版】海外FXおすすめ比較ランキングTOP10

海外FX業者特徴詳細
1位
FXGT
業界屈指の豪華なボーナス詳しく見る
2位
XMTrading
日本人に最も人気詳しく見る
3位
HFM
バランスが取れた優良業者詳しく見る
4位
BigBoss
ハイレバレッジとボーナスの両立詳しく見る
5位
Exness
驚異のレバレッジ無制限詳しく見る
おすすめの海外FXランキング1位~5位

本記事で紹介するのは、当サイトが自信を持っておすすめする海外FX業者です!

Q
おすすめランキング6位~10位
海外FX業者スコア特徴詳細
6位
Titan FX
28 /35VFSC金融ライセンスを所有詳しく見る
7位
AXIORY
27 /35信託保全で安心の業者詳しく見る
8位
Three Trader
26.5 /35一般的な水準のFX業者詳しく見る
9位
Trade view
21.5 /35維持率100%でロスカット詳しく見る
10位
Iron FX
18 /35口座タイプが豊富詳しく見る
ランキングの選定基準について

ランキングは以下の基準に基づいて、順位付けを行っています。

  1. 現役トレーダーの人気と評判
  2. 取引条件(レバレッジ、スプレッド、入出金など)
  3. ボーナスの内容
  4. 海外FX業者の信頼性(ライセンス、運営歴など)

海外FXの取引前の前提知識

海外FXは国内FXと比較して、どうしても「透明感」が劣ります。

なぜなら、日本国内の許認可を受けていないため、何かあっても日本の法律内で解決できない可能性が高いためです。

このことから、常に「何かあるかもしれない」という意識を持った上で、以下のことを頭に入れておきましょう。

知っておくべき前提知識
  • 違法ではないけど自己責任で
  • 中には悪質な業者もあり
  • 出金拒否や口座凍結のリスクがある
  • 信託保全のない業者がいる
  • リスクを正しく理解した上で取引しよう

ここでは、トラブルに巻き込まれず安全に海外FXを利用するための基礎知識を解説します。

ぜひ海外FX業者を選ぶ際の判断基準にしてください。

違法ではないけど自己責任で

海外FX業者は、日本国内で事業をおこなう「金融庁の認可を」受けていません。

なぜなら、金融庁の許認可は規制がとても厳しいためです。

認可を受けると、海外FXの魅力であるボーナスや高いレバレッジなどが提供できなくなるのです。

それでは、海外FXの利用は違法なのでしょうか?

結論、取引は違法にはなりません。認可を受けていない海外FX業者で取引をしても、我々トレーダーが罪に問われることはないのです。

海外FXは、筆者も含め多くの日本人が利用しているので過度に気にする必要はないでしょう。

本記事で紹介するすべての海外FX業者は、金融庁の認可を受けていません。
違法にはなりませんが、正しくリスク管理をして自己責任でご利用ください。

海外FXの危険性について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
海外FXの危険性って実際どうなの?安全性の高い業者や具体的なリスクと危険業者の見分け方
海外FXの危険性って実際どうなの?安全性の高い業者や具体的なリスクと危険業者の見分け方

中には悪質な業者もあり

ハイレバレッジや入金ボーナスなどで高い人気を誇る海外FXですが、中には悪質な業者もあります。

そんな悪質な業者には「まったくの無名」や「最近できたばかり」などの特徴があげられます。

聞いたこともない業者は、ネットなどで評判をよく調べてください。

100%見分けることは難しいですが、利用者のレビューや評判がほとんど見つからない場合は利用しない方が安全です。

出金拒否や口座凍結のリスクがある

悪質業者の場合、突然の出金拒否や口座凍結を行う場合があります。

利用規約に違反などしていなくても、取引口座がロックされ、資金の出金ができなくなったという事例も確認されています。

過去の事例

実際に「GEMFOREX」という海外FX業者が事業停止になった事例もあります。
この時は、2022年12月頃から出金遅延の噂がSNSなどで広がり、2023年5月頃には多くの人が出金できない状態が続いたまま公式サイトが削除されました。

GEMOFOREXの詳しい経緯はこちらで解説しています。

あわせて読みたい
【GEMFOREX閉鎖】サービス停止の背景と影響、今後の流れを解説
【GEMFOREX閉鎖】サービス停止の背景と影響、今後の流れを解説

健全な業者を利用していても、利用者側の利用規約違反があれば出金拒否や口座凍結の可能性はあります。

信託保全のない業者がいる

信託保全とは、投資家の資産を守るための仕組みです。

FX業者の資金と、投資家から預かった資金をそれぞれ分けて信託銀行に預けるため、万が一FX業者が破綻しても投資家の資金が守られるというシステムです。

その海外FX業者が信託保全に加入していれば、取引口座に100万円が入った状態でFX業者が破綻しても、100万円が全額返還されます。

国内FX業者は、法律で信託保全が義務化されていますが、海外FX業者には適用されません。

万が一、信託保全に加入していない海外FX業者が破綻した場合は預けている資金が返ってこない可能性もあります。海外FX業者を選ぶ際は、過去のトラブル歴や評判を参考に安心安全な業者を選びましょう。

リスクを正しく理解した上で取引しよう

海外FX業者を利用するには、どうしてもリスクがつきものです。

一方で国内FX業者にはないメリットもたくさんあるので、両方を天秤にかけ、どちらを利用するか決めると良いでしょう。

海外FXを安全に利用するには「多額の証拠金を預けない」

これを徹底しましょう。

そもそも海外FXでは、少なくとも数百倍のレバレッジが掛けられるので大きな証拠金は必要ありません。

出金拒否や口座凍結のリスクを考えると、少額から始めてある程度増えたら出金する。

このようなやり方を繰り返すことでリスクを抑えながら取引できます。

当サイト「海外FXラボ」では、実際に利用して信頼できると判断した業者のみ紹介しているので安心してご利用ください。

海外FXで取引するメリット

海外FXのメリット

海外FXには国内FXにはないメリットが、数多くあります。

前述したリスクが気にならないほどの大きなメリットばかりなので、以下で解説します。

豪華なボーナスキャンペーンが多数あり

海外FXでは様々なボーナスキャンペーンが用意されています。

口座開設ボーナス

その名のとおり口座を開設するだけで、証拠金として取引に使えるボーナス(クレジット)がもらえるキャンペーンです。

多くの業者が採用しており、もらえる金額も業者によってさまざまです。

FXGTであれば「15,000円の口座開設ボーナス」を獲得できます!

入金ボーナス

入金ボーナスは、入金額の何割かをボーナスとして受け取れるキャンペーンです。

証拠金が2倍になる100%入金ボーナスを扱っている業者もあります。

「XM Trading」などが代表的です。

海外FXの最新ボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【当サイト限定】海外FXボーナス一覧│口座開設・入金ボーナスを徹底比較
【当サイト限定】海外FXボーナス一覧│口座開設・入金ボーナスを徹底比較

ゼロカットシステムにより追証がない

FX取引には「追証」のリスクがつきものです。

追証とは

FXでは相場の急変動などにより、口座残高がマイナスの状態で決済されることがあります。

追証とは、このマイナス分の差額を追加で支払うことです。

しかし、ほとんどの海外FX業者では「ゼロカットシステム」を採用しており追証(追加の支払い)がありません。

ゼロカットシステム

ゼロカットシステムは海外FXにしかないメリットで、口座残高を超えた分のマイナスは、支払わなくて良いというシステムです。

国内FXではなく海外FXを選ぶ大きなメリットです。

海外FXの追証について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
海外FXは追証がない?ゼロカットシステムの仕組みと追証なしのおすすめ業者5選
海外FXは追証がない?ゼロカットシステムの仕組みと追証なしのおすすめ業者5選

ハイレバレッジで少額でも大きな取引ができる

ハイレバレッジは、海外FXの最も大きな魅力のひとつです。

大きなレバレッジを掛けて取引できるので、少ない証拠金で大きな利益を狙えます。

金融庁の認可を受けた国内FXはレバレッジが最大25倍に制限されていますが、海外FXでは以下のようにかなり高いレバレッジで取引可能です。

海外FX業者最大レバレッジ
Exness無制限
BigBoss2,222倍
HFM2,000倍
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
Iron FX1,000倍
Three Trader500倍
Trade view500倍
AXIORY400倍
国内FX25倍
レバレッジ比較表

このように海外FXの魅力のひとつは、圧倒的なレバレッジです。

海外FXのハイレバについて、メリット・デメリットを詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
海外FXのハイレバ業者は?おすすめ業者とハイレバのメリット・デメリット
海外FXのハイレバ業者は?おすすめ業者とハイレバのメリット・デメリット

NDD方式で取引の透明性が高い

FX取引の注文方法には「DD方式」と「NDD方式」があります。

主に国内FXは「DD方式」、海外FXは「NDD方式」を採用している業者が多いです。

FXの注文方法

両者の違いは以下のとおりです。

DD方式

Dealing Deskの略で、市場と投資家の間にFX業者が入る注文方法です。

スプレッドが狭いメリットがありますが、思い通りの価格で約定できずリクオートになる場合があります。また、業者によって提供されるプライスが違うというデメリットもあります。

NDD方式

No Dealing Desk方式の略で、こちらはFX業者が間に入らず投資家の注文を直接市場に流す注文方法です。

投資家からの注文を直接市場に流すため、取引の透明性が高く、約定力も高いというメリットがあります。

デメリットは、スプレッドが広くなることです。

海外FXでは主に「NDD方式」を採用しているため、国内FXにくらべてスプレッドが広くなりますが、そのぶん透明性と約定力では優れています。

海外FXのNDD方式について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
海外FXのNDD方式とは?DD方式との違いやメリット・デメリット、おすすめの業者、NDDの業者一覧
海外FXのNDD方式とは?DD方式との違いやメリット・デメリット、おすすめの業者、NDDの業者一覧

人気ツールのMT4やMT5が利用できる

MT(メタトレーダー)4/5は非常に優れたFX取引プラットフォームです。

海外FXでは、ほぼすべての業者でMT4・MT5が利用可能で、MT4/5はその使いやすさや洗練されたデザインから、世界中のトレーダーに絶大な支持を得ています。

メタトレーダーの特徴

メタトレーダーの特徴のひとつは、アプリ1つで複数業者のアカウントを管理できることです。

これによりFX業者ごとの取引ツールをダウンロードする必要がなく、さらにチャートの設定や装飾なども共有できるため、常に同じ環境で取引がおこなえます。

MT4とMT5では大きな違いはありませんが、MT5の方が表示できる時間足やインジケーターの数が若干多くなっています。

通貨ペア数が多くチャンスが多い

海外FXは、国内FXにくらべて取引できる通貨ペアが豊富です。

取引可能な通貨ペアは下記のようなものがあります。

海外FXで取引できるもの
  • FX(為替)全般
  • 貴金属
  • 株価指数
  • エネルギー
  • 暗号通貨

業者によって取引できる内容はさまざまですが、国内FXとくらべると非常に多くの銘柄が取引可能です。

XM公式ページによるとスタンダード口座(MT5使用)では、取引できる銘柄の数はなんと1,463銘柄にも及びます。

海外FXで取引するデメリット

海外FXのデメリット

海外FXにはメリットだけでなく、デメリットもあるのでしっかりと確認しましょう。

悪質な海外業者も存在する

海外FX業者の中には、投資家の資金を預かったまま行方がわからなくなったり、連絡が取れなくなる悪質な業者も存在します。

多くの日本人に好まれている海外FX業者であれば、比較的安心できますが、絶対という保証はありません。

海外FX業者を選ぶ際は下記を基準に選ぶと良いでしょう。

  • これまでの実績
  • 実際に利用している人の口コミ
  • 金融ライセンスの有無

とくに、金融ライセンスの有無は非常に重要な要素になるので必ず確認しましょう。

複数の金融ライセンスを所持している業者がおすすめです。

海外FXの危険性について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
海外FXの危険性って実際どうなの?安全性の高い業者や具体的なリスクと危険業者の見分け方
海外FXの危険性って実際どうなの?安全性の高い業者や具体的なリスクと危険業者の見分け方

国内FXよりもスプレッドが広い

海外FXは、ゼロカットシステムやNDD方式などを採用しているため、国内FXに比べてどうしてもスプレッドが広くなります。

各業者、スタンダードな口座での平均スプレッドは以下のとおりです。

USD/JPYEUR/USDEUR/JPY
XMTrading2.3pips1.9pips3.1pips
FXGT1.9pips1.8pips2.3pips
GMO FXネオ
(国内FX)
0.2pips0.4pips0.5pips
DMM FX
(国内FX)
0.2pips0.4pips0.5pips
2023/9/25計測

海外FXのスプレッドについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
海外FXのスプレッドを徹底比較!スプレッドが狭いおすすめ業者や国内FXとの違いを解説【スプレッド比較一覧表付き】
海外FXのスプレッドを徹底比較!スプレッドが狭いおすすめ業者や国内FXとの違いを解説【スプレッド比較一覧表付き】

このようにスプレッドは国内FXのほうが狭く、有利です。

取引回数の多いスキャルピングをメインにする場合は、国内FXを使ったほうがコストは抑えられます。

しかし、レバレッジが25倍なので大きなポジションを建てるには多額の資金が必要です。

業者によってはスキャルピングを禁止しているところもあるので注意しましょう。

利益にかかる税金が高額になる場合がある

海外FXには、年間の利益が大きくなればなるほど税率が高くなる「累進課税」が適用されます。

国内FXは利益の額にかかわらず固定税率なので、場合によっては海外FXの方が納める税金が高くなることがあります。

詳細は以下のとおりです。

税率課税区分損失繰越
海外FX15%~55%総合課税できない
国内FX一律20.315%申告分離課税できる

海外FXでは、所得に応じて税率が細かく変わります。

金額に対する税率の変化は下記をご覧ください。

Q
累進課税の税率
課税される所得金額所得税率住民税合計
195万円以下5%10%15%
195万円を超え330万円以下10%10%20%
330万円を超え695万円以下20%10%30%
695万円を超え900万円以下23%10%33%
900万円を超え1,800万円以下33%10%43%
1,800万円を超え4,000万円以下40%10%50%
4,000万円超45%10%55%
累進課税率

税金に関しては、個人によって「海外FXと国内FXのどちらが安くなるか?」は複雑に変わるので一概にどちらが良いとは言えません。

海外FXの税金について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【税理士監修】海外FXの税金を徹底解説!確定申告のやり方、確定申告と課税ルールや計算方法
【税理士監修】海外FXの税金を徹底解説!確定申告のやり方、確定申告と課税ルールや計算方法

入出金にやや手間がかかる

数年前までは海外FXの入出金は手間がかかると言われていましたが、現在は決済の電子化が進み、入金は国内FXとさほど変わりません。

bitwalletやクレジットカードでの入金は即時反映されますし、ネットバンクからの銀行送金も、早ければ反映までの時間は数分です。

しかし、出金に関しては最初だけ少し手間がかかります。

具体的には下記のようなポイントがあります。

  • 業者によって最初の出金までに規定数量の取引を行わなければならない場合がある
  • 出金処理から3~5営業日程かかることもある
  • 出金申請に必要な情報(銀行口座の情報や住所など)を英語で入力しなければならない業者もある

とはいえ、出金申請も慣れてしまえば1分程度で可能です。

海外FXの出金について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【比較】海外FXの出金を徹底解説!基本ルールと出金拒否されないコツ
【比較】海外FXの出金を徹底解説!基本ルールと出金拒否されないコツ

日本語対応していない業者もある

海外FXの中には、日本語サポートがなかったり、サイトの一部が英語ページになっていたりする業者もあります。

そのような業者の場合、トラブルがあった際には英語で連絡をしなければいけません。

普段から英語になじみのない方には難しいかもしれません。

しかし本記事では、そのような視点も考慮して当ランキングを作成しています。

ポイント

本記事で紹介している1位〜5位の海外FX業者は、日本語サポートに完全対応しています。英語に不安がある方も安心して利用できます。

それでは実際に、おすすめの海外FX業者ランキングを見てみましょう。

海外FX業者のおすすめランキングTOP10

1位:FXGT

FXGTのHP画像
FXGTの特徴
ボーナス口座開設ボーナス15,000円
100%入金ボーナス(最大8万円)
25~50%Loyaltyボーナス
(最大120万円)
その他多数キャンペーンあり
レバレッジ最大1,000倍
安全性FXGTグループ保有金融ライセンス
FSA・FSCA・VFSC・CySEC
通貨ペア170種類以上
スプレッドドル円/約1.8pips~
入出金出金手数料無料
日本語サポート日本語サポート完全対応
総合評価非常に豪華なボーナスが魅力
FXGTをおすすめする理由
  • 豪華なキャンペーンが多い
  • FXGT公式のトレード大会がある
  • 暗号通貨を専門に取引する口座がある

FXGTは2019年に設立され、現在多くの日本人に選ばれている人気の海外FX業者です。

人気の理由は、なんといっても豪華なボーナスでしょう。

海外FX業者のなかでは、早期から暗号通貨の取り扱いに参入していることもあり、暗号通貨関連の取引にも定評があります。

FXGTのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方

FXGTの評判について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTの評判を徹底解説!口コミやメリットやデメリット、安全性について
FXGTの評判を徹底解説!口コミやメリットやデメリット、安全性について

豪華なキャンペーンが多い

FXGTのボーナス一覧表

FXGTで開催されるキャンペーンは非常に多く、内容も多岐にわたります。

【当サイト限定】1万円キャッシュバック

4/10(火)〜5/9(火)の期間、1万円キャッシュバックがもらえます。

当サイトから新規口座開設を行い取引口座に8万円以上を直接入金し、5GTLotの取引を行うことで、1万円の現金残高キャッシュバックが獲得できます。

【当サイト限定】1万円キャッシュバックを獲得する手順

  1. 当サイト経由で口座を新規開設
  2. 8万円以上を直接入金
  3. 4/10(火)〜5/9(火)の間に5GTLotの取引を行う

以下の図がボーナス獲得例です。

ボーナスの例
入金額ボーナス有効証拠金
8万円8万円(入金100%ボーナス)
1万円(当サイト限定ボーナス)
17万円

過去に開催されたキャンペーンには以下のようなものがあります。

過去に開催されたFXGTのキャンペーン
  • おかえりBTC600万緊急50%入金ボーナス
  • NO LIMIT TRADING BONUS
  • Gold&Silverプレゼントキャンペーン
  • 【仮想通貨急落!】ロスカット救済!緊急入金150%入金ボーナス!!
  • 12月限定開催100%入金ボーナスキャンペーン

このように、非常にバラエティーに富んだキャンペーンの他にも常時開催されている入金ボーナスキャンペーンと、口座開設ボーナスがあります。

口座開設するだけで、いまなら15,000円分のボーナスがもらえるので、ぜひもらっておきましょう。

さらに口座開設後、最初の8万円分の入金に対して100%入金ボーナスが適用されるので、8万円入金すれば、16万円の証拠金で取引を開始できます。

FXGTの最新ボーナス情報や受け取り手順について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方

FXGT公式のトレード大会がある

FXGTで開催される公式トレード大会は、現在第4回までおこなわれており、賞金総額2,500万円という規模の大きな大会です。

FXGTの口座を保有していれば、誰にでも参加する権利があるので、ぜひ賞金獲得を目指してチャレンジしてみましょう!!

約20日の期間中、利益額の上位と利益率の上位トレーダーに、それぞれ賞金が支払われます。

「利益率」狙いなら誰にでも賞金獲得のチャンスがあるので狙い目!第一位の賞金はなんと3,500,000円です!

暗号通貨を専門に取引する口座がある

FXGTには、暗号通貨を専門に取引する「Crypto MAX口座」があります。

Crypto MAX口座は基本的に24時間365日取引可能で、さまざまな通貨ペアが用意されています。

なかでも特徴的なのは、「シンセティック暗号通貨ペア」というFXGT独自の通貨ペアです。

暗号通貨とさまざまな商品を通貨ペアにして取引をおこなえます。

シンセティック暗号通貨ペアの例
  • ビットコイン×ゴールド
  • ビットコイン×アップル株CFD
  • ビットコイン×OIL

他の業者にはない通貨ペアを多く取り揃えているので、独自の規則性を研究してみるのも面白いでしょう。

  • 豪華なキャンペーンが多い
  • FXGT公式のトレード大会がある
  • 暗号通貨を専門に取引する口座がある
  • ゼロカットシステム採用で追証なし
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 日本語サポートが素早く丁寧
  • 運営実績が短い
  • 稀にボーナスルールの変更がある

運営実績が短い

多くの日本人に支持されているFXGTですが、その運営実績はまだ5年もありません。

しかし、今までに出金拒否や悪い噂などがないので、特に気にする必要は無いでしょう。

稀にボーナスルールの変更がある

FXGTのボーナスルールは稀に変わります。

大きな変更はありませんが、受け取れる金額などが細かく変わることがあるので注意が必要です。

具体的には、口座開設ボーナスでもらえる金額が15,000円から20,000円に変更されたり、逆に20,000円から10,000円に変更されたりします。

キャンペーン終了時期が未定なので、口座開設ボーナスはもらえるうちに貰っておくことをおすすめします。

FXGTが向いている人の特徴

✔ 豪華なキャンペーンを利用してお得に取引したい人

FXGTでは業界屈指のボーナスを提供しているので、お得に取引できます。

✔ 変わった通貨ペアで取引したい人

FXGT独自の通貨ペアが多く用意されているので、他にはない値動きを体験できます。

新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

2位:XMTrading

XMのHP画像
XMの特徴
ボーナス口座開設ボーナス13,000円
100%入金ボーナス(500$相当)
20%入金ボーナス(4,500$相当)
取引ボーナスあり
臨時100%入金ボーナスあり
レバレッジ最大1,000倍
安全性XM保有金融ライセンス
FSA・FSC
通貨ペア1,400種類以上
(スタンダードMT5口座)
スプレッドドル円/約2.2pips~
入出金出金時、銀行送金最速当日
日本語サポート日本語サポート完全対応
総合評価すべてにおいてトップクラス
XMをおすすめする理由
  • 約定力が高い
  • ボーナスが強力
  • 十分な信頼と実績がある

XMTrading(XM)は2009年に設立された海外FX業者で、高い信頼性と安全性から、現在もっとも多くの日本人に選ばれています。

入金ボーナスなどのキャンペーンや、取引できる銘柄数、日本語サポートなどすべてにおいて満足のできる水準です。

XMの評判について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XM(XMTrading)の評判や口コミを徹底解説!ロコミ・評判からわかるメリット・デメリット、安全性や注意点
XM(XMTrading)の評判や口コミを徹底解説!ロコミ・評判からわかるメリット・デメリット、安全性や注意点

約定力が高い

XMは約定力の高さに定評があります。

公式サイトの情報によると、次世代NDD方式の採用により「平均約定率99.98%」リクオート・約定拒否なしを実現しています。

実際にMT4を開いて他業者と比較してみても、ローソク足の動き方が非常になめらかで、一瞬でレートが飛ぶようなことはほどんどありません。

注文が拒否されることはなく、ほぼすべての場面においてしっかり約定します。

XMの約定について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMの約定力はなぜ高いの?スリッページとの関係性を解説!【海外FX業者別の一覧表付】
XMの約定力はなぜ高いの?スリッページとの関係性を解説!【海外FX業者別の一覧表付】

ボーナスが強力

XMの最新ボーナスキャンペーン

XMでは口座開設ボーナスを提供しているので、口座を開設するだけで13,000円分のボーナスが入金不要でもらえます。

公式サイトにアクセスして口座を開設するだけなので、必ず受け取りましょう!

口座開設ボーナスのみで取引した利益は全額出金可能なので、ノーリスクで利益を狙えるチャンスです。

また、XMは入金ボーナスも扱っています。

入金ボーナスの特徴

初回入金から500ドル相当までは自動的に100%入金ボーナスが適用されるので、証拠金が入金額の2倍の状態で取引可能です。

それ以降は4,500ドル相当まで20%入金ボーナスが常時適用される他、突発的に開催される100%入金ボーナスもあります。

ボーナスをすべて使い切った場合には再び同じ条件で入金ボーナスを復活させることができます。

さらにXMには取引ボーナスがあり、貯まったポイントはクレジットや残高と交換可能。

この取引ボーナスは「XMロイヤルティプログラム」と呼ばれ、毎日取引をするトレーダーにとって非常に大きな恩恵となります。

XMの最新ボーナスや受け取り方について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMのボーナスを徹底解説!【2024年6月最新】全4種のボーナスの特徴と受け取り方、反映されない時の対処法
XMのボーナスを徹底解説!【2024年6月最新】全4種のボーナスの特徴と受け取り方、反映されない時の対処法

XMの入金ボーナス復活について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMで入金ボーナスが復活する条件は?復活するタイミングや条件、リセット方法、復活しない原因と反映されない時の対処法
XMで入金ボーナスが復活する条件は?復活するタイミングや条件、リセット方法、復活しない原因と反映されない時の対処法

十分な信頼と実績がある

XMは2009から現在まで約14年の歴史がありますが、悪質な行為やスリッページ、出金拒否などの大きなトラブルが起こっていないため安心して使える業者といえます。

またXMグループは日本以外の海外、196の国や地域でもFXサービスを提供しているため、世界的にも認知のある海外FX業者です。

グループ全体の金融ライセンスは5つあり、なかでも厳格な審査基準で知られる英国のライセンス「FCA」を取得していることで安全性をアピールしています。

  • 約定力が高い
  • ボーナスが協力
  • 十分な信頼と実績がある
  • ゼロカットシステム採用で追証なし
  • 24時間対応の日本語サポート
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • スプレッドが広め

XM唯一といってもいいデメリットはスプレッドが他の海外FX業者とくらべて、若干広くなっていることです。

若干の差ではありますが、取引の回数を重ねるとだんだんコストが膨らんできます。

この取引コストが気になる方は、XMの「KIWAMI極口座」という口座タイプを選びましょう。

XMのスプレッドの広さについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMスプレッドが広すぎる!勝てない時の対処法3つと避けたい取引時間帯
XMスプレッドが広すぎる!勝てない時の対処法3つと避けたい取引時間帯

XMのKIWAMI極口座について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!特徴やメリットとデメリット、口座開設手順、スプレッド一覧
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!特徴やメリットとデメリット、口座開設手順、スプレッド一覧

KIWAMI極口座

XMで新たに追加されたKIWAMI極口座は、以下のような特徴があります。

  • スプレッドが極めて狭い
  • 取引手数料が無料
  • レバレッジ最大1,000倍

これによりXMが提供する口座タイプの中で、もっとも取引コストを抑えた口座となっています。

KIWAMI極口座では、入金ボーナス・ロイヤルティプログラム共に対象外となります。

XMが向いている人の特徴

✔ 初心者トレーダー
海外FX業者をまだ使ったことのない方は、はじめにXMを使ってみることをおすすめします。

✔ みんなと同じが良い人
他のみんなが使っているということは、情報量が多いということ。何か困ったことがあっても調べればすぐに情報が出てくるので安心です。

XMのKIWAMI極口座について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!特徴やメリットとデメリット、口座開設手順、スプレッド一覧
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!特徴やメリットとデメリット、口座開設手順、スプレッド一覧
新規口座開設で13,000円GET

公式サイト:https://xmtrading.com/

3位:HFM

HFMのHP画像
HFMの特徴
ボーナス入金ボーナス(最大100%)
取引ボーナス
その他多数キャンペーンあり
レバレッジ最大2,000倍
安全性HFMグループ保有金融ライセンス
SV・FCA・DFSA・FSCA
FSA・CMA
通貨ペア250種類以上
スプレッドドル円/約2.3pips~
入出金一度に出金できる最大金額は100万円
日本語サポート日本語サポート完全対応
総合評価バランスが良くおすすめ
HFMをおすすめする理由
  • コピートレードができる
  • 最大2,000倍のハイレバレッジ
  • ボーナスが豊富
HFMボーナスの受け取り口座

HFMは2010年創業で、近年日本人から注目されている海外FX業者です。

2020〜2022年の間は、あのメッシも在籍した有名サッカークラブ「パリ・サンジェルマン」の公式パートナーをつとめるなど、クリーンなイメージが特徴です。

グループ全体では6種類の金融ライセンスを取得しており、その中には最難関金融ライセンス「FCA」も含まれているので安全性の高い業者と言えるでしょう。

HFMのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
HFM(旧HotForex)のボーナスを徹底解説!受取手順や出金条件、ボーナスの注意点
HFM(旧HotForex)のボーナスを徹底解説!受取手順や出金条件、ボーナスの注意点

HFMの評判について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
HFM(旧HotForex)の評判・口コミを徹底解説!良い・悪い評判と、安全性を調査
HFM(旧HotForex)の評判・口コミを徹底解説!良い・悪い評判と、安全性を調査

コピートレードができる

HFMでは、公式にコピートレードが認められています。

コピートレードとは

コピートレードは、成績の良いトレーダーの取引をコピーできるサービスのことをいいます。

HFMでコピートレードを利用するには、マイページからHFコピー口座(フォロワー口座)を作成し、「ストラテジートレーダー」と呼ばれる取引をコピーしたい人を選択し、フォローします。

すると両者の口座が紐づけられ、取引シグナルが反映されるようになります。

自分で取引することなく、ストラテジートレーダーが取引した結果が口座に反映されるため、誰をコピーするかで結果が大きく変わるでしょう。

コピートレードはこんな人におすすめ
  • ニューヨーク時間に取引したいが、時間が合わない人
  • 裁量でも自動売買でもない取引がしたい人
  • 初心者トレーダー

取引の結果、利益が出た場合は利益の一部がストラテジートレーダーに支払われます。

反対に取引が損失で終わった場合、手数料は発生しません。

コピートレードを始める際の注意点
  • はじめに簡単な適性検査がある
  • コピートレード専用口座はドル建てのみ
  • 選べるストラテジートレーダーは1口座につき1人まで

また、成績が優秀なトレーダーは自身がストラテジートレーダーとして、取引シグナルを提供することも可能です。

ストラテジートレーダーになれば、自身の取引の利益に加え、フォロワーからの利益も得られるので大きな収益につながります。

この場合、別途ストラテジープロバイダー口座を作成する必要があります。

最大2,000倍のハイレバレッジ

HFMでは、Exnesに次ぐ業界トップクラスのレバレッジを提供しています。

最大2,000倍のハイレバレッジは業界最大手のXMやFXGTの2倍。

非常に少ない証拠金で大きな利益を狙えます。

また、HFMはゼロカットシステムを採用しているため、ハイレバレッジで取引しても追証が発生しないというメリットがあります。

  • コピートレードができる
  • 最大2,000倍のハイレバレッジ
  • ゼロカットシステム採用
  • CFD取引銘柄が多い
  • 入金ボーナスなどのキャンペーンが多彩
  • 土日に仮想通貨の取引ができない
  • 約定力に不満の声がある

土日に仮想通貨の取引ができない

HFMは仮想通貨の取引ができますが、土日の取引には対応していません。

他の業者では多くの場合、土日でも仮想通貨の取引ができるため、不満に感じる人も多いようです。

約定力に不満の声がある

特に流動性の低い時間帯、いわゆるボラティリティのない時間帯でスリッページが発生しやすいといった声がSNSで見受けられます。

ただし、早朝や深夜の時間帯はどの業者も約定が難しくなるため、HFMの約定力が特別低いとは言えません。

HFMが向いている人の特徴

✔ コピートレードに興味がある人
公式でコピートレードを推奨している業者は珍しいです。
一度試してみる価値ありです!

コピートレードするなら

公式サイト:https://hfm.com/

4位:BigBoss

BigBossの特徴
ボーナス入金ボーナス(最大50%)
取引ボーナス
レバレッジ最大2,222倍
安全性BigBoss保有金融ライセンス
SVGIBC、MISA、FINTRAC、N128
通貨ペア80種類以上
スプレッドドル円/約1.5pips~
入出金ポジション保有中に出金申請可
日本語サポート日本語サポート完全対応
総合評価十分満足できるレベル
BigBossをおすすめする理由
  • 2,222倍のハイレバレッジ
  • 50%入金ボーナスがある
  • 取引ボーナス(BigBossポイント)

BigBossは2013年に設立され、セントビンセント・グレナディーンに拠点を構える海外FX業者です。

総合的に優秀といえる点が多く、たくさんの日本人にも選ばれています。

海外FXトップレベルのハイレバレッジに加え、入金ボーナスを提供しています。

当サイト限定のボーナスキャンペーン

当サイト「海外FXラボ」経由で新規口座開設すると5,000円(40ドル)分の口座開設ボーナスが付与されます。

さらに、口座開設後30日以内に取引量5ロットを達成した場合、追加ボーナス10,000円(70ドル)分が付与されます。

  • ボーナスは取引にのみ使用可能
  • 口座タイプは、デラックス口座、スタンダード口座、プロスプレッド口座のみ
  • すでにBigBossで口座を持っている方の追加口座開設は対象外
  • 資金移動した場合、資金移動元の口座ボーナスは消滅します。
  • 規則違反や不正があった場合ボーナスは消滅します。
  • ロイヤリティステータスがダウンとなった場合ボーナスは消滅します。

BigBossの評判について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
BigBoss(ビックボス)の評判や口コミ!リアルな口コミと安全性を解説
BigBoss(ビックボス)の評判や口コミ!リアルな口コミと安全性を解説

2,222倍のハイレバレッジ

BigBossの最大レバレッジは2,222倍となっており、XMやFXGTを上回ります。

また、BigBossは約定力の高さから注文が滑りにくく、ハイレバレッジでの取引に適しています。

ゼロカットシステムも採用しているため、ハイレバレッジの取引で万が一大きな損失を出しても、入金額以上のマイナスになることはありません。

保有口座の合計残高が20,000ドル相当を超えると、段階的にレバレッジ制限が掛かるので注意が必要です。

入金ボーナスがある

BigBossでは現在、合計で最大$13,7000相当のボーナスをプレゼントしています。

入金プログラムの概要は、入金額に応じた3段階のボーナスで最大$13,700になっています。

入金額入金ボーナスボーナス付与額
$0~700100%$700
$701~5,70030%$1,500
$5,701~63,20020%$11,500

XMやFXGTのようにいつ入金してもボーナスが付くわけではないので注意が必要です。

BigBossのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【当サイト限定】BigBoss(ビックボス)のボーナスキャンペーンを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナス、BigBossボーナスポイント
【当サイト限定】BigBoss(ビックボス)のボーナスキャンペーンを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナス、BigBossボーナスポイント

取引ボーナス(BigBossポイント)

BigBossポイントとは

取引をするだけで自動的に貯まっていくポイントのことで、クレジットとの交換やガチャを回すのに使えます。

貯まったポイントはマイページから交換可能です。

BigBossポイントをクレジットに変換する際は、ポイント×0.167ドル相当に変換でき、BigBossポイントを500ポイント分、クレジットに変換すると

500×0.167=83.5

83.5(ドル)×145(円)=12,107となり、約12,100円分のクレジットがもらえます。

また、BigBossポイントでガチャを回す場合は1回につき100ポイント必要です。

1回のガチャでもらえるボーナスの額は、10ドル〜最大5,000ドル相当です。

なお、IBキャッシュバック口座はBigBossポイントの対象外となっています。

  • 2,222倍のハイレバレッジ
  • 50%入金ボーナスあり
  • BigBossポイントでボーナスがもらえる
  • ゼロカットシステム採用
  • ゼロカットのルールが他社と違う
  • 微妙に値が飛ぶことがある

ゼロカットのルールが他社と違う

BigBossのゼロカットは、口座ごとではなくアカウントごとでおこなわれます。

BigBossの取引口座を複数保有している場合、ある口座の残高がマイナスになると、他の口座からマイナス分が補填されるので注意しましょう。

口座Aがマイナス1万円で決済された場合、仮に残高が3万円あるとする口座Bから1万円差し引かれ、口座Aが0円、口座Bの残高が2万円になります。

このとき、口座Bの残高が5千円だった場合、口座A・B共に残高0で決済されます。

微妙に値が飛ぶことがある

BigBossのチャートを見ていると、わずかに値が飛ぶことがあります。

値が飛ぶとはいっても大きく飛ぶわけではなく、0.5pipsや1pips程度です。

1分足で見ると小さな窓を開けているように見えることもあるので、スキャルピングをする人にとっては少し気になるかもしれません。

BigBossが向いている人の特徴

✔ ガチャが好きな人

BigBossポイントを使って回せるガチャは、最大5,000ドル相当(約70万円分)の大当たりが含まれているので、ガチャが好きな人にはおすすめです。

【当サイト限定】口座開設ボーナス5,000円GET

公式サイト:https://bigboss-financial.com/

5位:Exness

ExnesのHP画像
Exnessの特徴
ボーナスなし
レバレッジ無制限
安全性Exnesグループ保有金融ライセンス
FCA・CySEC・FSCA・FSA
通貨ペア200種類以上
スプレッドドル円/約1.1pips~
入出金出金方法が多く手数料無料
日本語サポート日本語サポート完全対応
総合評価ハイレバレッジならExnses
Exnessをおすすめする理由
  • 無制限のレバレッジ
  • ロスカット水準が0%
  • ポジション保有中に資金移動ができる

Exnessは2008年創業の海外FX業者で、日本人向けサービスへの本格参入は2020年頃からです。

Exnessはグループでさまざまな金融ライセンスを取得しており、なかでもキプロスのライセンスや、世界で最も審査が厳しいとされる英国金融行動監視機構(FCA)のライセンスを取得していることから、安全性は非常に高いといえるでしょう。

日本人向けのサービスにはセーシェル金融庁のライセンスが適用されています。

無制限のレバレッジ

Exnessの最大レバレッジは無制限です。

現在他の海外FX業者で、無制限のレバレッジを提供しているところは無いので、唯一無二のサービスといえます。

無制限レバレッジを解放するには、条件を達成する必要がありますが、その条件は非常に緩く設定されているので問題はないでしょう。

無制限レバレッジ解放の条件
  • 合計で5Lot(50万通貨相当)以上の取引完了
  • 合計で10回以上の取引完了

以上の条件を達成すると、Exnesパーソナルエリアにログイン後、「レバレッジの変更」からレバレッジ無制限に変更できます。

証拠金が1,000ドルを超えるとレバレッジ無制限の対象外となるので注意しましょう。

ロスカット水準が0%

ロスカット

保有しているポジションが損失になり、有効証拠金が少なくなると強制的にポジションが決済されること

どのくらい証拠金が少なくなった場合にロスカットが発動するかは業者によってさまざまです。

一般的な水準は、証拠金維持率が20%を下回った時点でロスカットが発動します。

しかしExnessでは、ロスカットが発動する水準は証拠金維持率0%なので、他の業者よりもギリギリまで耐えることが可能となっています。

ポジション保有中に資金移動ができる

Exnessではポジション保有中に資金移動ができます。

これにより、無制限レバレッジと掛け合わせ以下のような立ち回りが可能となります。

保有中のポジションに利益が出ている場合、口座に1円だけ残して資金を移動(レバレッジ無制限の場合のみ可能)し、負けても1円という状況を作り出せる。

上記のような状況をつくることができれば、非常に有利に立ち回れます。

  • レバレッジが無制限
  • ロスカット水準が0%
  • ポジション保有中に資金移動ができる
  • ゼロカットシステム採用
  • 安全性が高い
  • レバレッジが制限される時間がある
  • ボーナスがない

レバレッジが制限される時間がある

Exnessは基本的にレバレッジ無制限で取引できますが、以下のような場合レバレッジに制限が掛かります。

  • 重要指標発表の15分前~指標発表5分後まで
  • 土日を挟んだ市場のクローズ前後(土曜日3:00~月曜日8:00まで)※夏時間

ボーナスがない

海外FX業者の醍醐味ともいえる「ボーナス」ですが、Exnessには一切のボーナスがありません。

ボーナスの提供をやめ、そのかわりにより良い取引環境を提供しようというExnesの方針のようです。

しかし、ボーナスがないことによって無制限のレバレッジが実現しているのかもしれません。

Exnesが向いている人の特徴

✔ 少ない資金で取引したい人

無制限のレバレッジを利用すれば、少ない証拠金からでも非常に大きな利益が狙えるので少額トレーダーにもおすすめ。

✔ 資金を守りながら取引したい人

Exnesではポジション保有中に資金移動ができるため、含み益があれば原資を逃がせるので、資金を守りつつ取引が可能です。

驚きのレバレッジ無制限

公式サイト:https://exness.com/

6位:Titan FX

Titan FXのHP画像
Titan FXの特徴
ボーナス稀にキャンペーンあり
レバレッジ最大1,000倍(マイクロ口座)
安全性VFSC金融ライセンス保有
通貨ペア200種類以上
スプレッドドル円/約1.4pips~
入出金取引があれば出金手数料なし
日本語サポート丁寧なサポートあり
総合評価ボーナスがあればなお良い
Titan FXをおすすめする理由
  • 約定力が高い
  • 資金量によるレバレッジ制限がない

Titan FXは2014年設立で、バヌアツに拠点を構えライセンスを取得している海外FX業者です。

約定力や日本語サポート、入出金などすべてにおいて高水準で、多くの日本人にも選ばれています。

約定力が高い

Titan FXの約定力は、海外FXのなかでも非常に高く、大口のトレーダーやプロのトレーダーからも大きな支持を得ています。

実際の約定データは次のとおりです。

成行き注文の1秒以内の約定率100%
平均約定スピード37ms
最速約定スピード3.14ms
約定データ

※上記データはTitan FX公式サイトより引用

FXの取引において、なぜ約定力が高い方が良いのか?

例えば、指標発表時などには相場のボラティリティが大きく上昇します。

それにともない、値動きのスピードも激しくなり1秒間に数十pips動くようなことも起こり得ます。

ポイント

約定力が高ければ、注文を発注した瞬間にポジションを建てられますが、反対に約定力が低いと、注文から1秒以上約定されないことも。

わずかな差ではありますが、大口トレーダーなどにとってはその差が死活問題になるので約定力の高いTitan FXが選ばれています。

資金量によるレバレッジ制限がない

他の海外FX業者では、資金量が増えるにつれて段階的にレバレッジが下がっていくところが多いですが、Titan FXではずっと500倍。

とくに、大きな資金を扱う人には嬉しい恩恵となります。

少額では無制限や1,000倍のレバレッジを提供している業者もありますが、資金が大きくなると100倍や200倍に制限されるところがほとんどです。

その点、どんなに大きな資金でも500倍のレバレッジで取引できるTitan FXは希少だといえるでしょう。

  • 高い約定力
  • スプレッドが狭い
  • 資金量によるレバレッジ制限なし
  • 日本語サポートが充実
  • ゼロカットシステム採用

Titan FXのメリットは他にもスプレッドが狭いことや、ゼロカットシステムで追証が発生しないなど、たくさんあります。

  • ボーナスキャンペーンがほぼ無い
  • 初回入金が200USD相当からと少し高い(※マイクロ口座は最低入金額なし)

初回入金額に関してはサポートに問い合わせて確認したところ、スタンダード口座・ブレード口座の初回入金は最低200USD相当の制限あり。

マイクロ口座は制限なしで利用できるとのことでした。

なおbitwalletでは、最低110円から入金可能です。

Titan FXが向いている人の特徴

✔ スキャルピングをメインに取引する人

他の海外FXにくらべてスプレッドの狭いTitan FXは、1回ごとの取引コストが抑えられるため、スキャルピングに適しています。

✔ 大きな金額でハイレバトレードしたい人

資金量に関係なく最大レバレッジ500倍で取引できるので、多額の資金を扱い、かつハイレバトレードをしたい方におすすめです。

スキャルピングにおすすめ

公式サイト:https://titanfx.com/

7位:AXIORY

AXIORYのHP画像
AXIORYの特徴
ボーナス不定期で100%入金ボーナスあり
レバレッジ最大400倍
安全性海外FXでは希少な信託保全あり
通貨ペア60種類以上
スプレッドドル円/約1.4pips~
入出金2万円以下の出金には手数料が発生
日本語サポートサポートあり
総合評価信託保全ありで安心できる
AXIORYをおすすめする理由
  • 海外FXではめずらしく、信託保全を採用している
  • cTraderが利用できる

AXIORYは2011年設立の海外FX業者です。

最大レバレッジこそ低めではありますが、安全性やスプレッドの狭さには定評があります。

運営歴も長く、信頼できる業者です。

信託保全で安心できる

信託保全とは、投資家から預かった資金とAXIORYが持つ資金を、それぞれ別の信託銀行に預けて管理するため、万が一AXIORYの経営が悪化しても投資家の資金は守られるという仕組みです。

海外FX業者で信託保全を採用しているケースは非常にめずらしく、安心感や信頼感という部分では他の海外FX業者に勝るでしょう。

具体的にはAXIORYが投資家から預かった資金は、PwCという第三者機関の監視のもとドーハ銀行へ預けられます。

万が一AXIORYが破綻した場合でも、第三者機関によって投資家の資金は返還されます。

保障される内容は入金額ならびに確定運用損益、未決済の評価損益です。

つまり、全額保証されるので非常に安全な業者といえるでしょう。

cTraderが利用できる

AXIORYもうひとつの特徴は、取引プラットフォームでMT4/5の他にcTraderが使える点です。

cTraderは主に海外のトレーダーに使われているプラットフォームで、最大の特徴は「板情報」が確認でき、短期売買に特化しているところ。

他にも豊富な時間足が表示可能で、約定スピードがMT4/5にくらべて速いという特徴があります。

また、時刻設定を日本時間に合わせることもできます。

cTraderはECN方式専用のプラットフォームです。

ECN方式はFX業者が間に入らず、注文が直接マーケットに流れるので、取引の透明性が高く、スピードが速いのが特徴です。

その他のメリットは、海外FXおなじみのゼロカットシステムのほか、不定期で100%入金ボーナスなどがあります。

スプレッドの狭さにも定評があり、よりスキャルピングがしやすい環境になっています。

  • 信託保全で安心できる
  • ゼロカットシステム採用
  • 不定期で100%入金ボーナスあり
  • NDD・ECN方式で取引の透明性が高い
  • 比較的スプレッドが狭い

デメリットは、海外FXにしてはレバレッジが低いこと。

とはいえ、国内口座レベルの保証を受けながら400倍ものレバレッジで取引できる環境は特別です。

他には少額出金の場合、手数料がかかること。

しかし2万円以上の出金であれば、手数料が発生しないので出金の際は2万円以上をおすすめします。

また、AXIORYはbitwalletに対応していないので使用できません。

  • 海外FXにしては最大レバレッジが400倍と低め
  • 少額出金には手数料がかかる
  • bitwalletが使えない
AXIORYが向いている人の特徴

✔ 国内FXと同程度の保証を求める人

海外FXはある程度のリスクはつきものですが、どうしても国内口座のような保障が欲しい!けど海外FXの恩恵も受けたい!という人におすすめです。

✔ スキャルピングをメインに取引する人

短期売買に特化したプラットフォーム「cTrader」を使って取引できるので、スキャルピングをメインに取引する人にはおすすめです。

信託保全で資金が安全

公式サイト:https://axiory.com/

8位:Three Trader

Three TraderのHP画像
Three Traderの特徴
ボーナス取引ボーナスあり
レバレッジ最大500倍
安全性VFSC金融ライセンス保有
通貨ペア90種類以上
スプレッドドル円/約0.6pips~
入出金出金手数料なし
日本語サポート平日12時間メールサポートのみ
総合評価スプレッドの狭さが魅力
Three Traderをおすすめする理由
  • 圧倒的なスプレッドの狭さ
  • 取引ボーナスでキャッシュバックがもらえる

Three Traderは2021年に誕生した、まだ新しい海外FX業者です。

運営実績がまだ浅いのでランキング順位は下位ですが、これから上位の業者と肩を並べてくる可能性も十分にあります。

というのも、他の海外FX業者にくらべて圧倒的とも言えるスプレッドの狭さを提供しているからです。

圧倒的なスプレッドの狭さ

「Three Traderといえばスプレッド」といえる程、低い取引コストを実現しており、口座タイプは2種類用意されています。

  • Pureスプレッド口座
  • Rawゼロ口座
Pureスプレッド口座

こちらは他の業者でいうスタンダード口座という位置づけです。

スタンダード口座でありながら、そのスプレッドはUSD/JPYで平均0.6pips〜という狭さ。

他の海外FX業者では1.5〜2.0pips程度が一般的なので、Three Traderのスプレッドの狭さは頭ひとつ抜けています。

Rawゼロ口座

こちらはいわゆるゼロスプレッド口座で、ほぼゼロに近いスプレッドの代わりに取引手数料が発生します。

XMの「KIWAMI極口座」と似ています。

Three Traderでは、USD/JPYの場合およそ0.07pipsのスプレッドと往復400円の取引手数料がかかります。

両方の口座の取引コストをUSD/JPYだけでくらべてみると、若干Rawゼロ口座の方がコストを抑えて取引可能です。

取引ボーナスでキャッシュバックがもらえる

Three Traderではポイントプログラムが提供されています。

ポイントプログラムは、取引をおこなうたびにポイントが貯まっていくシステムで、貯まったポイントと引き換えに現金キャッシュバックや、さまざまな物と交換できます。

ポイントを確認、交換するには「Three Traderポイントストア」にアクセスしましょう。

Three Traderは取引コストが安いことから、スキャルピングに向いています。

そのため取引回数も自然と多くなりポイントが貯まりやすいので、貯まったポイントを現金キャッシュバックと交換すれば、さらに取引コストを抑えることができます。

  • とにかく取引コストが安い
  • 取引方法はNDD・ECN方式を採用
  • ゼロカットシステムあり
  • 取引ボーナスあり
  • 資金量によるレバレッジ制限なし
  • 入金ボーナスがない
  • 取引ツールがMT4しかない
  • 最大レバレッジが500倍と低め
  • 運営歴が短いため情報が少ない

Three Traderいちばんのデメリットは、入金ボーナスがないこと。

海外FX業者には、入金ボーナスを期待してしまいますが、Three Traderは取引ボーナスのみ取り扱っています。

運営歴がまだ短く情報が少ない業者ではありますが、このまま健全な運営を続けていけば人気の海外FX業者になるかもしれません。

Three Traderが向いている人の特徴

✔ スキャルピングをメインに取引する人

取引回数の多いスキャルピングを、業界トップクラスの低コストで利用するのがおすすめです。

スキャルピングトレーダーに最適

公式サイト:https://threetrader.com/

9位:Trade view

Trade viewのHP画像
Trade viewの特徴
ボーナスなし
レバレッジ最大500倍
安全性CIMA/IBFC金融ライセンス保有
通貨ペア60種類以上
スプレッドドル円/約1.8pips~
入出金最低入金額10万円~
日本語サポートやや不十分
総合評価取引コストが安く、大口にも対応
Trade viewをおすすめする理由
  • 取引コストが比較的安い
  • ストップレベルゼロ
  • 大口取引に対応している

Trade viewは2004年創業の海外FX業者です。

日本人の間での知名度はそんなに高くはありませんが、意外と取引コストが安いなどのメリットがあります。

取引コストが比較的安い

Trade viewでは、NDD・ECN方式を使った取引のコストが低く、人気の理由になっています。

この取引方法では、スプレッドがほぼゼロに近い代わりに取引手数料が発生します。

Trade viewでは1Lot(10万通貨)あたりの取引手数料が片道2.5ドルと、非常に低いコストで取引できるのが魅力です。

ストップレベルゼロ

ストップレベル

現在保有しているポジションに「指値注文」「逆指値注文」を入れる際、現在のレートから一定pips離れたところからでないと設定できない仕組みのことです。

この一定pipsの幅がストップレベルです。各業者によって変わります。

Trade viewではストップレベルがゼロなので、保有中のポジションから0.1pipsといった極めて近い位置の指値注文、逆指値注文も可能となっています。

これにより、エントリー位置から極めて近い場所での損切り設定などが可能になります。

大口取引に対応している

Trade viewでは、一度に発注できる最大Lot数が75Lot(750万通貨)と極めて大きいサイズのポジションを建てることができます。

他の海外FX業者で、ここまでのサイズを一度に注文できるところは、そうありません。

これによりサーバーの強さと約定力の高さを示しています。

  • 約定力が高い
  • 大口取引に対応している
  • 取引コストが安い
  • ストップレベルゼロ
  • 豊富な取引プラットフォーム
  • ロスカット水準が高い
  • ボーナスがない
  • 公式サイトの情報が少ない

Trade viewのデメリットは、ロスカット水準が100%とかなり高めに設定されていること。

ロスカット水準100%とは、保有しているポジションの証拠金維持率が100%を切るとロスカットが発動することです。

仮にロスカット水準が20%だった場合は、証拠金維持率が20%を切るとロスカットが発動します。

もうひとつのデメリットは各種ボーナスがないことです。

口座開設ボーナス、入金ボーナスともに無し。

海外FX業者を使うにあたってボーナスがまったく無いというのは少しもったいない気がします。

Exnesのように、ボーナスが無くても「レバレッジ無制限」などの特典があれば気にならないですが、Trade viewではこれといった特典はありません。

もう一点気になるところは、公式サイトの情報がかなり少ないということ。

公式サイトにしては少し物足りないという印象です。

Trade viewが向いている人の特徴

✔ 大口取引をおこなう人

Trade viewは、大口の注文でも高い約定力を誇るので大きなポジションを建てる人におすすめです。

✔ MT4/5以外のプラットフォームで取引したい人

Trade viewではMT4/5以外のプラットフォームにも対応しているので、他の人とは違う環境で取引したい人におすすめです。

大口取引におすすめ

公式サイト:https://tradeviewforex.com/

10位:Iron FX

Iron FXのHP画像
Iron FXの特徴
ボーナス入金ボーナスあり
レバレッジ最大1,000倍
安全性過去に金融トラブルあり
通貨ペア80種類以上
スプレッドドル円/約2.1pips~
入出金100%ボーナスを使った利益の半分は没収
日本語サポート公式サイトの日本語が不十分
総合評価独特のルールがおもしろい
Iron FXをおすすめする理由
  • シェアリングボーナス
  • アブソルゼロ口座

Iron FXは2010年からサービスを開始している海外FX業者で、2014年に日本市場から一度撤退した過去があります。

現在は再び日本でのサービスを開始しています。

Iron FXの特徴は豊富な口座タイプと入金ボーナスですが、入金ボーナスには複雑なルールがあるので注意が必要です。

IronFXの評判について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
IronFXの評判・口コミを徹底調査!悪い評判の理由やリアルな声から見るメリット・デメリット
IronFXの評判・口コミを徹底調査!悪い評判の理由やリアルな声から見るメリット・デメリット

シェアリングボーナス

シェアリングボーナスとは、Iron FXが提供する入金100%ボーナスですが、一般的な100%ボーナスとは少し違い、特別なルールがあります。

シェアリングボーナスのルール
  • 100%ボーナスを利用している口座から出金できる金額は、口座残高の半分まで。
  • 残りの半分はIron FXのものになる。
  • 出金をした場合、出金額と同額のボーナスが消滅する。
  • 最低入金額は500ドル相当以上から。

要約すると、シェアリングボーナスを使った口座は残高をIron FXと半々でシェアすることになります。

ボーナスを利用して一気に稼ぐというよりは、とりあえず証拠金を2倍にして慎重に取引をしたい人に向いています。

IronFXのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
IronFX(アイアンFX)のボーナスを徹底解説!ボーナスの詳細や受け取り手順を画像付きで紹介
IronFX(アイアンFX)のボーナスを徹底解説!ボーナスの詳細や受け取り手順を画像付きで紹介

アブソルゼロ口座

Iron FXが提供している口座タイプのなかでも、いちばんおすすめなのが「アブソルゼロ口座」です。

アブソルゼロ口座はスプレッドが極めて狭く、それでいて取引手数料も発生しないので、取引コストがかなり安くなることが特徴です。

アブソルゼロ口座では、レバレッジが500倍に設定されているため、少ないコストでハイレバスキャルピングができます。

Iron FXを使う際、もっともおすすめの使い方がアブソルゼロ口座を利用してハイレバスキャルピングで取引をおこなうという使い方です。

しかし、アブソルゼロ口座は入金ボーナス対象外で、最低入金額が500ドル相当からなので注意してください。

  • レバレッジ最大1,000倍
  • ゼロカットシステム採用
  • アブソルゼロ口座の取引コストが安い
  • 100%入金ボーナスあり

以上がIron FXのメリット一覧です。

一方でIron FXは過去、信用に大きく関わる問題を起こしています。

突然の日本撤退と、中国での約30億円未払い問題があり、Iron FXは大きく信頼を失った時期があります。

しかし現在は、グループ会社で最難関の金融ライセンス「FCA」を取得するなど、信用を回復しつつありますが、まだ過去の悪いイメージを引きずっており、なかなか人気が出ないのが現実です。

  • 過去に重大な信用問題を起こしている
  • 100%ボーナスを使った口座は折半になる
  • アブソルゼロ口座の最低入金額が500ドル相当とやや高い
Iron FXが向いている人の特徴

✔ ハイレバでスキャルピングしたい人

アブソルゼロ口座を使えば格安の取引コストで500倍のレバレッジを掛けて取引可能です。

✔ シェアリングボーナスを使って慎重に取引したい人

シェアリングボーナスはIron FXとの折半になりますが、証拠金が2倍になるので余力を持って慎重に取引したい人におすすめです。

ハイレバでスキャルピングができる!

公式サイト:https://ironfx.com/

海外FXの目的・タイプ別おすすめ業者

海外FXには多くの業者がありますが、それぞれの業者が持つ特徴はさまざまです。

目的や用途によって、複数の海外FX業者を使い分けることで、より有利に取引を進めることができます。

初心者向け|信頼性の高いおすすめ海外FX業者

初心者におすすめの海外FX業者

初心者の方やはじめて海外FXを利用する人には、XMTradingをおすすめします。

理由は、高い安全性と確かな信頼性が評価されており、日本人にいちばん選ばれている海外FX業者だからです。

日本語サポートが充実している点に加え、口座開設ボーナスがあるので、まずは入金不要で実際の取引を体験できるところが魅力です。

また、スキャルピングや同一口座内での両建ても認められているので、初心者の方でも操作を誤って規約違反を犯してしまうこともないでしょう。

XMではゼロカットシステムを採用しているため、相場に急変動が起きても取引口座に入っている金額以上のマイナスになることはありません。

以上のことから、とことん初心者に寄り添った海外FX業者といえます。

XMの詳しい口座開設方法については以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【2024年6月】XMの口座開設方法|必要書類や口座開設手順を画像付きで徹底解説
【2024年6月】XMの口座開設方法|必要書類や口座開設手順を画像付きで徹底解説
新規口座開設で13,000円GET

公式サイト:https://xmtrading.com/

上級者向け丨プロが使うおすすめ海外FX業者

上級者におすすめの海外F

上級者やプロレベルの人は、自身の取引スタイルに合った業者を選ぶと大きなメリットが得られます。

スキャルピングをメインに取引する人なら、取引コストが低い業者を。スイングをメインとする人は、大きなポジションがしっかり約定する業者を選びましょう。

取引コストを重視するなら、Three Traderがおすすめです。

業界屈指のスプレッドの狭さが魅力で、上級者からも高い支持を得ています。

スキャルピングトレーダーに最適

公式サイト:https://threetrader.com/

大口取引をする人には、AXIORYをおすすめします。

AXIORYは大口取引に対応している他、取引コストも低めです。

何より信託保全があるので大口取引のために用意した、多額の証拠金が守られることがいちばんのメリットです。

プロのトレーダーは複数業者を利用して、取引コストが低い業者Aでスキャルピングを行い、信託保全がある業者Bで大口取引をするなど、業者をうまく使い分けている方も多いです。

信託保全で資金が安全

公式サイト:https://axiory.com/

ボーナス重視の方におすすめの海外FX業者

ボーナス重視したい方向けの海外FX業者

ボーナスが豊富な海外FX業者は、FXGTXMTradingです。

FXGTは、15,000円の口座開設ボーナスに加え、100%入金ボーナス・25%〜50%入金ボーナスなどが常時提供されています。

その他にもさまざまなキャンペーンが突発的に開催されるので、ボーナスを使ってお得に取引したい人にはおすすめです。入金額の25%〜50%の割合でボーナスが付与されるロイヤリティボーナスは、上限金額が120万円分と高額になっています。

FXGTのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
FXGTのボーナスを徹底解説!口座開設ボーナスや入金ボーナスの特徴と受取り手順、おすすめの使い方
新規口座開設で15,000円GET

公式サイト:https://fxgt.com/

一方、口座開設ボーナスだけでなく継続的なボーナス還元率を考える人には、XMTradingがおすすめです。

口座開設ボーナス13,000円に加え、最大500ドルの100%入金ボーナスと最大1万ドル20%入金ボーナスがあります。

まずは入金不要のボーナスで取引しつつ、慣れてきたら自己資金を入金してトレードしていきたい方には、日本語サポートも充実しているXMがおすすめです。

XMのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMのボーナスを徹底解説!【2024年6月最新】全4種のボーナスの特徴と受け取り方、反映されない時の対処法
XMのボーナスを徹底解説!【2024年6月最新】全4種のボーナスの特徴と受け取り方、反映されない時の対処法
新規口座開設で13,000円GET

公式サイト:https://xmtrading.com/

レバレッジの高いおすすめ海外FX業者

レバレッジ重視の人におすすめの海外FX業者

海外FX業者の中ではExnessがいちばん高いレバレッジを提供しており、最大レバレッジは無制限かつロスカット水準も0%というハイスペックです。

レバレッジ無制限を解放するには10回以上の取引と、合計5Lot(50万通貨相当)の取引完了が条件となります。

証拠金が1,000ドル相当を超えると、レバレッジ無制限の対象から外れてしまうので注意が必要です。

Exnesでは少額トレードのみレバレッジ無制限の対象になると覚えておきましょう。

レバレッジ無制限の対象から外れても、証拠金4,999ドル相当までは2,000倍のレバレッジで取引できます。

低スプレッドのおすすめ海外FX業者

低スプレッドのおすすめ海外FX業者

低スプレッドでおすすめできる業者はThree Traderです。

Three Traderは2021年創業の業者で、まだ実績は少ないですが、他の海外FX業者とくらべてかなりの低コストで取引ができます。

スキャルピングのように、一日に何度も取引をおこなうスタイルの人におすすめです。

入金ボーナスが一切ないというデメリットもありますが、それでも余りある取引コストの低さが魅力です。

Three Traderは取引ボーナスも採用しており、取引回数が多くなるほどボーナスポイントが貯まるので、スキャルピングのように取引回数が多いトレーダーとの相性がとても良く、ユーザーから高い評価を得ています。

スキャルピングトレーダーに最適

公式サイト:https://threetrader.com/

同じくボーナスの対象外ではありますが、取引コストの安いXMの「KIWAMI極口座」もおすすめです!

XMのKIWAMI極口座について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!特徴やメリットとデメリット、口座開設手順、スプレッド一覧
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!特徴やメリットとデメリット、口座開設手順、スプレッド一覧

海外FXの口座開設手順

海外FXの口座開設は、はじめての人には不安に感じるかもしれません。

しかし実際は思っているよりも簡単で、スマホから5分ほどで開設でき、早ければ30分ほどで取引を開始できます。

以下で海外FXの口座開設のやり方を簡単に説明するので、ぜひチャレンジしてみてください!

今回はXMでの口座開設を例に説明します。

手順1:サイトにアクセスしサインアップ

まずはXMの公式サイトにアクセスし、「リアル口座開設」をクリックしましょう。

続いて居住国・メールアドレス・パスワードを入力します。

するとXMから登録したメールアドレス宛にメールが届くので、認証します。

このメールを受け取ると、会員ページが作成されアクセスが可能になるので、会員ページへ行きましょう。

手順2:個人情報を入力

会員ページにアクセスしたら、個人情報を入力していきます。

「プロフィール詳細」に入力します。

XM個人情報入力欄

名前はローマ字で入力する場所と、カタカナで入力する場所があるので注意しましょう。

ミドルネームが無い場合は入力する必要はありません。

続いて現住所と電話番号を入力します。

後から「本人確認書類」を提出するので、住所や氏名、生年月日などは確実に間違いのないように入力しましょう。

投資家情報も入力していきます。

推定年収や金融資産などを入力しますが、内容によって口座が作成できないといった事はないのでご安心ください。

最後にプラットフォーム(MT4/5)と口座タイプを選択し、取引口座のパスワードを作成します。

手順3:必要書類を提出

口座開設が完了したら、本人確認書類を提出して口座を「有効化」させましょう。

有効化が完了していないと、口座開設ボーナスの受け取りや、資金の出金ができません。

本人確認書類の提出

XMで認められている書類は以下のとおりです。

使用できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録書・在留カード

書類をスマホのカメラで撮影し、画像を送信するだけで完了です。

現住所確認書類の提出

続いて現住所確認書類を提出します。

以下の書類から1つ選んで提出しましょう。

使用できる現住所確認書類
  • 住民票
  • クレジットカードの請求書
  • 公共料金の請求書
  • 納税通知書
  • 健康保険証

こちらもスマホのカメラで撮影して画像を送信すれば完了です。

手順4:資金の入金

XMでは5種類の入金方法があり、それぞれ反映時間や最低入金額が異なります。

最低入金額入金反映時間手数料
国内銀行送金1万円~推奨10分~1時間程度1万円以上無料
VISAカード500円~即時反映無料
ビットウォレット500円~即時反映無料
スティックペイ500円~即時反映無料
ビーエックスワン500円~即時反映無料

クレジットカードでの入金は、マネーロンダリング防止の観点から使えない場合もあるので注意が必要です。

また、国内銀行送金の場合は振込人名義の後にMT4/5の口座番号を忘れずに入力しましょう。

口座番号を入力し忘れると、反映までの時間が大幅に遅れます!

XMの名義:TARO YAMAMOTO

MT4/5の口座番号:12345678の場合

振込人名義は「TARO YAMAMOTO12345678」となります。

XMの入金について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMの入金方法を徹底解説|6つの入金のやり方やおすすめの入金方法、入金できない原因と対処法
XMの入金方法を徹底解説|6つの入金のやり方やおすすめの入金方法、入金できない原因と対処法

手順5:取引ツールを選択して取引開始

口座開設の際に選んだプラットフォーム(MT4/5)を使って取引を開始できます。

MT4/5はスマホ・パソコン・タブレットすべてに対応しているので、自宅でパソコンを使ってじっくりトレードしたり、出先でもスマホから注文を入れたり、日常のあらゆるシーンで利用可能です。

トレーリングストップなどの高度な機能は、パソコン版のMT4/5でのみ利用可能なので覚えておきましょう。

MT4/5のダウンロード方法
  • Android端末のスマホはGooglePlayストアから
  • iPhoneはAppStoreから
  • パソコンの場合はXMの公式サイト

XMのMT4について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMのMT4ダウンロード・ログイン方法を画像付きで解説!|選ぶメリット・デメリット
XMのMT4ダウンロード・ログイン方法を画像付きで解説!|選ぶメリット・デメリット

XMのMT5について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMのMT5ダウンロード方法|MT5のメリット・デメリットやダウンロードできない原因と対策
XMのMT5ダウンロード方法|MT5のメリット・デメリットやダウンロードできない原因と対策

大手海外FX業者だから安心

公式サイト:https://xmtrading.com/

おすすめの海外FX業者に関するよくある質問

海外FXの気になる点や疑問に感じることを以下にまとめ、回答しています。

より詳しく解説したページへのリンクもあるので、ぜひ参考にしてください。

海外FX業者で億の出金ができる業者は?

億単位の出金ができる海外FX業者はあります。

業者により1,000万円程度に分けて数回にわたって振り込まれる場合や、追加の個人情報の提出を求められる場合もあるようです。

XM・Titanfx ・Exnesなどは高額出金に定評があります。

しかし、大きなレバレッジを掛けられる海外FXでは、口座の資金を大きくしすぎないことが最大のリスクヘッジになります。

海外FX業者でスキャルピングに向いている業者は?

スキャルピングに向いている業者はXMとThree Traderです。

理由はどちらも取引コストが安く、1日に何度も取引を繰り返すスキャルピングとの相性が抜群だからです。

XMの場合は「KIWAMI極口座」がスキャルピング向きになっています。

XMのKIWAMI口座について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!特徴やメリットとデメリット、口座開設手順、スプレッド一覧
XMのKIWAMI極口座を徹底解説!特徴やメリットとデメリット、口座開設手順、スプレッド一覧

海外FXの税金はどれくらい?

海外FXの税金は、年間の利益額によって15~55%の間で変動します。

海外FXでは「累進課税」が適用されるため、利益額に比例して税率も高くなります。

逆に利益が少ない場合は国内口座の20%より安くなるので、一概に海外FX=税金が高いとは言い切れません。

海外FXの税金について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【税理士監修】海外FXの税金を徹底解説!確定申告のやり方、確定申告と課税ルールや計算方法
【税理士監修】海外FXの税金を徹底解説!確定申告のやり方、確定申告と課税ルールや計算方法

海外FXをおすすめしない理由は?

海外FXをおすすめしない理由はありません。

人により好みもありますが、少ない証拠金でも大きな取引が可能で、なおかつゼロカットシステムにより借金のリスクが無いというメリットは非常に大きいです。

どうしても信託保全や取引コストにこだわる人は国内口座を使いましょう。

海外FXにはどんなボーナスがある?

海外FXでは業者により、入金ボーナスや口座開設ボーナス、取引するごとにポイントが貯まっていく取引ボーナスなどがあります。

どのボーナスもユーザーにとってのメリットが大きく、海外FXの大きな魅力のひとつです。

海外FXのボーナスについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【当サイト限定】海外FXボーナス一覧│口座開設・入金ボーナスを徹底比較
【当サイト限定】海外FXボーナス一覧│口座開設・入金ボーナスを徹底比較

海外FX業者の評判は?

海外FXの評判は人によってさまざまです。

海外FXというだけで、なんだか怪しいという人もいますが、それは海外FXのことをちゃんと知らないだけ。

しっかり調べて正しく利用すれば、国内FX業者よりも有利に立ち回れるのではないでしょうか。

海外FXを利用したことのない人の評判はイマイチ、実際に利用している人の評判は良い傾向にあります。

海外FXのスプレッドは狭い?

海外FXのスプレッドは、国内FXにくらべると広いです。

その代わり、借金のリスクがないゼロカットシステムや各種ボーナスなど、海外FXには国内FXにはない大きなメリットもあります。

海外FXのゼロカットについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
海外FXは追証がない?ゼロカットシステムの仕組みと追証なしのおすすめ業者5選
海外FXは追証がない?ゼロカットシステムの仕組みと追証なしのおすすめ業者5選

【まとめ】海外FX業者で迷ったら、人気業者”XMTrading”を試してみよう!

海外FXにはさまざまな特徴をもつ業者がありますが、総合的に判断すると当サイトは「XMTrading」を第1位に推します。

日本人にいちばん選ばれている海外FX業者なので、はじめての海外FX口座におすすめです!

新規口座開設で13,000円GET

公式サイト:https://xmtrading.com

ABOUT ME
株式会社ピコラボ
株式会社ピコラボ
海外FXラボ編集部
海外FXラボは、海外FXに関する情報を提供しているWEBメディアです。当サイトの編集部は、海外FX業者の利用経験があるメンバーで構成されています。実際の経験を踏まえた、わかりやすく正確な情報の提供を行っております。
記事URLをコピーしました